お好み焼きうっちゃんの伝言板

  1. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年10月13日(日)

    あと一週間ですね。

    るーみっく系同人誌即売会イベント
    「豪華犬乱!2」
    まで、あとちょうど一週間となりました。
    普段活発に活動しているるーみっくファンがたくさん参加するようで、
    私も大いに楽しみにしています。

    当日を大いに楽しみましょう!
    スタッフの皆様は、ご多忙でしょうが、準備と運営をよろしく御願いいたします。

  2. miyuu (akihitati@yahoo.co.jp) : 2002年10月13日(日)
    >>6150 高岡様
    いや、そういう特集はかなりめずらしいと思いますよ。
    「POPTEEN」だと小学校高学年〜中学生くらいが読むのかな?
    昔「SEVENTEEN」(比較的「POP〜」と年齢層は近い)は買ってましたけど、そういうアニメキャラを使うとかいうのは皆無でしたね。
    確かにアニマル柄は若い子(特に最近のお化粧したりする子供たち)には流行りみたいですね。
    だからラムちゃんが起用されたのかな・・・。めずらしい話です。

  3. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年10月14日(月)

    #6152 miyuuさま、ご回答ありがとうございました。

    ううむ、やはり珍しいことなのですね。
    それに、ラムが起用されたということは、貴重なことだし、なおさらうれしいことですね。

  4. 快傑アサヒマメ (?) : 2002年10月16日(水)
    本日は奇しくも、留美子先生の贔屓チームであるタイガースが最後の優勝を飾ってから17年目を迎えました。(優勝当日の水曜、関西ではうる星をカットしてまで臨時中継を組んでいたのが思い出されます。)
     ついでながら贔屓選手である新庄剛志が在籍しているSFジャイアンツが、Wシリーズヘ進出しました。あまり活躍の場はないとはいえども・・・・・
     留美子先生も喜びも一塩であるかと推察します。かごめに新庄のタイガース時代のユニを着せて挿し絵を描くぐらいだから。 
     トラキチだからこそ、ラムちゃんに虎柄のビキニを描いて世に出した気持ちが今更ながらよくわかります。

  5. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年10月16日(水)

    私事ですが、今週から遅ればせながらADSL回線となり、
    780-790kbpsのISDNの十倍以上のスピードが実現できました。
    電話局の交換機から2.7kmあるにしてはなかなかいい成績です。

    るーみっく掲示板めぐりも、今までの3/4の時間ですむようになり
    喜びいっぱいです。よかったな。(^O^)

  6. マスクマン (?) : 2002年10月16日(水)
    >確かにアニマル柄は若い子(特に最近のお化粧したりする子供たち)には流行りみたいですね。
    それって、浜崎あゆみの影響なんでしょうね。
    でも、ガキがアニマルなんか着ても似合わないと俺はおもうけどな。

  7. あいち () : 2002年10月19日(土)
    #6156  
    アニマル柄、誰が着ても、私は可愛いと思います。
    気に入らないなら、見なけりゃいいでしょ?ケチつけないで!

       

  8. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年10月19日(土)

    るーみっく系同人誌即売会「豪華犬乱!2」
    の開催がいよいよ明日となりました。

    首都圏は残念ながら雨になってしまう予報ですが、熱気で雨を
    吹き飛ばしてしまうくらいの楽しいイベントにしましょう。

    どんな本に出会えるか、楽しみです。

    スタッフの皆様も、当日はよろしく御願いいたします。

  9. 旧ザク (?) : 2002年10月19日(土)
    >首都圏は残念ながら雨になってしまう予報ですが、熱気で雨を
    >吹き飛ばしてしまうくらいの楽しいイベントにしましょう。
    熱気会場とその周囲とでもの凄い温度差が発生して台風を起こす。(改蔵みたいに)
    ってなぐらいに盛り上がるといいですね。

    でも、雨はいやだなぁ(T_T)

  10. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年10月20日(日)
    「豪華犬乱!2」に行ってまいりました。

    今日は、皆様の心がけが良かったのと、熱気のすさまじさに(????)
    天気予報では雨が降るといったのにもかかわらず、雨が
    ほとんど降らなくて良かったですね。(^_^)/

    参加サークルに比べて、参加者、特にコスプレをしたことの多いこと多いこと。
    十分に目を楽しませることができました。
    参加者の男女比は2:8ぐらい。
    でも、場違いなことを感じず、フレンドリーなイベントで、大変良かったです。
    参加者の対応も親切そのものでした。GOOD!!!

    「豪華犬乱!2」ガイドブックだけで100ページの本になったことは、立派だし、
    スタッフの皆様の苦労が思われます。どうもありがとうございました。

    本は、「SATELUTE」「SUPER LOVERS」「白扇参」を買いました。どれも
    「らんま」「犬夜叉」への愛着があふれていて読みやすい本でした。
    次回のイベントも期待いたします。

    冬コミに行けたら、皆様、またお会いいたしまししょう。!!

  11. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年10月25日(金)

    「犬夜叉」2003年カレンダー感想

    今年はずいぶん早く手に入りましたので、感想を述べます。

    去年よりは、だいぶダイナミックになりました。
    表紙には、奈落と桔梗も入り、物語の陰影がより濃く反映されています。
    1−2月の絵は、弥勒の、珊瑚雪像に対する視線に不純・不健康なものを
    感じてしまいます。
    3−4月の絵では、りんちゃん主役がほほえましいです。
    5−6月の絵の犬夜叉対鋼牙の戦闘シーンは迫力満点!!
    7−8月は弥勒と珊瑚のシーン
    9−10月はカレンダーとしては、初めての現代編!!!かごめ家族もカレンダーには
    初登場!!
    11−12月は、かごめと桔梗の間でゆれる犬夜叉のシーンです。

    イラスト集としても、相当いい作品集なので、おすすめです。

  12. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年10月27日(日)

    少年サンデー超11月号「犬夜叉」特集について

    発行数が少なかったため、専門店まで行ってやっと買えました。

    カレンダーは今年の11,12月のもので絵は、犬夜叉カードのものが中心でした。
    アニメコミックは、「鏡の中の夢幻城」の予告編第三話でした。
    WEBサンデーでも見られますが、漫画形式だとまた違ったおもしろさが
    あっていいです。

    次号予告によると、来月20日発売予定の少年サンデー超12月号でも
    「犬夜叉」特集があります。
    ピンナップポスターと、51Pもの犬夜叉アニメコミックスがあるそうです。
    コミックスは物語のどの部分でしょうか。楽しみですね。

  13. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年10月28日(月)

    犬夜叉系ホームページの猫夜叉.com
    が100万ヒットを突破いたしました。
    おめでとうございます。
    日本語の犬夜叉系サイトでは3番目、るーみっくサイト全体では、4番目の快挙となります。
    これからもこのページが賑わうページであり続けてほしいですね。

  14. miyuu (?) : 2002年11月05日(火)
    現在発売中の「ロジックパラダイス 12月号」にセンター折りこみで「犬夜叉」のイラストロジックがありました。
    イラストロジックというのは数字とマス目を縦横でクロスさせてやるパズルです。ハマると結構おもしろいです。
    出題は「現れるのは誰?」と「決戦を前に・・・」の2問。
    ほんの少しだけですが、「鏡の中の夢幻城」の紹介もありました。
    パズルのほうはかなり大きめなんでやりがいがあるかと思います。難易度もそれほど高くないようですので、興味のある方はやってみてはいかがでしょうか。

  15. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年11月09日(土)
    「犬夜叉」がパズル雑誌に

    #6164にて、miyuuさんが報告してくれたおかげで私も
    「ロジックパラダイス」 12月号を買いました。
    パズルの問題32 問題42(雑誌の中折込の中)に「犬夜叉」のパズルの問題が
    出題されています。TVアニメや来月公開の映画の簡単な紹介も載っています。
    問題32にはFAX 問題42にはビデオ一体型テレビがそれぞれ正解者から
    抽選で一名分商品でついています。
    自身のある方はやってみてはいかがでしょうか。
    締め切りは今月26日です。
    やってみた方は、感想をこの掲示板に書いていただけるとありがたく
    思います。

    小学館以外のいろいろな出版物に「犬夜叉」が取り上げられると、
    いつもと違ったイメージが楽しめていいですね。
    れからも、もっといろいろなところにるーみっく作品が登場すると良いですね。

  16. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年11月10日(日)

    「犬夜叉新聞」発行!!

    株式会社バンダイにより「犬夜叉新聞」が発行され、ゲームソフト売り場に
    置かれています。
    発行部数が限られていますから、大きいゲーム売り場に行かないと
    見つからないかも知れません。
    B4版で表面にゲーム「犬夜叉 かごめの夢日記」、裏面に「犬夜叉 戦国お伽合戦」
    のほか、犬夜叉キャラクター文房具、犬夜叉すいんぐ参、犬夜叉カードダス「推残!7人隊!」
    (アニメより早い登場です。)の広告が全てカラーで載っています。

    来月の犬夜叉映画、「鏡の中の夢幻城」の割引券も載っています。

    クリスマス、お年玉の季節を前にして、犬夜叉、るーみっくグッズがどんどん発表されるのは、
    うれしいですね。(^_^)/

  17. コウジ (?) : 2002年11月10日(日)
    買ったけど失敗したと思う物>VHDプレイヤーとプロジェクター。

    今週のサンデーで一番面白かった(^_^)。高橋センセ最高。

  18. コウジ (?) : 2002年11月11日(月)
    ところでさ、ここにメールアドレス公開して書き込みしている方で
    Vanessa Lintnerって奴からメール貰った人いますか?

    ウィルスの心配はないけど、相手にせず速攻で削除しましょう(^_^)。

  19. masato (?) : 2002年11月11日(月)
    #6167
    VHD、うーん何かなつかしい響きですね。
    今の若い人?はご存知ないかもしれませんねー。
    確かうる星もVHD版があったように思うけど、どうだったかな?
    マニアの人は、VHS、ベータ、VHD、LD、そしてDVDと、今迄に発売された全てのメディア版での完全収集とかをやるんだろうか?

  20. miyuu (?) : 2002年11月13日(水)
    らんまFANの方へ♪
    らんま会員制サークル「風林館」主催でらんま大好きな人達で集まってイベントやります。(同人誌即売会ではありません。)
    12月23日、横浜であります。
    イベントの内容は「寝崑崙」上映会、ゲーム大会などなどFANの交流が目的です。
    詳しい内容はこちら。
    http://www3.kcn.ne.jp/~kidsland/page039.html
    横浜近郊の方や、らんま大好きな方。是非是非ご参加下さいませvv

  21. kicks (kicks@yahoo.co.jp) : 2002年11月13日(水)
    今日の朝日新聞朝刊の
    『大阪芸術大学は、漫画誌「河南文藝 漫画篇」を11月末に創刊することを決めた』
    の記事に、「表紙のイラストはうる星やつらの高橋留美子さんが担当」とあり、
    その表紙の写真も載っています。ちなみに、イラストは、響子さん、ラム、らんまの3人です。
    この雑誌、小池一夫さんが編集を担当するそうで、弘兼さんらプロの他、学生の作品も掲載し、
    コンビニや書店で販売されるようです。目的は、新人発掘だそうです。

  22. コウジ (?) : 2002年11月13日(水)
    ふと思ったんだけど、アニメでラムが空飛んでた時の効果音。
    アレって擬音で表現するとどんなんだろう?
    トウルルルルルルルゥ〜って感じかな?(^_^)

  23. エディ (?) : 2002年11月18日(月)
    >イラストは、響子さん、ラム、らんまの3人です。
    >コンビニや書店で販売
    >目的は、新人発掘
    「これなら馬鹿なキッズはイチコロだぜ。イエーイ」
    ・・・って製作者側の声が聞こえてきそう。

    そ、それはさておき、ラムちゃんが正面向いてないのがちょっと残念。
    久々にセンセが描いたというのに、
    女神にそっぽ向かれたような気分です。

  24. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年11月20日(水)

    週刊少年サンデー超スーパー12月号「犬夜叉」特集について

    今回は当日に買えましたが・・・・・
    付録のポスターは、今までに出たものの再掲載、アニメコミックは
    TVの「珊瑚目指してオンリーユー」でした。
    珊瑚ちゃんが特にかわいくて好きな話なのですが、
    正直申し上げて、今週少年サンデーが休みだったのを埋め合わせるほどではありませんでした。
    オリジナルのグッズが欲しい〜〜〜〜

    明日で映画「鏡の中の夢幻城」公開まで一ヶ月ですね。(^_^)

  25. 青田赤道 (?) : 2002年11月20日(水)
    今日はサンデー売ってなくて非常に寂しいのちゃんちゃこりんよ。
    #6174
    >週刊少年サンデー超スーパー12月号「犬夜叉」特集について
    >TVの「珊瑚目指してオンリーユー」でした
    タイトルだけ見ると非常に興味深い!!
    史上最強の弟子が終わってず〜っと買わなかったけどチエックしてみよう。
    まだ売ってるといいなぁ。

  26. コウジ (?) : 2002年11月22日(金)
    唐突ですが、日曜の夜、「ガキの使い」の後にちょこっとやってる「女子アナロッカー室」見てる人いますか?
    あまり自信ないし強く勧められないけれど(弱気な僕(^_^;))、
    ラムちゃんファンは一度見てみるといいかもしれません。

    前々から、全然話題になってないのが不思議っす(^_^;)

  27. 桐原原尚之 (?) : 2002年11月25日(月)
    犬夜叉カレンダー買いました。
    殺生丸一行もよかったけど、
    珊瑚雪だるまになにかをしようとしていた
    弥勒と、それをこずこうとする珊瑚もよかったです。

  28. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年11月28日(木)

    あと冬コミケまで一ヶ月ですね。

    コミックマーケット63「冬コミ」まで
    あと一ヶ月となりました。楽しみですね。
    私も今回は何とか行けそうです。
    どんな本やグッズ、人々との出会いがあるか楽しみです。
    映画「犬夜叉」公開最中でもあるし、当日は皆で盛り上がりましょう。(^_^)/o

  29. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年11月29日(金)

    「犬夜叉」が朝日新聞で紹介されてます

    今日の朝日新聞のP16「コミック・ブレーク」で「犬夜叉」漫画原作の
    「犬夜叉」が好意的に紹介されています。
    「王道を行く物語」という副題も付いています。
    映画が来月公開であることも紹介されていて、なかなかタイミングの良い掲載です。
    うれしいですね。

    記事中の「芥川龍之介の『地獄編』を下敷きにしたエピソード」って何でしょうか?

  30. カーロス (?) : 2002年11月29日(金)
    >コミックマーケット63「冬コミ」まで
    早くもそんな季節なんですね。仕事が忙しくてなんだか実感がわかないや。

    行く人は事故に巻き込まれたり、ガラの悪いのにカツ上げされたりしないよう
    充分気をつけて楽しんできて下さいね。

  31. コウジ (?) : 2002年12月01日(日)
    >高岡 俊哉さん
    いつもご精が出ますね。(^_^)
    >「芥川龍之介の『地獄編』を下敷きにしたエピソード」
    ???なんでしょうね?
    私は犬夜叉殆ど読んでませんが、絵師のおっちゃんが出てくるアレですかね?
    ・・・って、どこが地獄変やねん(^^;)!!多分、他にあるんでしょうな。

  32. masato (?) : 2002年12月01日(日)
    >6181
    いえ、多分その話(絵師紅達)だと思いますよ。
    確かに内容は全然違うけど、絵のために人の命を犠牲にする、っていう点が似てるから。

  33. 桐原原尚之 (?) : 2002年12月02日(月)
    犬夜叉アニメ、オリジナルがつずいてますね。
    七人隊の、蛇骨の声早く聞きたいな。

  34. masato (?) : 2002年12月02日(月)
    七人隊の話、本当にTVで放送するのでしょうか?
    それともこのまま原作(まんが)とTVアニメは別々の道を歩むのでしょうか?
    誰か事情通の人教えてくださいませ。

  35. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年12月02日(月)

    #6181.コウジさん、#6182.masato さん、
    ご回答をありがとうございました。

  36. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年12月02日(月)


    「映画犬夜叉『鏡の中の夢幻城』」
    のホームページにおいて、「応援掲示板」がOPENしています。
    みんなで、どんどん映画激励の書き込みをしましょう。
    私はもう書き込みをしてまいりました。(^_^)/

  37. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年12月07日(土)

    冬コミカタログ発売

    コミックマーケット63冬コミのカタログが発売されました。

    P202〜P204に96サークルが載っています。
    いろいろな面白そうなサークルですね。
    「めぞん一刻」系のサークルはないように見えますが、同人誌はやはり書きにくい
    でしょうか。

    イベントの広告も無かったようですが、インターミットでの広告で
    十分になったのでしょうか。
    それでしたら安心できます。

    今年も、いろいろな本、いろいろに人との交流を深めましょう。
    当日が真に楽しみですね。

                        では、またね。

  38. 桐原原尚之 (?) : 2002年12月09日(月)
    masatoさんへ
    七人隊編はアニメ化すると思いますよ。
    白霊山もアニメにでたことだし。
    ただ、このまま七人隊を出してしまうと、
    アニメの方がペースが早いので、すぐ原作
    に追いついてしまうからここのところ
    オリジナルが続いたのではないでしょうか。
    きっと近いうち七人隊編はアニメ化されるでしょう。
    それまで気長に待ちましょう。

  39. 響あかり (woodstok@a2.mbn.or.jp) : 2002年12月13日(金)
    犬夜叉 巫法札(カードダス又はブースター)の交換をしてくれる人探しています。送料は基本的には相互負担で。
    小さいお子さんのメールはわけわかんないことが多いので、なるべく18歳以上の人でお願いします。詳細はここに書ききれないのでメール下さい。

  40. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年12月13日(金)

    映画「犬夜叉 鏡の中の夢幻城」の広告が今日の朝日新聞
    7Pに出ていました。
    いよいよ公開の日が迫ってきましたね。
    12/21有楽町スバル座の初日舞台挨拶に行った人は、
    その様子もこの掲示板で教えてくださいね。
    その前に試写会で見る人もたくさんいるし、
    うらやましいです。

  41. ? (?) : 2002年12月15日(日)
    >朝日新聞
    またアカ新聞か

  42. ?? (?) : 2002年12月15日(日)
    >>6191
    右翼反動BS日テレでも宣伝していたぞ

  43. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年12月16日(月)

    TV放映「犬夜叉」時代を超える想い 感想

    改めて犬夜叉やかごめを始め、弥勒、珊瑚からかごめの母親(名前はなんていうのだろう?)
    ブヨまでのいろいろな人々の想いが、見ている私たちにも、じっくりと乗り移って
    感じられました。
    いい映画ですね。
    もうあれから一年経ったのか・・・・

    次回映画で神久夜を演じる原田美枝子さんの挨拶の時間もあって
    至れり尽せりでした。
    TVアニメ「犬夜叉」の来年1/13の次回予告もあって驚きました。
    あくまでも、映画タイムではなく、普段のRV「犬夜叉」シリーズの
    延長という扱いなのですね。本当にうれしかったです。

    次回TV犬夜叉まで4週間もありますが、それまでじっくり「鏡の中の夢幻城」
    をみて、じっくり見て、皆と感想、意見を話し合って楽しみましょう!!!!

  44. 桐原原尚之 (k.shinji@d8.dion.ne.jp) : 2002年12月17日(火)
    高橋留美子劇場勝手なやつら編の感想

    るーみっくわーるどや高橋留美子短編集等で見る
    のと少し違った楽しみ方ができました。
    初期のころのがんばり末世や勝手なやつらは、
    道徳みたいで良かったし、ザ・超女ダストス
    パートはギャグがきいてて良かったです。ファ
    イヤートリッパーは感動でした。そして、うる
    星やつらの原型と言うべき作品、腹はらホール
    もすごく良かったです。

    次の、笑う標的編も見たいです。

  45. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年12月18日(水)

    犬夜叉「鏡の中の夢幻城」サウンドトラック感想

    早速聞いてみました。
    全体的に今までのTVの音作りを基本にして、その中に
    神久夜関係の音楽をさりげなく忍び込ませた感じです。
    自然に聞けました。
    今までのるーみっく作品の場合は映画用音楽はTV用とは
    はっきり異なっていましたが、「犬夜叉」ではそれが自然な形で
    つながっていて良いです。
    やはり「射抜かれたかごめ」「明鏡止水の法」とくると、内容が
    非常に気になりますね。
    私は「33.祈り、願い」が一番気に入りました。

    「神久夜の正体」ってまさか、「月に代わっておしおきよ」の
    セー○ームーンとか・・・(^_^;;)

    解説書のほうでは、「犬夜叉」はミュージカルだ、という意見に
    はたと、目からうろこが落ちた感じがしました。
    確かに音楽に力がこもっています。今日聞いた曲は、映画の
    どのあたりに出てくるのかも、非常に楽しみです。
    いつのまにかサウンドトラックの解説書の中で「音楽のツボ」が
    恒例になっているのには笑わされました。

                        以上 映画当日が非常に楽しみです。

  46. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年12月18日(水)

    中堅「犬夜叉」ページの犬夜叉大百科
    がこのたび100万ヒットを突破いたしました。
    私の知る限り、日本語犬夜叉ページで4番目、るーみっくページでは
    5番目の快挙です。
    おめでとうございます。
    管理人のオスタさんがトップページでときどき面白い企画をしてくれることも
    あって、私も好きなページです。

    これからもこのページがどんどん繁栄いたしますように。

  47. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年12月21日(土)

    映画「犬夜叉 鏡の中の夢幻城」感想

    さあいよいよ今日という日がやってまいりました。
    残念ながら午前中からみぞれが降る中、埼玉県大宮の
    劇場の午前11時からの回に行ってまいりました。
    客の入りは三割ぐらい、この天候ではしょうがありませんが
    ちょっと寂しかったですね。

    映画内容について
    前回映画では出てこなかった北条君(現代&戦国時代)をはじめ、
    琥珀、神楽、神無、そしてもちろん奈落といろいろなキャラクターが
    複雑に絡んでくる分、深みのあるストーリーになっていました。
    特に神楽は今回独自の大活躍です。
    最近の歌謡曲のように、最初からサビの部分、つまり奈落と
    犬夜叉チームの対決がたっぷり、オープニングの中から
    始まって、ひきつけられるつくりになっていました。
    神久夜の正体は・・結局セーラームーンではありませんでした。
    (当たり前だ)(^_^)ゞ。しかしながら、ちゃんと原作やTVシリーズにつながっていく
    形になっていたのには、感心し、ほっとしました。

    「奈落との最終決戦」という宣伝文句でしたので、私は、以前はTVアニメ
    「犬夜叉」も近いうちに終わるのではないか、と思ったこともありましたが、
    もう大丈夫、視聴率が極端に下がらない限り、TVアニメのほうも、もっとたっぷり
    楽しめるだろう、ということがわかったのも、今日の映画の収穫でした。
    めでたし、めでたし。(^_^)/

  48. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年12月21日(土)

    あと一週間ですね。

    コミックマーケット63まであと一週間となりました。
    映画「犬夜叉」公開中でもあり、盛り上がりそうで楽しみですね。
    まさか、映画公開から一週間でコピー突発本を作る人は・・・・・・・
    やっぱりいるんだろうなあ(^_^;;)

    なお、コミケットカタログで、なぜかページ数が振られていませんが
    るーみっくイベント広告は、日付順に載っているイベント広告ページの
    中に載っているのを見つけました。
    あえてページ数を振ると、
    来年1/26の殺生丸オンリーイベント邪険にしないで
    はP1291、3/31のるーみっくイベントるみけっと4
    P1306に載っていました。

  49. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2002年12月23日(月)

    「犬夜叉 夢幻のカウントダウン」感想

    関東地区では、今日放送されました。

    ・犬夜叉と桔梗の人形劇が意外に良くできていて
     かわいくてよかった。
    ・本物の人頭杖があるとは思わなかった。
    ・ブーメラン名人おじさんまで出てくるとは・・・
     実物大の飛来骨がちゃんと飛んで戻ってくるのは驚きましたね。
    ・7人隊の予告映像まで出てくるとは思わなかった。もう感激です!!!
    ・貴重なインドネシアの犬夜叉映像をありがとうございました。

    独立した番組作品として、十分楽しめるできでした。

  50. 桐原原尚之 (k.shinji@d8.dion.ne.jp) : 2002年12月24日(火)
    高橋留美子劇場「笑う標的編」の感想

    どちらかというとこわい話が多かったです。
    忘れて眠れなど・・・
    私が2番目に好きな、超最強ホラー漫画
    笑う標的はまた私を興奮させてくれました。

    読んでて気がついたのですが、高橋先生の
    絵が少しずつ変わって言ってるのです。
    ダストスパートの時と笑う標的の時との絵
    がだいぶ違うんです。

    今はもう決まったようなえしか書きませんが
    また、あたる型の絵をかいてほしいなあ。


    前のも見る
    次のも見る
    留美子ページへ