お好み焼きうっちゃんの伝言板

  1. 快傑アサヒマメ (?) : 2003年07月09日(水)
     ここ北海道(TVh)でも、今日深夜より留美子劇場がオンエアです。
     待望のアニメ化もいいのですが、私個人としては実写ドラマ化を1度でもいいから実現させて欲しいものです。
     もしドラマを依頼するとしたら、鬼才の演出家・久世光彦氏の製作会社・KANOXでやってもらいたいものです。
     昔から、るーみっくわーるどの持ち味と久世ドラマの世界は、波長がぴったりくるんですよね。間と呼吸がいいし、笑いとラストのツボはしっかり押さえてるし。

     そうそう、らんまで早乙女親子が食卓でけんかするシーンは、あれは名作・寺貫で貫太郎と周平が毎度毎度喧嘩が絶えない場面を彷彿させてるのではないかと、以前から気になっていたものですから。(本人同士は至って大真面目だが、第三者の目から見ればあくまでも笑いとしか見れない?)
     日本の古きよき市井をしっかり描写している点では、るーみっくと久世ドラマは日本一ではないかと思うところです。
     私の勝手な私見ですいませんが。

  2. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年07月10日(木)

    CDアルバム「WIND〜犬夜叉交響連歌」の感想

    大いに期待して聞きました。
    しかしながら、ちょっと原曲をいじりすぎではないかと感じ
    あまり共感できませんでした。
    原曲をそのまま素直にオーケストラ化して欲しかったなと思います。
    付録のポスターは、犬夜叉の赤い衣の色鉛筆塗りがなかなかGOODです。

    この秋に犬夜叉TVアニメBGM集第3弾がでるというが、付属の案内書に書いて
    ありました。
    これは大いに期待できます。7人隊関係の音楽がたくさん含まれているはず
    ですから。

  3. あつみ (brave_heart_storm@hotmail.com) : 2003年07月12日(土)
    「高橋留美子劇場」を拝見しました。
    原作に非常に近く大変面白く感じました。
    演出も所々感動するところがありるーみっくファンにはたまらないものでしょう。(笑)
    私は結構気に入りましたねぇ。深夜なので録画してみるというかたちになるのですが、
    毎回欠かさず見るつもりです。

    「浪漫の商人」は私の好きな作品の一つですねー
    泣けるですよ。あの作品を読むと(^_^;A(私だけかもしれませんが…)

    あと少し質問なんですが、HPのTOPに全員集合していますよね?
    その中に黒か紺の制服を着た女の子ってどの作品にいましたっけ…?
    私の記憶にはなくて…
    よろしければどなたか教えてくださいませんか?(>_<)

  4. サクラサキオ (?) : 2003年07月12日(土)
    #6303あつみさん
    >その中に黒か紺の制服を着た女の子ってどの作品にいましたっけ…?

    「日帰りの夢」の志摩聖子では?
    たしかコミックス未収録の作品も1つやるはずなので。
    放送は全部で13回なので1つ足りませんからね。(^^)

  5. あつみ (brave_heart_storm@hotmail.com) : 2003年07月12日(土)
    #6303サクラサキオさん

    レスありがとうございます。
    「日帰りの夢」なんですかー
    見たことがないので非常に楽しみです。


    テレビ東京のところは今日やるのですねー「浪漫の商人」。
    犬夜叉(乱馬)&かごめ&なびきなんですよねー
    私も早く見たいです。
    なんで私の地方は水曜日なんでしょうかぁーΣ( ̄□ ̄;)
    寂しいです(笑)

  6. サクラサキオ (?) : 2003年07月13日(日)
    アニメ「高橋留美子劇場」第2回「浪漫の商人」の感想です。
    ポイントのセリフとか手を加えられている部分もあって、前回に
    比べると「原作忠実度」はちょっと下がったかな、って感じでした。
    あと全体的に「軽さ」を表に出したような演出だったと思います。
    (原作はもうちょっとしっとりした雰囲気かな?)
    とは言っても原作のストーリーに余分な脚色はされていないし、
    その点は前回同様大満足でした(私的にはね)。
    主人公の二人はそのまんまかごめと犬夜叉って感じがしなくも
    なかったけど(汗)。
    とにかくいろんな意味で楽しめるシリーズなのは間違いないですね。
    (背景とかもじっくり見ると面白いですよ)
    次回は神谷明さんが主演で、これだけでもじゅうぶん期待できそうです。

  7. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年07月14日(月)

    TVアニメ 高橋留美子劇場 第2話 「浪漫の商人」の感想

    浪漫会館の中の若き女性主人の心の揺れ動きがうまく表現されていて
    さわやかに観賞できました。
    当初、浪漫会館も、結婚生活も二度と×だとかたくなに思っていたのに
    父の知り合いの老夫婦の結婚式をサポートしているうちに、「浪漫会館の結婚式は
    0からの始まりだ。もう一度やり直してみよう。」というヒロインの心の動きがよくわかりました。

    このヒロイン自身の今後の結婚願望はどうなっていくのでしょう。この点については、
    続編が見たい気分がします。

    次回は「おやじローティーン」。今回とは全く違った、コミカルな筋の運びの表現が
    楽しみです。

  8. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年07月16日(水)


    夏コミコミックマーケット64が、今年もあと一ヶ月ほどとなりました。
    るーみっくサークルの日は8/16(土)ですが、正直言って私は行けるかどうか微妙です。
    今年も色々な本、グッズ、それに色々な人々との出会いがあって、
    楽しめるとよいですね。
    今から楽しみですね。

  9. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年07月20日(日)

    今晩24:50〜25:32にNHK総合で放映予定の「公園通り」
    に平野文さんが司会で出演します。
    レギュラー出演になったのでしょうか?
    また感想を書きます。

  10. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年07月21日(月)

    TVアニメ 高橋留美子劇場 第3話 「おやじローティーン」の感想

    絵美里ちゃんかわいい!!!!
    本編のほうは、転勤を巡る家族愛、でしたが、記憶喪失になった父親を巡る
    母と息子の心配やどたばたも迫真の演技で、面白かったです。
    しかし、なぜあそこで「シェー!!」が出なければいけなかったのだろう??

    結末は、家族一緒に転勤し、絵美里ちゃんとのつきあいも、その後も手紙で続く、
    というほほえましいものでした。

    次回は、このシリーズの中では異色なホラータッチの「鉢の中」。
    詳しいストーリーを忘れてしまいましたが、あえて原作を読んで思い出さずに
    見てみたいと思います。
    楽しみだなあ。

  11. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年07月21日(月)

    「公園通りで会いましょう」を見ました。
    今回はりんけんバンドの照屋さんとコメディアンのガレッジセール
    がゲストで、楽しい40分間でした。
    平野文さんは、他の方と交代で司会をしているようですね。
    次回の司会時の放映が楽しみです。

    rumic.gr.jpのサーバー回復がうれしいです。
    ありがとうございました。

  12. サクラサキオ (?) : 2003年07月21日(月)
    アニメ版「おやじローティーン」の感想??です。
    中身に関しては、ほぼ原作通りだったので省略。
    何と言ってもキャスティングがバッチリだったと思います。
    神谷明氏に関しては説明の必要なし。
    それと「犬夜叉&かごめ」のコンビも連投でしたが、前回よりこっちの方が
    しっくりいってたみたいです。
    と言うことで、前回のよりも今回の方に私的には高い点数あげたいです。
    それから次回の「鉢の中」、どんな具合に料理するのか見ものです。
    予告を見ただけですが、キャラデザがこれまでと何か違うみたい
    (るーみっくらしくない)なのが少し気になりますが・・・

  13. あつみ (brave_heart_storm@hotmail.com) : 2003年07月21日(月)
    私の地域は放送日がちがうので遅れましたが「浪漫の商人」の感想を…。
    作品は大変おもしろく感じました。
    演出もワタシ的には好きですねー
    山口さん、雪乃さん、高山さんがいい味出しててとにかく最高でした★
    犬夜叉よりちょっぴり大人っぽい声だなーと(笑)思いました。

    感想短くてすいません〜(汗)
    次回のおやじローティーンも期待します♪
    有名な声優さんが出演されると嬉しいですよねー(^_^)v

  14. 三浦%店長 (miura@rumic.gr.jp) : 2003年07月23日(水)
    ご存知の方も多いとは思いますが…
    7/30の朝9時よりBS2でうる星やつらの映画が放送されます。
    「オンリー・ユー」から「いつだってマイ・ダーリン」までの全6作です。
    全部やるのって初めてな気も…

  15. サクラサキオ (?) : 2003年07月23日(水)
    #6314三浦%店長さん

    そう言えばそうですね、まとめてっていうのは初めてかも。
    それからローカルな話題なんですけど、テレビ大阪では今日から
    テレビ版「うる星」も始まりました。
    これでテレビ大阪は平日の朝=らんま2本立て、昼=うる星、
    そして土曜の深夜=高橋留美子劇場、っていうもの凄い状況になって
    います。(これでめぞんがあれば完璧なんですけど)
    地上波でるーみっくがどんどん取り上げられるのは結構なことですね。

  16. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年07月24日(木)

    夏コミ コミックマーケット64カタログの概観

    毎回楽しみなカタログを買う時期が今回もやってまいりました。
    夏コミ コミックマーケット64カタログのカタログで、「高橋留美子系」はP634〜P637の86サークル、
    場所は東館の「チ」列です。
    少し数が減り気味なのが気にかかりますが、今年の力作が手に入りそうです。
    ぜひ私も参加したいものです。
    皆様も参加してみてはいかがですか?

    今後のイベントについては、
    DOG☆RUNの案内はP1290、
    豪華犬乱!3の案内はP1311
    に載っています。
    これからの皆様のるーみっくコミュニケーションにお役立てください。

  17. あつみ (?) : 2003年07月25日(金)
    ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
    8/1〜8/31、9/1〜9/30にスカイパーフェクTVで
    犬夜叉劇場版第一作「犬夜叉 時代を越える思い」が放送されるそうです。
    パーフェクトチョイスというものなので私は見ることができなくて非常に残念です。
    また、特典映像(声優座談会)まで放送されるなんて…悔しいです(>_<)(爆)

    また、それに伴ってらんまの劇場版第二作もスカパーで放送されるそうです。

  18. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年07月26日(土)

    蛇骨.comのページによりますと、

    七人隊オンリーイベント「7's Party」まであと一週間となりましたが、その詳細がこのリンクに公開されています。
    七人隊オンリーイベント7's Party

    私は参加できませんが、パーティー中心のこのイベントに、
    面白いと思う方は、参加してみては、いかがでしょうか。

    当日また新しい出会いが生まれると、いいですね。

  19. あおのりわらし (?) : 2003年07月27日(日)
    さきほどやっていたNHK総合テレビ「日曜スタジオパーク」という番組に
    ゲストとして平野文さんが出演されていらっしゃいました。
    途中から見たんですが、どうもBSでやる映画の紹介ということで
    レギュラーのテツandトモと「オンリーユー」のアフレコ再現なんていうのもやっていまして、
    相変わらずの素敵な声に感激いたしました。
    あと「公園通り〜」の紹介もあり、平野さんの次回出演は8月18日だそうです。

  20. サクラサキオ (?) : 2003年07月27日(日)
    #6319あおのりわらしさん
    私もちょっとだけ見ました。
    「声優として」ぜひ現役復帰してほしいですね。

    さて、アニメ版「鉢の中」の感想です。
    今回のはちょっとだけ内容に手が加えられていました。
    「どんでん返し」の効果を高めるための演出だと思いますが、
    原作と比べてみるのも面白いと思います。
    あと、今回は絵柄がるーみっくぽくなくて、それがちょっと
    (いえ、かなり)残念でした。
    でも声優陣は相変わらず豪華ですね。

  21. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年07月27日(日)

    TVアニメ 高橋留美子劇場 第4回 「鉢の中」感想

    実際に園芸用肥料には「骨粉」があり、ホームセンターで販売されていますので、
    最初に原作を読んだときには、私も「肥料ではないかな?」と思ったのを覚えています。

    実際の話は、ホラー系というよりも、悲劇系でしたね。
    家族との相克に悩む一女性の話。
    なかなか感動的な話になっていました。

    次回は「迷走家族F」。
    はづきちゃんがかわいい、ちょっぴり深刻などたばたコメディー
    を期待いたします。

  22. 快傑アサヒマメ (?) : 2003年07月30日(水)
     最近にない、高い買い物を思わずしてしまいました。
     しかし、将来を見越したらやはり生活必需品の一つでしょう。
     ついに先週、HDD付DVDレコーダー(東芝RD−X3)を買いました。
     
     まず初っ端から、お試しついでに今週の犬夜叉を録って見ました。
     最早いうまでもなく、なんと映像の綺麗なこと綺麗なこと。
     ホントに、同じ犬夜叉の画像とは思えない美しさ。
     もうこれ(HDDで撮った映像)では、従来のテープでは見れませんね。
     ムリして張り込んで買った甲斐がありました。
     犬夜叉(留美子劇場も同じ)を通して、これからは完全にハイブリットレコーダーの時代を実感しました。
     現時点では10万をきった機種が最安値ですが、今後はますます安くなって買いやすく、そして録りやすくなるでしょう。

     ただ私の在住している地域は民放全部の音声が未だモノラルなので、それだけが迫力不足でして(T_T)・・・・・・・

  23. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年08月01日(金)


    七人隊オンリーイベント7's Partyがいよいよ明日になりました。
    関西の方は、楽しんできてみてはいかがでしょうか。
    ちょうどTVでは7人隊クライマックスで、いいタイミングですね。

  24. サクラサキオ (?) : 2003年08月03日(日)
    アニメ高橋留美子「迷走家族F」の感想です。(こればっかりですけど(汗))
    今回は一切コメントの必要なし!、って感じでした(良い意味でね)。
    文字通り「原作をそのまま動かした」っていう作り方でした。
    (アラレンジャーもちゃんと登場しました。)
    しかも「ずーん」とか「がしっ」とかの擬音?までそのまま使ってて、
    良い意味でのスタッフの「開き直り」みたいで面白かったです。

    要するに原作がそれだけドラマとして完璧だったことの証明でもある訳ですけどね。
    絵柄は今回のが一番元のイメージに近い感じでした。

  25. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年08月03日(日)

    TVアニメ 高橋留美子劇場第5話「迷走家族F」感想

    葉月ちゃんが彼に振られる時の態度の転換がよくできています。
    家族がはづきの半信半疑の中、自殺に向かってだんだん行動が変わっていく
    のもおもしろいです。
    今回は原作どおり素直に楽しめました。
    いつものことですが、エンディング等に本編の場面の一部を
    使っているのもいい効果だと思います。
    「犬夜叉」のエンディングでも一時ありましたよね。
    「犬夜叉」でもそのパターンのエンディングがもう一度復活すると
    いいと思っています。

    次回は「君がいるだけで」
    うさぎコスプレが見ものです。

  26. 笑う猫!! (?) : 2003年08月03日(日)
    はじめましてっす〜

    いや〜「迷走家族F」!面白かったっすね〜!(チャンネル回しててたまたま見ただけだけど・・・)
    自分ん家も昔似たよな感じだったのでハッピーエンドで終わって安心しましたです!

  27. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年08月04日(月)

    #6326.笑う猫!!さん、はじめまして。
    ようこそいらっしゃいました。
    「高橋留美子劇場」は原作もアニメも面白い良質な作品ばかりで楽しいですよね。
    よろしけれは、これからも感想の投稿を御願いいたします。

    では、またね。

  28. サクラサキオ (?) : 2003年08月04日(月)
    他所の地区でも放送してたのかどうかわからないけど、
    関西では土曜日に犬夜叉の特番(総集編)の放送がありました。
    濱田マリのナレーションがなかなか良かったです。(^_^)

  29. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年08月09日(土)

    「夏コミ」コミックマーケット64のるーみっくサークルの日まであと一週間となりました。
    サークル参加の方は準備は完了したでしょうか?

    カタログ上のるーみっくサークルは、P634〜P637(チ8〜チ50)のほかに、P616のチ1〜チ3の
    6サークルもお見逃し無く。
    合計92サークルが参加の予定です。

    当日が今日のような荒れた天気にならないことを祈ります。
    本当に楽しみですね。

    #6328 サクラサキオさん、

    残念ながら放送は関西のみだったようです。
    全国放送が今後、あるといいですね。私も見たい!!

  30. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年08月09日(土)

    P616の6サークルの位置番号は、シ1〜シ3です。
    訂正させていただきます。

  31. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年08月10日(日)

    TVアニメ 高橋留美子劇場 第6話 「君がいるだけで」感想

    今回は登場人物同様ナレーターの言葉が光っていました。
    登場人物と同じくらいナレーターを活躍させるのは、「ちびまる子ちゃん」で
    おなじみですが、それがるーみっく作品でも十分使える、というのは、
    私にとっても新鮮な感動でした。

    もちろん、堂本さん、店長、アッチャラーさんのすばらしい活躍が
    この話をすばらしいものにしていることは、言うまでもありませんね。
    頭を下げることに始まり、接客術を徐々に学んでいく過程の表現は
    すばらしいものでした。

    次回は、「百年の恋」。
    「高橋留美子劇場」の中核をなすすばらしい作品です。
    来週も楽しみです。

  32. サクラサキオ (?) : 2003年08月10日(日)
    アニメ「君がいるだけで」の感想です。
    今回は、いろんな意味でこのシリーズの「標準的な出来」っていうとこでしょうか。
    店長の声が一の瀬さんのご主人そのものって感じでした。(^^;

  33. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年08月16日(土)

    コミックマーケット64に行ってきました

    残念ながらこの14〜17日は首都圏は大変な大雨になってしまいました。
    遠くからお越しの方々には大変お気の毒です。
    しかし、ニューヨークみたいに全面停電になってしまうよりはましでしょう?????

    今回はいつもの状況をはるかに超えてH本が多く、4冊をやっと選びました。
    それらは面白かったのですが、
    きわどいのを含めてラブ話が異様に多かったですね。
    ファンの皆さんに欲求不満がたまっていたのでしょうか???

    また次のるーみっくイベントを楽しみにしています。

    次は晴れますように。

  34. サクラサキオ (?) : 2003年08月17日(日)
    アニメ高橋留美子劇場「百年の恋」の感想です。
    今回は肝心のおばあちゃん、星野りささんの声が私のイメージと違っていて、
    それがちょっと・・って感じでした。
    やっぱりおばあちゃんの声っていうと、めぞんのゆかりばーちゃんとか、
    らんまのコロンひいばーちゃんのようなのをイメージしてしまいます。
    中身の方は、例によって本当に原作に忠実に作られていました。

  35. 三浦%店長 (miura@rumic.gr.jp) : 2003年08月17日(日)
    うる星MLにも書きましたが…
    阪神タイガースの快進撃に高橋先生がデイリースポーツにラムを
    寄稿されてます。

  36. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年08月18日(月)

    TVアニメ 高橋留美子劇場 第7話 「百年の恋」感想

    今回は原作を知らないとちょっと筋のがわかりにくかったかもしれません。
    全てはおばあさんの思い出の混乱が原因だったわけで。
    とにかく人の恋路の手助けが出来たのだから良いではないですか。

    次回は、「お礼に代えて」高橋留美子先生はマンションの人間関係を
    描くのが本当に好きですね。
    今回のアニメも仕上がりを期待いたします。

  37. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年08月19日(火)

    少年サンデー「犬夜叉」増刊犬夜叉vs殺生丸の感想です。

    この冬の犬夜叉映画3についての増刊です。

    犬夜叉が殺生丸との対決で今まで以上にぼろぼろとなり、
    第三の剣の行方も焦点です。

    この12月が大いに楽しみです。

  38. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年08月20日(水)
    毎度おなじみの、傘下に掲示板を持つ、主な日本語るーみっくページの
    ヒット数統計です。

    「犬夜叉」はもちろんのこと、すでに原作が終わって久しい「うる星」「らんま」
    のページも、今でも順調に増えています。
    前期5月と比べて、数が減ったジャンルは一つもありません。とても喜ばしいことです。

    この秋以降にも、100万ヒット突破ページが出る予定です。
    楽しみですね。

              るーみっく総合  うる星系  めぞん系  らんま系  犬夜叉系   TOTAL
    100万〜       2         1      0      0       3       6
    50万〜        1         0      0      4       6      11
    10万〜        5         5      5      9      24      48
    5万〜         8         7      2      4      22      43
    1万〜        14         8      1     20      67     110
    5千〜         2         4      0      5      36      47
    1千〜         5         2      0      1      21      29
    〜1千         3         0      0      1       6      10

    TOTAL       40        27      8      44     185     304

    平均ヒット  210662    110206 179668  132880  107894  129613

  39. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年08月23日(土)

    夏コミが終わったばかりではありますが、
    犬夜叉同人誌即売会イベントDOG☆RUNの開催まで、早くもあと一ヶ月となっています。
    「犬夜叉」の今後の展開は原作中心に見逃せない点になっていますが、
    ファン同士の交流を、この機会を通じて深めていただければ
    幸いです。
    私は現時点では、当日が祝日ですから、行ける見込みです。

    今後も、「犬夜叉」というすばらしい作品を盛り上げていきましょう!!!

  40. サクラサキオ (?) : 2003年08月24日(日)
    アニメ高橋留美子劇場「お礼にかえて」の感想です。
    個人的にこのシリーズで一番好きな作品ということもあって、たいへん期待して
    見たのですが・・・
    2、3気になった点はあったけど、全体としてはまあ満足かな、って感じです。
    例によってあくまでも原作尊重っていう姿勢は変わってなかったし。
    気になった点は、主役の小鳩さん”だけ”なぜか絵柄が違って見えたこと、
    この話のキーワードである”かにしゃぶ”という言葉の演出にもうちょっと
    工夫がほしかったこと、などです。
    声の方は、女王役はこの人しかいないって感じだし(笑)、魔女も先週の
    おばあちゃんがこの声だったら、って思うくらいはまっていました。
    今度はこの作品の実写版も見たいですね(ただし上手な俳優さんに限るけど)。

  41. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年08月24日(日)

    TVアニメ 高橋留美子劇場 第8話 「お礼に代えて」感想

    九官鳥の意地悪く気味悪い声が、全体をうまく盛り上げていました。
    あまりにもこの声の印象が強くて、他のキャラクターがかすんでしまう
    くらいでした。
    ストーリー全体は、テンポも快調でGOODではないでしょうか。

    次回は、「茶の間のラブソンク」。原作をうっすらとしか覚えていませんが
    アニメを楽しむために今回も、あえて原作を読まずに見てみたいと考えています。
    楽しみですね。

  42. サクラサキオ (?) : 2003年08月25日(月)
    今日関西(よみうりテレビ)でまた犬夜叉の特番(30分)がありました。
    私は見てないので中身はよくわかりませんが、これも関西限定だったのでしょうか?

  43. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年08月26日(火)

    #6342.サクラサキオさん、

    >これも関西限定だったのでしょうか?

    残念ながら、そのようです。

  44. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年08月27日(水)

    今日、セブンイレブンで、「20世紀漫画家コレクション5 高橋留美子の世界」
    という食玩を買いました。
    ラムとテンのセットでしたが、よく出来ていると思いました。
    満足しています。

  45. 刻☆乱犬 (t-ochi23@k6,dion,ne,jp) : 2003年08月29日(金)
    初めまして、刻☆乱犬と申します。
    もうずいぶんと長くるーみっくファンをしています。
    今回はこちらに寄ったところ、物凄いるーみっくに関する情報が書き込みされてあり興味をもったのでお邪魔させて頂きました。
    これからもちょくちょく顔を出すと思いますけどどうぞよろしくお願いします。

  46. サクラサキオ (?) : 2003年08月31日(日)
    このシリーズも、もう3分の2終わっちゃったけど・・
    アニメ高橋留美子劇場「茶の間のラブソング」の感想です。
    今回もなぜか一人(桃井ひとみ)だけ絵柄がるーみっくぽく
    なかったところを除けば、全体的に大変よく出来ていたのでは。
    特に主役のご夫婦役が好演だったように思います。
    今回のシリーズでも(今のところ)ベストのキャスティングに
    推したいくらいです。

  47. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年08月31日(日)


    「趣都の誕生 萌える都市アキハバラ」という本を買いました。
    多くの皆さんが気づかれているように、秋葉原という町がアニメ等のキャラクタービジネス
    関連の商店中心にここ6〜7年のうちに変わっていった状況報告と
    その理由を述べています。
    都市論、社会論の背景もあり、その内容はきわめて説得力があります。

    YAHOO BOOKSでは下記のアドレスになります。
    ">「趣都の誕生 萌える都市アキハバラ」

    P145〜P147には、「うる星やつら ビューティフルドリーマー」が、そして
    P147〜P150には、「めぞん一刻」が「趣味が町を創造する」というこの本の
    主張の一環として述べられています。

    価格は1500円+消費税ですが、ぜひ読む価値はあります。
    私もそうですが、最近の東京・秋葉原、大阪・日本橋の商店構成の
    変化に「何だア!!!!」と思っている人には特に読みごたえがあります。

    この本の主張どおり、趣味が街のあり方を変えているのです。
    前代未聞、かつ面白い出来事です。

  48. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年08月31日(日)

    #6345 刻☆乱犬さん、はじめまして。

    これからもどんどんるーみっく作品について話しましょう。
    これからもよろしく御願いいたします。
    るーみっく万歳!!!!ですね。

  49. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年08月31日(日)

    呪呪郷的ページがついに100万ヒットを突破
    しました。
    おめでとうございます。
    「らんま」日本語ページでは私の知る限りでは、初めてのことです。
    これからもいっこうに衰えない、衰えてほしくない
    「らんま」人気がどんどん高まり、大爆発を起こすことを
    強く願います。
    これからも、よろしく御願いいたします。

  50. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年08月31日(日)

    TVアニメ 高橋留美子劇場 第9話 「茶の間のラブソング」感想

    古夫婦の愛がよくわかりました。
    若い恋人たちの対比でなおさらよくわかります。

    次回は「ポイの家」
    原作を良く覚えていませんがあえてそのまま見てみます。


前のも見る
次のも見る
留美子ページへ