お好み焼きうっちゃんの伝言板

  1. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年11月16日(日)

    さて、先ほど「犬夜叉」系の大手のサイト、「猫夜叉.com」が300万ヒットを突破しました。
    おめでとうございます。

    まもなく例年通り、「犬夜叉」映画のホームページに
    掲示板ができると思いますが、そのときにまたお知らせに参ります。
    みんなでどんどん「犬夜叉」を、今後も盛り上げていきましょう!!!

    これからも、このサイトの繁栄を強く期待いたします。

  2. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年11月22日(土)

    るーみっく同人誌即売会イベント「豪華犬乱3!」の開催がいよいよ明日となりました。
    首都圏は、寒いけど、いい天気になる予報です。
    いろいろな人、本などとの出会いをお楽しみくださいね。

    スタッフの皆様方には、更なるサポートをよろしくお願いいたします。
    当日をみんなで楽しく過ごしましょう!!

  3. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年11月22日(土)

    皆さん、はじめまして。
    いよいよ「犬夜叉映画3 天下覇道の剣」があと一ヶ月足らずとなって
    まいりました。

    「犬夜叉映画3 天下覇道の剣」ホームページに
    11/20に記帳所(掲示板)が今年も開設されました!!!
    どんどん映画への期待を書き込みましょう。
    私はもう書き込んでまいりました。

    殺生丸×犬夜叉の闘い、そして犬夜叉の親たちは、どのように描かれるのか??
    そして、戦いの決着は????????

    期待いっぱいの日々をこれから一緒にすごしていきましょう。(^○^)

  4. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年11月29日(土)

    コミックマーケット65の高橋留美子系サークルの日まで、早くもあと一ヶ月となってしまいました。
    本を出される方は、原稿の追い込みで大変でしょうけれども
    面白い本やグッズをよろしくお願いいたします。
    当日を楽しみにしております。

  5. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年11月30日(日)

    TVアニメ 人魚シリーズ 第8話 「最後の顔(前編)」感想

    うまい!!!と思いました。
    推理サスペンスとしても、人情ドラマ物としても、
    よくできています。
    人魚の肉を利用して七生を奪い合う母(祖母)の執念。
    七生(親と息子)の運命やいかに???

    真魚も湧太との行動パートナーとして、成長して、
    しっかり相手に対応しているのが心強かったです。
    来週の後編も楽しみです。

    そろそろ人魚シリーズアニメも終わりですが、
    「一ポンドの福音」シリーズもぜひアニメ化してほしい!!!
    と、強く願うものであります。

  6. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年12月04日(木)

    「高橋留美子劇場」サウンドトラックの感想

    うれしいことに、人魚シリーズの分の曲も、一緒に
    収録されていました。
    とってもお得な一枚です。(^o^)丿
    BGMは、それぞれの一話に一曲、の割合で作られていました。
    それぞれの作品のクライマックスシーンに流されていたことが
    多いようです。
    私は、「Pの悲劇のテーマ」が好きです。
    あの、日本と、南半球のペンギン生息地をつなぐ雄大な場面が目に浮かぶようです。
    ボーカル曲も、フルバージョンで聞くと、より奥深い内容をもっていることが
    よくわかりました。

  7. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年12月04日(木)

    もう来年の話です。
    「犬夜叉」7人隊中心イベント7's plus
    まで、昨日で、あと一ヶ月となりました。(^_^;)
    私は参加できませんが、
    正月早々からイベントを楽しみたい方は、参加を考えられてはいかがでしょうか?

  8. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年12月07日(日)

    TVアニメ 人魚シリーズ 第9話 「最後の顔(後編)」感想

    すっかり「人魚探偵団」となった、真魚と湧太ですね。(^。^)
    立派なものです。

    最後に自分の過ちを認め、自決した七生の母親。わびしいですね。
    人魚の肉と四魂の玉は、人々をひきつけるが、手に入れると不幸になる、
    という点では同じなのですね。

    七生の母親は本当に死んだのだろうか?

    今回から犬夜叉読書カードキャンペーンもCMになっていましたね。
    きめ細かいCMがあることは、いいことです。

  9. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年12月09日(火)

    コミックマーケット65のカタログを買ってまいりました。
    高橋留美子系サークルは、P525〜P527の74サークルです。
    日程が厳しいことを考えると、まずまずといったところでしょうか?
    サークル参加される方は、原稿などの参加準備が大変でしょうが、
    よろしくご尽力くださいね。
    当日の出会いを楽しみにしております。

    また、犬夜叉同人誌即売会イベントチョコ取り大作戦の広告はP1288に、
    るーみっく同人誌イベントのるみけっと5の広告はP1299に掲載されています。
    あわせてご利用ください。

  10. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年12月13日(土)

    ふと気がつけば「犬夜叉」総合ファンページの「犬夜叉考察」
    400万ヒットを突破していますね。
    おめでとうございます。
    これからも、よろしくお願いいたします。

  11. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年12月13日(土)

    特集番組「犬夜叉 コナン 秘密講義」感想

    第三の刀は、現代にあったのか・・・・

    正直言って、「犬夜叉」映画特集のみで1時間番組だった去年まで
    と比べると、見劣りしますが、とにかく映画のストーリーが
    はっきりわかってきたのは、見た甲斐がありました。
    後、「犬夜叉」映画公開まで一週間。
    試写会を見てきた人の感想は、楽しそうなので
    私も大いに期待することとします。

  12. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年12月15日(月)

    TVアニメ 人魚シリーズ 第10話 「約束の明日(前編)」感想

    「人魚探偵団」の二人が、過去のなぞがからむサスペンス事件に
    巻き込まれた!!!
    苗さんの演技が鬼気迫っていて迫力があり、とてもよかったです。
    今回は前編のうちに思い切ってストーリーが進んでテンポがよかったですね。
    最終回の後編にも大いに期待できます。

  13. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年12月15日(月)

    ふと、思いついたことです。
    コスプレする人が多くなるとともに、衣装を作る人も当然増えています。
    経験がある人にとっては、簡単に出来ることでも、衣装を作るということは、
    経験の少ない人には、実は、難しいことですね。

    さて、「犬夜叉」などは、ゲームの攻略本や、主題歌などの曲の楽譜の本が売られています。
    そこで、るーみっくキャラクターの「型紙つきコスプレ衣装製作マニュアル」
    という本があるといいのではないでしょうか?
    衣装を作ったことのある人、作りたい人、いかがでしょうか?

  14. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年12月17日(水)

    「映画 犬夜叉 天下覇道の剣 音楽篇」感想

    「刹那猛丸」って誰?

    曲を聴いた限りでは、今回の映画はほとんどシリアスなシーンと
    対戦シーンしかないようですね。
    お笑いシーンは「おすわり!」ぐらいな物で、甘いシーンとはほとんど
    無縁のBGMばかりです。
    これはこれで兄弟対決にはふさわしいのかもしれません。
    映画そのものもこのとおりなのでしょうか?
    楽しみです。

    今週の「ぴあ」首都圏版を買ってきたのですが・・・
    昨年に比べても上映館数が少ないなあ・・・
    都心が特に少ない、それにほとんど単独上映ではなく、
    他の映画との併映ですね。

    しかし、観客動員人気次第でこれからどうにでも変わりますよ。
    映画館をみんなで埋め尽くそう!!!

  15. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年12月20日(土)

    映画「犬夜叉 天下覇道のの剣」 感想

    感想がまとまりませんので、以下箇条書きとします。

    ・犬夜叉父は、殺生丸によく似ていることは納得
    ハンサムですね。

    ・兄弟の間の父への隔執、というよりも、「お前には守るものがあるか?」
    ということが中心だったと思います。
    犬夜叉父は十六夜、犬夜叉はかごめ、殺生丸はりんを現に大事にしています。
    人間だろうが妖怪だろうが大切なものは大切、これが大事なのです。
    この親子は結構似たもの親子なのだと思います。
    殺生丸も犬夜叉も、「お互い似ている」という点は認めないでしょう
    けれどもね。

    ・文化は違っていても、妖怪・人間は共存、理解出来る、というのが次の
    映画の主題になるといいなあ、と考えました。
    今回出てこなかった奈落のようなテロリスト、つまり憎しみが拡大することが
    目的、というものは、両者協力して排除殲滅する必要は、
    もちろんあります。この場面は迫力があると思います。

    ・刹那猛丸の刀に乗っ取られた妖怪版はなぜ西洋の服を着ていたのか、
    面白くも、疑問に思いました。

    ・今回上映館が変わったため、初めてシネマコンプレックスというところに行きました。
    朝9:35からの会が20分前にすでに満席でした。いままで朝早くの会が
    上映前に満席、ということはなかったので、改めて犬夜叉、
    そしてシネマコンプレックスの人気の大きさを痛感いたしました。
    この映画が大ヒットすると良いですね。(^。^)

  16. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年12月20日(土)

    るーみっくコミュニケーションサイトの「らんちゃ」が、めでたくこのほど200万ヒットを
    突破しました。
    本当におめでとうございます。
    こんなに発言がにぎわっているページはほかにはないですよ。

    これからもこのサイトが繁栄し続けることを強く願います。

  17. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年12月21日(日)

    TVアニメ 人魚シリーズ 第11話 「約束の明日(後編)」感想

    最終回にふさわしい骨のある内容でした。
    苗さんの鬼気迫る迫力のある様子、真魚もすっかりと成長して
    湧太がいなくても、しっかりと苗さんをサポートして
    いけるのは感動的でもありました。
    真魚も段階的に、だんだんとやきもちを焼けるように
    なっていくのでしょうね。

    続編が見たくなる、未練が残る幕切れでした。
    「一ポンドの福音」シリーズもぜひアニメ化してほしい!!!

  18. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年12月22日(月)

    同人誌即売会コミックマーケット65
    の高橋留美子系の日まで、あと一週間となりました。
    訂正があります。
    高橋留美子系サークルは、カタログP525〜P527、および、P533の
    計80サークルです。

    当日が本当に楽しみです。
    天気が良いと良いですね。

  19. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年12月28日(日)

    同人誌即売会のコミックマーケット65は、
    本日から始まりました。
    高橋留美子系サークルの日も、いよいよ明日となりました。
    もうすでに出発されている方も多いと思います。
    サークル参加の方々は、いよいよ本番で大変でしょうが、
    当日のいい本などとの、楽しい出会いのためによろしくお願いいたします。

    明日の首都圏の天気は、日中は暖かく晴れる予報です。

    当日を楽しみにしています。

  20. 桐原原尚之 (k_naoyuki2@yahoo.co.jp) : 2003年12月28日(日)
    お久し振りです。冬休みに入り、少し時間に余裕ができ
    ました。久しぶりにこのページを見て思ったことがふた
    つあって、ひとつは「相変わらず他のページと比べてレ
    ベルが高い内容ばかりだなあ・・・」と、もうひとつは
    「少し寂しい感じになったなあ・・・」ということです。

    ここんとこ、犬夜叉のテレビアニメのオリジナルと原作
    に近い内容の話とのバランスが良くなってきていると思
    います。
    しかしテレビアニメの腕が落ちてきているため、全体的
    につまらない印象があります。画力、演出、がいくら良
    くても、現代のアニメに必要なのは、構成とストーリー
    だと思います。脚色を時間稼ぎや、特に意味のないスト
    ーリーにつかわず、肝心な部分をはぶかず、そのように
    構成に力を入れると、きっとオリジナルのストーリーも
    自然と良くなるはずです。

    高橋留美子劇場の感想
    あまりにも素晴らしい出来でおどろきました。犬夜叉も
    あれくらいになるように見習って欲しい物です。ビック
    コミック等の大人向けの漫画も多かったためわりと視聴
    者の年齢を高めに考えて造ったためでしょう。

    実際の一番アニメを見る年齢層は14〜23歳とわりと
    高めなのに、アニメ会社が「子供の見る物だ」と思って
    いるためかものすごく子供向けになってしまう。つい最
    近まで7歳以下の子供が見る物だったから仕方ないのも
    あるし、「次世代のため」とかいろいろあるだろうけど、
    その利念が逆に悪い方向に走っているような気がする。

    人魚シリーズも終わってしまったので犬夜叉にはなおの
    事力を入れてもらいたい。

    あと、一ポンドの福音もアニメ化してくれ〜〜〜(^^)

    久しぶりのカキコが、ぐちになってしまった・・・・ごめんなさい。

  21. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年12月29日(月)

    冬コミに行ってまいりました。
    るーみっくサークルへの人出は、だいぶ少なかったです。
    午後一時過ぎでしたから、やむをえなかったかもしれませんが、
    かなり寂しかったですね。

    「ラムコム36」と「再録01」、そして、「めぞん一刻」では久々の
    新刊「ピヨピヨスポーツ」、略して「ピヨ・スポ」を買いました。
    いずれも面白かったです。

    「ラムコム36」誌上でも、話題になっていましたが、今年は、
    高橋留美子先生デビュー、るーみっくワールド発足25周年、1/4世紀
    の記録すべき年でしたね。
    「高橋留美子劇場」など、るーみっく作品は、今年世の中で
    大もてでした。この年にふさわしいことだったと思います。

    来年以降もるーみっくが栄えていくように、一ファンの立場から、
    努力していきたいと思います。

  22. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2003年12月30日(火)

    回顧 2003年のるーみっくわーるど

    今年も早いもので、またこの内容を書く時期となってしまいました。

    ・アニメは「犬夜叉」をはじめ、高橋留美子劇場、人魚シリーズと
     高橋留美子先生デビュー25周年(1/4世紀)の記念すべき年に
     ふさわしい内容となりました。
     アニメ全体の視聴率が振るわない中、実にすばらしいことです。
     内容も、もちろん期待を超えるすばらしいものでした。

    ・「犬夜叉」映画も、「鏡の中の夢幻城」に続き、「天下覇道の剣」が
     制作、公開されました。より犬夜叉個人に絞った内容となったこともあって
     現在のところ、好調な観客動員となっているようです。
     (今回はハリーポッターシリーズの映画が年末年始に無い事も、好調
     の原因だとは考えますが)

    ・原作も、次々と予想もつかない展開を見せてくれて、楽しめました。
     今後、どのような結論に向かって、まとまりを見せていくかも、
     注目ですね。

    ・同人誌即売会イベントも数多く催されました。来年前半も引き続いていろいろな
     イベントが計画されています。
     もうちょっと幅広いファンが楽しめるような本が増えるといいなあ、
     と考えています。

    ・音楽集もいろいろなアルバムが発売され、るーみっくオーディオライフを
     充実させてくれました。

    ・キャラクターグッズも、食玩を中心に、いろいろな商品が出て
     楽しめました。

    全体として、実りの多い年になったと考えています。
    来年も、「犬夜叉」原作の動向も注目ですし、また、まだアニメ化されていない
    るーみっく作品のアニメ化を願いたいものですね。

    最後になりましたが、私は、今年もいろいろなWEBページにお邪魔させていただき、
    楽しまさせていただきました。本当にありがとうございました。
    来年もよろしくお願いいたします。m(__)m

  23. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.ne.jp) : 2003年12月30日(火)
    #6420 桐原原尚之さん

    犬夜叉TVは偶にしか見て無いのであまり大きなこと言えませんが、
    「なんだかなー」と思うことはあります。
    オリジナルの妖怪の話とかはペースをあわせるため?とか思ってしまったり。
    アニメならではのオリジナルが楽しめるってのはうれしいことですが、
    それならそれでもう少し本編と絡めてくれるとか・・・
    そこまで膨らませるのは大変だろうとは思いますけど (^^;

    高橋留美子劇場は原作そのままででしたね。
    そのまま作るっていうのはそれはそれで難しいですよね。
    アニメならではってのを期待していた方には物足りないかもですが。
    ちょこっと遊びがあったりして、自分はそういうところで楽しめました。

    今年もあとわずかになっての久々の書き込みですが、
    来年もよろしくお願いします。

  24. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2004年01月03日(土)

    迎春 2004年のるーみっくへの期待

    皆様、明けましておめでとうございます。

    今年は、「犬夜叉」の原作の展開が、気になるところではありますが、
    アニメのほうには、今後もいろいろな名場面が登場することが
    期待できますので、楽しみです。
    映画第4作もできるといいですね。

    昨年好評だった、「高橋留美子劇場」「人魚シリーズ」のアニメ化に続き、
    今年はまだアニメ化されていない、「るーみっくわーるど」「一ポンドの福音」
    また、「らんま1/2」原作後半、「うる星やつら」原作最終部の一部
    の更なるアニメ化の展開を期待したいところです。

    今年もよろしくお願いいたします。

  25. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2004年01月05日(月)

    新年早々、「らんま1/2」ページの良い子の体操第一!
    が100万ヒットを突破しました。
    おめでたいことですね。
    これからもこのページの繁栄を望みます。

  26. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2004年01月05日(月)

    恒例の、参加に掲示板を持つ、主なるーみっくページのアクセス数統計を
    お知らせいたします。(本日現在)
    100万ヒットを超えるような、大規模ページは順調に増え続けています。
    成熟したるーみっく会話が、今後をネット上を賑わせていくことを
    期待いたします。


              るーみっく総合  うる星系  めぞん系  らんま系  犬夜叉系   TOTAL
    100万〜       2         1      0      2       4       9
    50万〜        2         0      1      1       5       9
    10万〜        6         6      4      8      27      51
    5万〜         6         6      2      6      20      40
    1万〜        15         5      1     17      77     116
    5千〜         5         2      1      3      21      32
    1千〜         7         3      0      4      26      40
    〜1千         0         1      0      0       1       2

    TOTAL       43        24      9      42     181    299

    平均ヒット  160474    139850 171706  126469  136292  137952

  27. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2004年01月11日(日)

    犬夜叉系同人誌即売会イベントの「ちょことり大合戦!!」
    まで、後一ヶ月となっています。
    私は参加できるかどうかわかりませんが、
    今年の犬夜叉ファン拡大のため、ぜひとも成功してほしいイベントですね。
    期待しています。

  28. H゛ (i-am-a-student-boy@jcom.home.ne.jp) : 2004年01月13日(火)
    はじめまして。
    1年前くらいまでろっぢさんのサイトに図々しく居座ってたH゛というものです。
    最近・・ってか今日また復活したのですが、
    行きつけのうる星サイトがほとんどつぶれてて・・・(涙
    どうなんでしょう・・。
    やっぱり、今発売している犬夜叉とかの勢いにはかなわないのでしょうか・・・。
    これでも、最近問題になった●●上では、よっぽどうる星やつら関係の方が多いので、
    ファンもまだまだいると思うのですが。。。
    うーん・・・。

  29. ぷー (?) : 2004年01月14日(水)
    はじめまして!ぷーといいます。私も高橋留美子さんの作品の大ファンなんですが、ちょっと教えてほしいことが・・・実は一ポンドの福音のことなんですけど、どこにいっても3巻までしか見つからないんですが、あれは何巻まで出ているのでしょうか?それがもう、気になって気になって夜も眠れません!いきなりですみません!でも知ってらしたら教えてもらえませんか?

  30. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2004年01月14日(水)

    #6429.ぷー さん、初めまして。
    >あれは何巻まで出ているのでしょうか?

    「YAHOO! BOKKS」で調べましたところ、ぷーさんのおっしゃるとおり、
    3巻までの発行です。
    今後の続編を期待したいですね。

    #6428.H゛さん、はじめまして。

    >行きつけのうる星サイトがほとんどつぶれてて・・・(涙
    >どうなんでしょう・・。

    私の知る限りでは、「うる星」サイトに限らず、ページの使い勝手のよしあしなどが
    原因で、毎月数%のサイトが、掲示板などの一部移転を含め
    サイトを移転しているのが現状のようです。
    一年たったら全くの新規アクセスと同じ状態になっていると考えられます。
    各種の検索サイトなどから新規に「うる星」サイトを探すことをお勧めします。
    「うる星」サイト自体は、変動しながらも、今も活発にたくさんのサイトが
    活動しています。

  31. H゛ (i-am-a-student-boy@jcom.home.ne.jp) : 2004年01月14日(水)
    ホームページ作成、ちょっとだけ自信があるのですが、
    昔から、アングラ色の強いるーみっく系のサイトを作りたいなとか思ってました。
    俺があまりよく知らないだけかもしれませんが、るーみっく系のサイト見てると、なんか明るいサイトばっかりで、
    暗い、いわゆるダークな面から作られたサイトがあまりないような気がします。
    ・・といっても、なかなか作る暇がない・・。欝だしのう。

  32. ぷー (?) : 2004年01月15日(木)
    高岡さん、調べてくださってありがとうございます!やはり3巻までなんですね・・・続きがいつかでることを願います(><)ほんとありがとうございました〜m(_ _)m

  33. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2004年01月17日(土)

    映画「犬夜叉」今後の展望

    大部分の映画館において、昨日を持ちまして、「犬夜叉 天下覇道の剣」
    の上映が終わりました。
    ネット上の「YAHOOランキング」情報で見る限り、有力映画を相手に
    正月映画としては大健闘した模様です。
    今日以降もまだまだ上映を続ける映画館が結構あることは、
    (具体的には、「ぴあ」などの情報雑誌・サイトを見てください)
    犬夜叉の人気を現していて、うれしく思います。

    さて、今年 2004年の「犬夜叉」は、原作・アニメ両方で
    すでに活動を始めています。
    今後の展開は、様々なまとまらない、まとまりようのない
    キャラクターが、でも、四魂の玉の集まり方に示されるように、
    それぞれ自分の結論を目指して活動することになるでしょう。
    その過程で、奈落のようなテロリスト、つまり憎しみが拡大することが目的、というものは、両者協力して排除殲滅する必要は、
    もちろんあります。この場面は迫力があると思います。

    しかしながら、今までに、半妖犬夜叉や、人間が結構一緒にやっていける
    妖怪がたくさんで出てきています。犬夜叉父のように。

    「犬夜叉」映画第4作が、もし、実現するとしたら、妖怪と、人間は
    文化は違っていても、共存、理解出来る、というのが
    主題になるといいなあ、と考えています。

  34. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2004年01月18日(日)

    「犬夜叉」の殺生丸中心サイトの殺生館
    100万ヒットを突破しました。
    「天下覇道の剣」映画にタイミングを合わせたかのようなすばらしいことです。
    今後もこのサイトの発展を祈りたいものです。

  35. H゛ (i-am-a-student-boy@jcom.home.ne.jp) : 2004年01月24日(土)
    定期書きこみ・・。
    うる星やつらの画像等キャプチャーして勝手にFLASHとかにしたら犯罪ですかね?

  36. 餃子 (?) : 2004年01月26日(月)
    6435.H゛さま。
    あったりまえですよー。
    http://cozylaw.com/copy/cr-soudan.htm
    詳しくはこちらに相談されるなり、ご自分でお調べ下さいな。

  37. H゛ (i-am-a-student-boy@jcom.home.ne.jp) : 2004年01月26日(月)
    やっぱりそうですか・・。
    とはいっても、やめる気配全然なし。
    要は公開しなければイイだけの話しだし。

  38. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2004年01月26日(月)

    人魚シリーズ「夜叉の瞳」感想

    これは、「人魚の傷」と同じくらい、またはそれ以上に
    救いようのない話でしたね。
    酒鬼薔薇をほうふつとさせるような、幼年時からの残虐性を
    もった男を巡る悲劇の一家。
    それに二人で対抗する、湧太と真魚の「人魚探偵団」。
    アニメ化するよりも、ギリシャ悲劇のような悲劇として、
    舞台化したほうが良いかもしれません。

    そんな中で、P118の真魚のやきもちを焼いた顔が
    ほほえましくて、ほっとしました。
    この二人は今後、どのような進展を見せていくのでしょうか?

    この話は、雑誌では読みそこない、コミックスも売り切ればかりで、
    やっと今日手に入れることの出来た次第です。
    ほっとしました。

  39. H゛ (i-am-a-student-boy@jcom.home.ne.jp) : 2004年01月28日(水)
    ・・・・・・。
    どこ行けば手に入るのでしょうか?>夜叉の瞳

  40. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2004年01月28日(水)

    #6439 Hさん、

    >どこ行けば手に入るのでしょうか?>夜叉の瞳

    コミックスが書店に残っていたのを何とか手に入れました。
    漫画専門店や、アニメイトを探してみてはいかがでしょうか?

  41. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2004年01月29日(木)

    #6440の追加

    オンライン書店のイーエスブックス夜叉の瞳
    でも紹介されていますので、オンライン注文をすることも出来ます。

  42. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2004年01月29日(木)

    「犬夜叉」系同人誌即売会イベントの「お犬様冒険記」
    まで、後一ヶ月となりました。

    場所は北九州市内です。
    私はいけませんが、昨年に開催のイベントに引き続いて、
    今回も混雑すると良いですね。
    成功を願っております。

  43. H゛ (i-am-a-student-boy@jcom.home.ne.jp) : 2004年01月31日(土)
    >>6441さん
    ありがとうございます。早速調べてみます。

  44. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2004年02月04日(水)

    犬夜叉系同人誌即売会のちょことり大作戦!!!まで、
    後一週間となりました。
    私も何とか昼間の時間を都合して、行けそうです。
    当日天気が良いと良いですね。

    なお、会場変更がありましたので、詳しいことは、
    イベントのホームページで直接ご確認ください。

  45. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2004年02月10日(火)

    犬夜叉系同人誌即売会の「ちょことり大作戦!!!」の開催が、いよいよ明日になりました。
    明日の首都圏の天気は、穏やかに晴れそうで、絶好のイベント日和となります。
    楽しいイベントの一日を期待いたします。

  46. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2004年02月11日(水)

    犬夜叉系同人誌即売会の「ちょことり大作戦!!」に、今日行ってまいりました。
    ほとんどの参加者が女性でしたが、親切に対応してもらえました。
    広くなった会場いっぱいに参加者が来ていました。

    七人隊関連に充実したかわいい本が多かったのが収穫でした。
    「蛇骨天国」「Heavy ドローム!」の二冊を買いました。
    後に予定が入っていたため、ビンゴ大会、抽選会に参加できなかったのが、
    残念です。
    スタッフの皆様、苦労の末の開催をどうもありがとうございました。

  47. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2004年02月14日(土)

    本日発売の「FANRAOD」3月号についてです。
    当初の犬夜叉特集号ではなく、「サンデーもの」という形での出版となりましたが、
    P34の梅千代さんのイラストを始め、映画「犬夜叉 天下覇道の剣」を
    ふまえた、面白い一冊に仕上がっています。
    昨年10月以来、待った甲斐が、ありました。

    すでにご存知の方も多いでしょうが、「FANROAD」を発行していましたラポート株式会社が
    昨年経営難に陥ったため、今年から、株式会社大都社が発行しています。
    「FANROAD」そのものはファンが多いため、有望事業なのです!!!
    隔月版だった発行も、来月3/15発売の4月号から毎月発行になります。
    「うる星やつら」の人気が出た1982年以来、るーみっくファンにはいろいろと
    つながりのある、「FANROAD」の復活と、今後の繁栄を大いに祝いたいと
    思います。
    「FANROAD」万歳!!!!!!!!!!!!!

  48. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2004年02月22日(日)

    「犬夜叉」同人誌即売会イベントの「お犬様冒険記」
    の開催まで、あと一週間となりました。
    私は参加できませんが、会場が九州・中国地方のファンで
    ごった返すといいなと思います。
    当日の天気がいいといいですね。

  49. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2004年02月28日(土)

    「犬夜叉」同人誌即売会イベントの「お犬様冒険記」の開催が、いよいよ明日となりました。
    気になる天気は、残念ながら朝のうちは雨が降るようですが、日中は曇りのようです。
    九州で数少ないるーみっくイベントが大賑わいし、
    今後も続くよう祈っております。

  50. 高岡 俊哉 (takoka-t@mte.biglobe.ne.jp) : 2004年03月04日(木)

    高橋留美子系同人誌即売会イベントの「るみけっと5」
    の開催まで、後一ヶ月となりました。
    現在のところ、直接参加予定63サークル、回を重ねて5回目の今回に、
    より楽しい本・グッズ・人との出会いがあるといいですね。
    私も当日が非常に楽しみです。

    スタッフの皆様もご多忙中のこととは思いますが、サポートを
    よろしくお願いいたします。m(__)m


前のも見る
次のも見る
留美子ページへ