お好み焼きうっちゃんの伝言板


  1. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年05月25日(日)
    #592 ともさん。僕も嬉しいです(^^) そうそう、TV版では牛丼も忘れられませんね。何かといえば牛丼食ってましたからね。僕もこれに感化されて、牛丼ばっか食ってた時期がありました(笑)
    ともさんはチビも好きですか。僕はメガネ以外ではパーマも好きですね。白井コースケがわりのキャラ扱いになってるのはちょっと悲しいけど。「酔っぱらいいブギ」での「俺ってつくづく不幸」や、「どきどきサマーデート」での「俺だって健全な男の子だからな!」というあたりが特に好きです(^^) メガネに勝とも劣らない独特な口調が面白いですよね。

  2. 昌 (syo-1987@hatelecom.or.jp) : 1997年05月25日(日)
    なにぶん、小難しいことを書いているだけに、くどくなってでも、もう少し言葉を足しておくべきかと思っていたら、みなかみさんが代わりにしてくださいました。これでぼくの役目は終わり、ではさようなら……ではただの書き逃げなので、別の話をします。最近、なぜかはやり始めた(はやらされ始めた?)トレーディングカードですが、単に絵を楽しむのが目的なら、エポック社製のものよりは、カードダスをお勧めします(ただし、「らんま」のみ)。なぜなら、エポックの絵は、すべてがアニメフィルムからの転用だからです。中嶋敦子や磯野智が専用に描き下ろしたものが半数を占めるカードダスとは、この点に限れば比較になりません。問題は、現在も入手できるかどうかですが、これは卸業者に問い合わせてみるしかないでしょう。連絡先は、カードダスの機械のどこかに貼ってあるシールを見るなり、設置している店で聞くなりすれば分かります。ただ、最小単位が200枚入りで2千円、全種類揃えるには2箱は必要、さらに何シリーズかあって……という具合に、ずいぶんお金がかかってしまいます。なお、同種のカードはバンプレストからも出ていますが、絵はカードダスからの流用です。

  3. にゃーご軍団 (?) : 1997年05月25日(日)
    私は、静岡の田舎に住んでるんですけど、秋葉原あこがれてます。いつか行ってみたいです。うる星グッズなんかもたくさんあるんでしょうね。近くの方、うらやましいです。

  4. 山本真朗 (?) : 1997年05月25日(日)
    にゃーご軍団さんは静岡ですか、いいところですねー。私も田舎の滋賀県に住んでいます。お互い田舎だと苦労しますね。しかし、田舎のほうが逆にグッズを入手しやすい(比較的安価)という利点もあります。でもたまには大きい店にも行ってみたいですよね。

  5. コウ (muku2ka2.so-net.or.jp) : 1997年05月25日(日)
    はじめまして!!コウといいます。年は17です。このぐらいの年の人で、
    めぞん一刻すきなひとっているのかな?おれのまわりはあまりいないね。
    だから本を貸して読ませてるんだ。今度でるゲーム「めぞん一刻」を予約したんだけど、
    32500円でけっこういたいね。バイトしてるからなんとかなったけど・・・
    めぞんすきなひとこれからよろしく!!できたらメールくれるとうれしいな!!!

  6. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年05月25日(日)
    らんまのカードダスですか・・。存在は知っていたんですけど今でも入手できるんでしょうか?誰か入手できるということがわかったらここに書き込んで下さい。          #603のにゃーご軍団さん。秋葉原といってもいつも大量にグッズがあるわけじゃありません。CD・LD・LP・テレカなんかは比較的入手しやすいですが、僕が探しているうる星ののぼりなんかは滅多にありません。あっても軽く5,000円を超えているし。実はのぼりなんかは、地元の本屋なんかが比較的捨てないでとってあるので、そういうところで譲ってもらっています。     #604の山本真朗さん。滋賀に住んでいるんですか。僕は部活の関係で結構いろんなところを旅行しているんですが、ほとんど鈍行で回る旅行なので乗り継ぎがあると必ず駅をでて古本屋なんかを探してるーみっくグッズをあさってます。地方と東京をを比べると、店にもよりますが本類は地方のほうが安いです。大垣の駅の北口にある古本屋にはめぞんの画集「想い」がたしか置いてあったな、うん。山本さんはどういうところでグッズを手に入れているんですか?

  7. 近藤 国男 (kkondo@taka.ee.titech.ac.jp) : 1997年05月25日(日)
    久しぶりに『らんま』を読んでいて思ったのですが、この作品って終始キャラの絵がきれいですね。というのは、例えばラムちゃんや響子さんは初期の絵があんまり可愛くない(失礼!)ですけど、あかねちゃんやシャンプーなんかは初期と終期で絵は違いつつも、それなりに特徴があって可愛いし・・・。皆さんもそう思いません?

  8. 近藤 国男 (kkondo@taka.ee.titech.ac.jp) : 1997年05月25日(日)
    今日、『うる星』の劇場版「完結篇」を借りようと思ってレンタル屋に行ったら貸出中だったので、代わりに「いつだって・マイ・ダーリン」を借りました。私がこの作品でいいと思う所は、終始一貫してステレオ音声だということです。他の劇場版は全部モノラル音声だし・・・。あ、でも「リメンバー・マイ・ラヴ」の主題歌だけはステレオ音声だったな、あれはあれで嬉しかったけど。TVシリーズのLDも、OP/EDだけでいいからステレオ音声にしてくれないかなあ。そしたら30万、40万の値段でも買っちゃいそう・・・(^^;

  9. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年05月25日(日)
    #607 近藤 国男さん。確かに。うる星、めぞんの初期の絵って、らんまに比べると可愛いとは言えないかも・・・(^^;シツレイ! まあ、初期の作品だから当然といえば当然なんですけどね。でも、あの絵だからできる話しってのも結構あると思うので、しょうがないかなぁ〜なんて思ったりもします。あの絵はあの絵で味があるし。
    絵の話しがでたついでに、もう一つ。うる星TV版って、絵(デザイン)が落ち着かないと思いません?「異次元空間〜」あたりで「を、大分綺麗になってきたな」と思ったら、とたんに前のデザインに戻ったりとか・・・ 後半になると、それなりに落ちつついてくるのですが、やはり前のデザインに戻っちゃうし・・・(209〜211話あたり)


    P.S. 僕はらんまのキャラでは、初期の、まだ中国語を喋ってるあたりのシャンプーが好きだな(^^)
    今日は珍しくうる星以外の話題も書いたろっぢでした(^^;

  10. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年05月25日(日)
    #606 こたちゃんさん。こたちゃんさんは、どこでグッズを買ってますか?僕は横浜アニメイトくらいしか知らないのですが・・・ もしよければ、東京ー神奈川近辺でうる星グッズが購入できるお店とか、知ってたら教えて欲しいのですが・・・

  11. 猫飯店 (nekohant@da2.so-net.or.jp) : 1997年05月25日(日)
    こんばんは。
    上の書き込みですけど、ごく初期の(登場した頃の)シャンプーちゃんはちょっと声が怖いですよね。
    「シャンプー」に反応した猫飯店でした。(^^;;;;;
    再見!

  12. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年05月26日(月)
    #610 ろっぢさんへ。僕がよく行く店を紹介しましょう。まず秋葉原。ここは定期が通っているのでよく行きます。まずCD・LDをあさるのならリバティーとDISCMAP。このごろはちょっと値段が上がってきた感じもしますが、らんまのCDなんかは1枚500円ぐらいで手に入ります。ここの町でCDを探すときは、何軒も回りましょう。同じ系列の店、たとえばリバティーの本店と1号店では同じ品でも値段が大きく違います(例:本店では3,000円するうる星のLDが1号店では1,200円だった)。あと日によって安売りをしている店もあるので要チェックです。たとえば、ヤマギワの土日祝日にしかやっていない中古専門店はマジで安いです。うる星のLD50を60,000円で売っていました。そのとき僕は持ち合わせが50,000ちょいしかなくて買えなかったど・・(でも他の機会に80,000でゲットした)。またこの街でうる星グッズを手に入れたいのならホビージャパンという店があります。この店はるーみっく関係のグッズが豊富にあります(例:サンデーののぼり、少年サンデーグラフィックス、下敷きなど文具一般、テレカ、ポスター)。欠点としては値段が比較的高いってことと、品物の回転が速いため、次の日にお金を用意していってみると無くなっていることがよくあります。長くなりそうなのでとりあえず秋葉原編はこの辺で。

  13. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年05月26日(月)
    続きです。次は御茶ノ水。中野書店という店とブックパワー(だったかな?)という店でるーみっく関係のものを扱っています。内容は、少年サンデーグラフィックスに昔のサンデー、画集やポスター、たまにグッズもあります。         つぎにまんだらけ。この古本屋はテレビとかで紹介されたこともあるので知っている人も多いと思います。東京には中野と渋谷にあります。中野のほうに僕はよく(といっても2ヶ月に一回ぐらいだが)いくのですが、ここはたまにしかるーみっくグッズがおいてありません。しかし、なんといっても安い!!ここでうる星の小説版(セット500円)やらんまののれん(1,500円)、それにこまかなグッズ(50〜200円)なんかをそろえました。           最後に単行本類。実は、僕の地元の古本屋はたぶん日本一安いと僕は思っています。この古本屋でらんまのまとめ売りを買ったのがそもそも僕がるーみっくにはまったきっかけです。ちなみにらんまは15冊400円ぐらいで買いました。うる星も34冊全部で2,000円ぐらいだったし、めぞんは5冊100円のコーナーで15冊300円で買いました(ちゃんとカバーもついているし汚れもそんなに無い)。まあいっつもそんなに安いってわけじゃないけどたまにそんな値段ででているのでよく学校の帰りなんかによっています。そういえばこの古本屋はレコードも扱っているのですが、「うる星やつらファイナルソング」「モノトーンの夏/SORRY」(ともに限定版のピクチャーレコード)があわせて600円ででていたときは思わず目を疑いました。いったいこの店は高橋留美子をどう思っているのでしょう?まあ安く買えて文句はないが・・・。長くなりましたがこの辺で。なお、より詳しく知りたい方はメールで問い合わせて下さい。では。

  14. にゃーご軍団 (?) : 1997年05月26日(月)
    #606 こたちゃんさん、アキバといえば何でもそろうといったイメージがあるんですけど、そうでもないんですかねえ。それでもやっぱりいってみたいです。私はよく雑誌やKACなどで個人売買をしてグッズを手に入れていますが、結構めんどくさくて最近はやってません。グッズは限りなくあるし。そういえば、最近よく本屋に犬夜叉のタペストリーがかかってますね。私も一度もらおうとしたんですけど、そのときは譲ってくれませんでした。JRの垂れ幕は入手することができたんですが・・・。

  15. にゃーご軍団 (?) : 1997年05月26日(月)
    #613 こたちゃんさん、あの有名なまんだらけでうる星の小説がセットで500円!!私が8年かかっても見つけられなかったものがそんな値段で・・・。うーんうらやましい。やっぱり都会はすごいズラ!!

  16. とも (?) : 1997年05月26日(月)
    #593タケシさん、ゲ-ムの情報ありがとうございました。(本当に何も知らなくて・・すみません)タケシさんはウインドウズ機買われるそうで。すごいですね。私もめぞんのゲ-ムやってみたかった!でも、お金が・・。#601ろっぢさん、パ-マが好きですか。私もパ-マ好きですよ。特に下まつげのあたりが・・。(何のこっちゃ)でもこの四人、考えてみると本名が最後まで明かされないカワイソ-な人たちですね。(笑)今さらどんな名前つけたって変だけど・・。#598コルレオ-ネさん、私は「ビュ-ティフル・ドリ-マ-」の曲で特にドビュッシ-とか思い浮かびます。私だけかなって思ったけど、そう思ってる方もいらっしゃるからぜひ聞いてみてください。いっしょに浸りましょう。

  17. とも (?) : 1997年05月26日(月)
    先日、知人数人とアニメの話をする機会がありました。普段アニメを観ない人たちばっかりですので、エヴァンゲリオンと宮崎作品に話題が集中してたのですが、いや-、エヴァンゲリオンってすごいですね。みんな口をそろえて「エヴァンゲリオン観たい」と言っていましたよ。今や、アニメは観なくともエヴァンゲリオンと宮崎作品は観るといった感じなのでしょうか。(正直、「STUDIO VOICE」でエヴァンゲリオン特集が出てるのには私もびっくり!)宮崎作品は「ナウシカ」が「うる星2」と同じ頃公開されて当時は両作品とも騒がれていたと記憶しています。両方好きな作品なだけに「ナウシカ」だけ「エヴァンゲリオン」といっしょに名前が出ると、ちょっとさみしく思ってしまいました。(うる星はどの店でも「古い作品ですからね」って言われるのに・・)うる星もここいらで「ぱ-」っともう一花咲かせて知人みんなの耳に入るくらいの大ブレイク・・・したいなあ。(笑)

  18. よっちん (?) : 1997年05月26日(月)
    どうも1週間ぶりです。学校のパソコンを使おうと思っていた日の前日にかぜを
    ひいてしまい、使えなかったので、こんなに日が空いてしまいました。
    久しぶりに見たら僕の後に100件以上きてるし・・・。ところでずいぶん前に
    戻りますが#503のYASUさん。僕が見たのは、いまやっているテレビ版の
    再放送です。#510の裕作さん。再放送やっていませんでしたか・・・。
    再放送や借りてきたビデオを見ていて、見たことのあるようなシーンが何ヵ所か
    あったので・・・。テレビで放送していた当時、ぼくはまだ小学校の低学年から
    中学年で、その当時に見ていた可能性はいろいろ考えても非常に低いので、その後
    の再放送でも見たときの記憶なのかなと思ったので。それじゃ、僕は当時めぞんを
    少なからず見ていたことになりますね。今、自分をおもいっきりほめてやりたい
    です(笑)。最近、めぞんねた少ないですね。皆さん、もっとたくさん送りま
    しょー(笑)。



  19. YASU (?) : 1997年05月26日(月)
    #609ろっぢさん。それはやはり、作画監督の違いですね。森山ゆうじさん西島克彦さん、みなさんそれぞれのラムですから..。一本のエピソードでも複数の作監さんのタッチがくらべられます。当時はビデオの普及もまだまだだったので、ファンは一瞬で見分ける訓練をしたらしいですけど..、スィーダさん、どうでしたか?(^^;続けて#594の中村さんは、どのラムが描いていてお好きでしたか?案外、描いてみると、今までの作品も違う視点から見れるんですよね。Only Youはちょっと目が大きすぎるかな、とか(笑)。

  20. YASU (?) : 1997年05月26日(月)
    #612こたちゃんさん。その地元の古本屋さん。壮絶な値段ですねえ!リバティに関して付け加えるなら、ちょっと画質チェックがアバウトのような気も..。#618よっちんさん。うーむ、もしかしてそれはキッズステーションでなく、ファミリー劇場だったのでは..?

  21. ひいろ (ga6m608@ipcku.kansai-u.ac.jp) : 1997年05月26日(月)
    もうすでに誰か書いてるかと思ったんですが・・・。終わっちゃいましたね、朝のめぞん一刻。毎日録画してビデオ見るのが楽しみだったのに・・・。あえてこの場で感想を述べることはしませんが、いや〜、何度見てもいい作品ですよね(述べてるな)。原作を読み返そうかとも思うんですが友人に貸したまま返ってきません。取り立てに行かねば。なんかごちゃごちゃしたメッセージですいません。では。

  22. コルレオーネ (?) : 1997年05月26日(月)
    「うる星3」見たんですが,なんか原作よりラムとあたるの仲がいいですね。でも僕は、なんかのめりこむことができず少し残念でした。サブキャラクターも、存在感がうすいというか・・・。(失礼。)でてくりゃそれでいいのか!というくらい少ししかでてこないのもいるし。ラムたちがいなくなってからのシーンは、ちょっと涙腺がゆるみましたが、あたるがあいかわらずなので冷めてしまった(笑)

  23. コルレオーネ (?) : 1997年05月26日(月)
    今日「笑って**とも」で西村知美さんが、すきなアニメベスト3(?)を聞かれていた。1位は「うる星2」らしいですが2位がルパン、3位が・・・BSでめぞんの事いろいろといってたのに、3位にもはいってないのかー。もしかしてめぞんの事忘れてないっすか?

  24. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年05月26日(月)
    #612,#613 こたちゃんさん。どうもありがとうございます(^^) 秋葉でもCD、LD以外のグッズが買える場所があるんですね。知らなかった・・・さっそく今週の土曜日にでも行ってみます(^^)
    まんだらけも、名前だけは聞いたことがあったのですが、御茶ノ水にあったのか・・・ 後はこれで実際にモノが売ってれば良いのだけど。

  25. マナブ (tkt046@mars.dtinet.or.jp) : 1997年05月26日(月)
    こたちゃんさん。ありがとうございます。さっそく今度、秋葉原に行ってみます。 ところで「メイキングオブうる星4」ってなんですか?うる星4の舞台裏とかかな?TV版を全部見てからそちらも見ようと思います。
    しかし、TV版は長いですね。今日やっと100話にたどり着きました。この辺までくると昔見た覚えのあるかわいい顔のラムちゃんになってうれしいですね。初期の頃のあの顔にはどうもなじめなかった。100話前後は、ずいぶんTVオリジナルが多いですね。94話の『しのぶのシンデレラストーリー』は、しのぶファンの僕としては最高でしたね。(話はよくわからなかったが‥‥‥)98話の『そして誰もいなくなったっちゃ!?』は、ビューティフルドリーマーみたい!(登場人物がどんどん消えていく辺りが)って思いながら見てました。しかし「温泉」や「チェリー」のならまだしも「らむ」や「しのぶ」「サクラ」の死に顔なんてうそでもみたくないですね。サクラといえば96話でサクラの母親をみてびっくり!チェリーが、かつらかぶっているよなもの!妖怪アメフラシのときのアレ(笑)。
    あの家系でどうやったらサクラが生まれるのだろうか?それを考えるとねむれなくなってしまう今日この頃です。

  26. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年05月26日(月)
    #617 ともさん。そうですね。パーっともう一花咲かせたいですね。僕の中ではいつも満開ですが(笑) いっそのこと「ラム親衛隊」でも作りますか?(爆)

  27. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年05月26日(月)
    #619 YASUさん。なるほど。作画監督の違いですか。作監とかはあまり気にしないので、気づきませんでした(^^;  しかし、一瞬で見分けるとは・・・、流石というかなんというか。
    曲の方は気にしながら見てたんですけどね。「む、この曲は交響曲『動乱』だな」とか(^^;
    作監を気にしながら見ると、また違った面白さがあるんでしょうね。明日からチェックしよっと。

  28. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年05月26日(月)
    #622 コルレオーネ 。リメンバー・マイ・ラブ見終わりましたか。そうですね。ラムがいなくなってからのあたるを見てると「こ、こいつは〜!!(怒)」などと思ってしまいますが、やっぱこうでなくちゃ、あたるらしくないですよね(^^; とことん落ちまくるというか・・・(^^;

  29. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年05月26日(月)
    #625 マナブさん。しのぶファンですか(^^) 僕は了子も好きです。あのブチきれた性格がなんとも面白い(笑)
    そうですね、100話近辺になると、TV版オリジナルストーリーも増えてきて嬉しい限りですよね。OPも丁度「Dancing Star」に変わる頃だし。
    「そして誰もいなくなったっちゃ!?」は前にも書きましたが、やっぱ、面白いですよね。オリジナル・ストーリーの中では上位にランキングされてます(僕の中のね(^^;)
    マナブさんの言うとおり、雰囲気というか何というか、ビューティフル・ドリーマーに感じが似てますよね。本当、30分という短い時間の中で、よくあんな話しが作れたなと感心してしまいます。

  30. YASU (?) : 1997年05月27日(火)
    #612、こたちゃんさん。あの、よろしければヤマギワの中古専門店への行き方を教えていただけないでしょうか?リバティとかの場所はかろうじて分かるのですが...。平日はしまっているのですか?メールでお聞きしたかったのですが、ちょっとトラブってまして...。それからグラフィック、渋谷のまんだらけで入手しました!情報どうもありがとうございました!(教えていただいてばかりで、すみません(^^;



  31. 山本真朗 (?) : 1997年05月27日(火)
    こたちゃんさん、私は大津市付近でグッズを買いあさっています。年に何回は大阪、名古屋なんかにも行ってます。
    「想い」は確か、古本屋で「900円」で見つけました。あと、うる星のLPなんか中古レコード屋で1枚300円でした。しかも2枚買ったら500円にしてくれました。それ以外だと、平井和正の小説が100円(これも安い)。うる星が表紙のアニメディア、アニメージュが100円。メイキングオブうる星やつら4が980円。うる星やつら、めぞん一刻完結編の劇場パンフが各100円。いつだったか、フリーマーケットでぴよぴよエプロンを50円くらいで売っていたのを見たことがあります。うる星のOVAのレーザーディスクは、だいたい980円です。「少年サンデーグラフィックうる星やつら」がだいたい500円くらい。
    これが安いのか高いのかはわかりません。「私はもっと安く買った」という人は教えてください。(まあ、大事なのは値段ではなく充実感なんですけどね!)

  32. 小岩井 紀亜子 (?) : 1997年05月27日(火)
    はじめまして。私現在大学にて、日本のアニメの海外進出について勉強しているものです。そこで、今回は「らんま1/2」をとりあげようと思い立ち、しらべてみたのですが、どうもよくわからないのです。中国語の文庫版などは手にいれました。けれど、連載をしていたころ、週刊誌はどのようなかたちで海外へ、ほぼリアルタイムでながれたのでしょうか?そして、現在「らんま」をはじめとする一連の高橋留美子作品は海外とくに中国でどの世代の支持を得、受け入れられているのでしょうか?初めての割にこんなややこしいお話をして申し訳ありません。でもほんの少しの情報でもかまいませんので、どうかお教え下さい。

  33. ひろ (?) : 1997年05月27日(火)
    前々回「らんまネタが少ないけど…」と書き込んでから、しばらく見ていなかったら、「うる星」と「らんま」ネタだらけになっている…。 #618 よっちんさん、私も書きますよ。#621 ひいろさん、終わりましたね TV 大阪のめぞんの再放送。最終話(第96話)「この愛ある限り! 一刻館は永遠に…!!」。Aパート・Bパートが原作の第160話「桜の木の下で」、最終話(第161話)「P.S. 一刻館」にそれぞれ対応していました。作画もよかったし、原作をあまりいじれない演出ですが、ラストはアニメの利点を生かしたものだったと思います(絵が少しロングすぎるかなとも思いましたが)。アイキャッチにも気を配っていたし。アニメは、特にストーリーに関しては、文句の言いたいところが少なからずありましたが、やはり最終話を見るとそれらのことは帳消しにしてやろうという気持ちになります。
    A パートで三人の物語の終止符を打ち、B パートで題名である『めぞん一刻』に結着をつける。もちろんラストの響子さんのセリフがとどめをさします。ある意味予定調和的結末の物語をここまで丁寧に完璧にかきあげた高橋さんはやはりすごい。
    あと、四谷さんの「うる星」ネタは思わず笑った。原作にくらべてアニメのサブタイトルは全体的に妙に脳天気だと思う。「旧姓 フルネーム」とうフレーズはやはりポピュラーな間違いなのだろうか。今日から早起きはできなくなるだろうな。

  34. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年05月27日(火)
    今は午前5時をちょっとまわった頃、試験勉強の息抜きでかいています(ネットの息抜きで試験勉強?)。#624のろっぢさん。御茶ノ水にはまんだらけはありません。ぼくの書き方が悪かったです。すいません。まんだらけがあるのは東京周辺では中野と渋谷です。#625のマナブさん。「メイキングオブうる星やつら4」とは、映画「うる星やつら4」の制作の様子を編集したもので、平野さんのナレーターが入っています。実は僕もみたことがないんで、もし間違っていたら誰か訂正して下さい。無責任ですいません。#630のYASUさん。ヤマギワの安売りをする中古専門店は土日祝日のみの営業です(ヤマギワの中古販売店は何軒かある)。場所はヤマギワの「U-SHOP」のとなりなんですが・・・、この説明でわかりますか?もうちょっと詳しく言うと、駅から大通り沿いにリバティーの本店に行く途中にヤマギワ系列の店がかたまっているところがありますよね、右手に、黄色い看板のやつ。そのうちの一軒なんですが・・。この説明じゃよくわかんないでしょうから、メールでBMPを送る方法(実はファイルの送りかたを知らない)を教えていただければ簡単な地図でもかいてお送りします。#631の山本真朗さん。そうですか。それは東京周辺と比べたらかなりというかとっても安いです。うらやましい。PIYOPIYOエプロン50円でみつけたら、僕だったら1ヶ月は幸せな気持ちでいられますね。そうか、フリーマーケットという手があったか、気づかなかった。#632の小岩井紀亜子さん。中国ですか・・。たしか中国は表現に厳しくて、「サ*ンアイズ」や「夜叉の瞳(人魚シリーズ・日本ではまだ出版されていない)」が18禁になっているような国なんで、てっきりらんまも(裸が多いんで)18禁だと思っていました。で、質問に対してですが、僕の受けた印象としては、比較的裕福なヨーロッパやテレビ放映のされているタイなどでは結構低年齢にもうけている(=自分で単行本を買っている)ようですが、中国やその他のらんまが出版されているような国ではまだ一般の子供が手にしていると言うよりは大学生ぐらいの人が買って読んでいるんじゃないでしょうか?海外のるーみっく系のホームページをみても結構中国系の大学生によるものも多いし・・・。あと、リアルタイムなながれかたについてですが、現在日本で高橋先生が連載している「犬夜叉」がアメリカのVIZ communication(小学館の出資でアメリカにつくられた日本のマンガの翻訳版を中心に出版している会社)でもう出版されています。VIZはホームページをもっているので、そこにメールで問い合わせてみたらどうでしょう?まあ、高校生のたわごとなので聞き流していただいて結構です。さて三角関数の見直しでもすっか。では。

  35. ひろ (?) : 1997年05月27日(火)
    #632 小岩井さん、アニメだけなんですか。漫画も切り離せないと思うんですが…。けど、文庫版や週刊誌という言葉があるな…。高橋さんの作品は海外でも人気がありますが、日本の漫画雑誌を片っ端から訳して売りさばいている(た)ところって、香港や台湾ぐらいだと思います。作品の紹介はやはり単行本・アニメが中心だと思いますよ。ヨーロッパやアメリカはアニメが先行する形が多いですね。アニメなら極端な話字幕を付ければ何とかなりますが、漫画の場合は単なる翻訳以外のところで手間が掛かりますからね、特に横文字な国の場合。

  36. ひろ (?) : 1997年05月27日(火)
    私も詳しくは知りませんが、『うる星』・『めぞん』・『らんま』の中では、少なくとも英語圏では最近の作品の『らんま』が一番人気みたいですね。これは吹替え版のビデオが最初に売りだされたことが大きな理由だと思いますけど。『めぞん』もアジアやヨーロッパを中心に人気がありますね。中国での事情をお知りになりたいようですけど、中国本土はどうなんでしょうね。種々の漫画やアニメが中国語で出回っているのは、香港・台湾がまだ中心だと思います。ドラエもんは中国本土でも読まれていると思いますが。受けいれているのは子供の頃からアニメ・漫画に慣れ親しんでいる若者中心でしょう、やっぱり。漫画・アニメの最新の情報を得るには WWW が現在では一番だと思いますが、これまた量が膨大なんですよね。検索システムを駆使すれば少しは的を絞ることができるでしょうけど。
    #634 こたちゃんさん、『犬夜叉』はもう VIZ が出版しているのですか。さすがに新しい作品への対応は速いですね。『めぞん』の吹替え版ビデオが昨年から発売されていますが、今のペースだと今世紀中に最終巻を出せないんですね。その間に日本語覚えられるわ、という嘆きが海外のファンから出ていました。

  37. 近藤 国男 (kkondo@taka.ee.titech.ac.jp) : 1997年05月27日(火)
    #609.ろっぢさん,『うる星』ア二メ版の絵について私も一言.私はTV版の絵が一定してないというより,全体としてはいいんだけど時々ひどいモノがあった,という印象を受けました.
    まあ少しくらい変わってもあまり気にしないほうなので,#619.YASUさんのように作画監督が誰だとか区別できませんが,「何だこれは!」と言いたくなるような絵だけは我慢なりませんね.
    そう言えばOVAにも絶句するような絵のモノが一つありました.それに比べれば,以前私が文句を言っていた「いつだって・マイ・ダーリン」の絵なんかも,ラムちゃんが可愛いだけ全然マシですね.

  38. 時計坂2−6−5 (g97h0061@mn.waseda.ac.jp) : 1997年05月27日(火)
    #633 ひろさん、TV版めぞん一刻に対する感想、私もまったく同じです。まったく同じなんでびっくりしました。TV版を見ながら「だめだ、なんでそんなところに『草野球スタンドクロス』をいれるんだ!」とか「『桜迷路』がない(しょうがないけど)!」とか言ってました。でも最終話あたりはセリフもほとんど変わってなくて、いい感じだったので、見終わった後はすべてを許したい気分になりました。画は中島敦子さんのが一番よかったです、高橋留美子先生の絵に近くて。
    最近、五代くんの誕生日が5月4日であるらしい事を知りました。響子さんの誕生日は秋ってことしか知らないんですが、日付をご存知の方いらっしゃいませんか(設定されてるんでしょうか?)

  39. YASU (?) : 1997年05月27日(火)
    #634こたちゃんさん!なんとなく分かります!三菱かなんかの前ですよね...。リバティ4号店へ行く中央通りの..。

  40. YASU (?) : 1997年05月27日(火)
    #632小岩井さん。海外のアニメ事情について、アメリカしかわからないのですが、#634こたちゃんさん、#636ひろさんに、続き蛇足ながら少々。Vizの犬夜叉は4月の下旬に最初のリーフ(薄いやつ)がでました。これは日本での第一回のみです。らんま、めぞんは依然出版進行中で、1ポンドの福音はAnimerica誌というところで以前連載されています。短編は、現在トレードペイパーバック(もしくはグラフィックノヴェルとも言います)という日本の単行本のような形で入手可能です(これは、リーフがまとめられたという体裁です。らんま、うる星なども同じ)。日本的な試みとして、Mixxzinneなるまんが雑誌の試み(「寄生獣」「セーラームーン」etc)が、去年あたりから始まってますがこれらはこのページの趣旨にはずれるので、この辺で。あと付け加えるなら、アニメファンはマニアックになる程dubbed(吹き替え)よりsubtitled(字幕)を好むみたいです。らんまもLDでは一枚のアナログとデジタルでどちら(Hybrid という)も入ってますし(デジタルが日本語です(^^)、うる星のLDは現在subbedだったと思います(2はAnimeigo以外からのリリースで吹き替えあり)。Anime web Turnpikeはリンク集として使えるので要チェックです。またAnimeigoページのうる星に関する文化的な解説はなかなかしっかりしています。まあ、他にもアンチアニメという論文やら、アンチセーラームーンのページなんかも、客観的な視点という面で、見ておくと良いのでは..(結構酷いものもあります)。と、ちょっと偉そうに書いてしまいました。大学の勉強頑張って下さいね。ではっ、(英語風に)”UY rocks!Lum RULES!”

  41. リーチュン (le6186rr@ex.ecip.osaka-u.ac.jp) : 1997年05月27日(火)
    632の小岩井さん、乱馬の中国進出についてですか。乱馬は、あちらでは海賊版も結構出てますね。
    あちらで人気があるのは、「DORAGON BALL」「幽遊白書」「乱馬」などの、いわゆる格闘が
    混じったもの、そして、気を使う部分の入ったものみたいです。乱馬の海賊版など、様々な形
    で出されてます。(たとえば、完全に乱馬なのに、作者が鳥山明になってたり、「DORAGON BALL」
    の姉妹編とかかかれてたり、とにかくうれるものを、最大限うれるように変えてるようです。)
    あちらにも規制がありますので、「北斗の拳」のようにシリアスに人がぼろぼろ死ぬのは、
    まずいようです。(「DORAGON BALL」でも暴力的と新聞でたたかれた。)
    それにしてもおもしろい研究ですね。頑張って下さい。

  42. リーチュン (le6186rr@ex.ecip.osaka-u.ac.jp) : 1997年05月27日(火)
    家中ポスターだらけになってしまって・・・。大変ですわ。
    本当は学問の方も忙しいのに今日もタブレットで絵を描いてる自分が悲しい。
    OAVの「うる星やつら、'87」、因幡君が出てるやつ、おもしろいですね。
    因幡君大好きですから。思わずコスチューム欲しくなりますね。

  43. 幸せのぴよぴよエプロン (?) : 1997年05月27日(火)
    #131山本真朗さん、フリーマーケットにぴよぴよエプロンがあったんですか!それはすごい私は一度も見た事がないので、見るだけでも羨ましい。そういえば、以前「想い」を譲っていただくとき、オークション形式だったんですが、3万円の値がついた時は唖然としました。ところで、関西地区にお住まいのみなさん、テレビ大阪でめぞんの再放送が終わってしまいましたが、いつまでもめぞんを愛していて下さいね。

  44. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年05月27日(火)
    #639 YASUさん。そうです。あの一角です。実は今日も学校の帰りに友達とあそこら辺によってきました。ちなみに今日手に入れたのは、うる星のステッカーを5枚ほどです。

  45. YASU (?) : 1997年05月27日(火)
    #619ろっぢさん、#637近藤さん。私もちゃんとは分かっていません(^^;原画の方、動画の方、それに作画監督さんの演出etcが複雑にかみ合っている訳ですから..。聞くところによると、西島氏のラムはツノがはっきりしていて、BとHのサイズが大きくなるとか(笑)、土器手氏は頭が大きめ等など..。瞳の大きさ、斜線の入り等、分かり易いものもあるのですが。うーん、この辺りどなたかフォローしていただけると有り難い..。(かつてのリアルタイムファンが持っていた情報って、残念ながらあまり伝えられてませんよね。今も昔もファンという方に、もっとお話していただけると助かるのですが...。)#644こたちゃんさん!分かりました!行ってみますね。(^^)

  46. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年05月27日(火)
    前かいたことの繰り返しなんですが、どなたか「らんま1/2ピアノソロアルバム」(ドレミ出版)ないし「乱馬的企画音盤譜面集」(東京音楽書院)をもっていて譲って下さるまたは***してくれる方はメールでご連絡下さい。よろしくお願いします。

  47. コルレオーネ (?) : 1997年05月27日(火)
    僕は原作のうる星でサクラがお気に入りだったんですが、劇場版(ビデオ)で久しぶりに声を聞きました。この声、すごーく脳裏に焼付く、というか。一応サクラに合っている・・・でしょうか。あたるの、あの変な笑い方も僕の脳細胞を刺激します(?)。

  48. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年05月27日(火)
    #637 近藤 国男さん、#645 YASUさん。そうそう「なんぢゃこりゃぁ〜!!」と怒鳴りたくなるような絵ってありますよね。
    一番許せなかったのは「CA○−2」(伏せ字になってないぞ(^^;)の回の絵が「マク○ス」調になってることですね。これはショックでした。CA○−2、好きだったのに・・・ 「いつだって・マイ・ダーリン」なんかはまだ許せますね。
    僕は昔も今も大大大ファンですが、作監云々というのは分かりません(^^;

  49. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年05月27日(火)
    #647 コルレオーネさん。サクラの声って、初期の頃は「ちょ、ちょっと無理があるよな・・・(^^;」ってな感じでしたけど、後になるとムチャクチャカッコイイ声ですよね(^^) 僕も好きです。
    あたるの声はハマってますよね。あたるの声って、当初は山田康雄さんでいくみたいでしたが、僕は古川登志男さんで良かったです。あの独特な笑い声は確かに頭の中にこびりつきますよね。
    あと、あたるといえば「お・じょ・う・さぁ〜ん」の掛け声がいいですね。うん、実にあたるらしい。豪華絢爛正義の味方の話しで、サクラを誘うときの「おしるこが嫌ならチョコレートパフェでもいいんだよぉ〜」という、すっとぼけたしゃべり口調も好きです(^^)

  50. 令菜 (?) : 1997年05月28日(水)
    TV再放送のめぞん一刻も、終わってしまいました。
    早く結末見たい〜とか思ってたけど、終わるとなると
    やっぱいやだ〜。原作コミック買ってみようかな。
    でも、ぜんぜん内容っていうか物語がちがうって聞いたんですけど、
    本当ですか?初期の管理人さんもキツイ感じのセクシータイプで、
    顔もこわいらしいですけど・・・・。見たいような見たくないような・・・。
    私は数少ないハンサムな三鷹ファンだったんだけど、最初はイヤな奴でした。(笑)
    でも、いまはああいうアニメってなくなっちゃったですよね。漫画でも。
    とにかくすれちがいの構成が絶妙だった!高橋留美子作品でも
    1.2.に好きな作品です。私は四谷さんより、こずえちゃんの方が
    謎な存在でした。ところで、八神いぶきっていつから消えちゃった
    んでしょうか?しばらく見逃した期間があったんですけど、いつのまにか
    出てこなくなってました。どうやって五代君をあきらめたのか去って
    いったのか、ベテランな方ぜひおしえてください。
    それとここHPだすのにすごく時間がかかってしまって、
    なかなか入れませんでした。これって私のマシンだけ?


    前のも見る
    次のも見る
    留美子ページへ