お好み焼きうっちゃんの伝言板


  1. 都々目さとし (straydog@ebic.or.jp) : 1997年06月01日(日)
    爆裂乱闘編での八宝斎の出し方ですが、対戦のステージセレクト時に1PがX、A、Rを同時に押すのだそうです。
    確かストーリーモードでも使う方法があったと思いますが、勝利メッセージなどが変になった筈。

  2. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年06月02日(月)
    #700 こたちゃんさん。を!了子好きな人発見!うれしいなっと(笑) そうそう、あのスケールのでかい悪事が面白いですよね。「クリスマスツリーわいわいパーティー!!」なんかの巨大クリスマス・ツリーの打ち上げとか、校内賭博大会で、ホームベースに落とし穴を空けるせこさとか・・・(^^;
    あと、この了子の回りにいる黒子も面白いキャラですよね。了子に負けず劣らずといった性格というかなんというか・・・ 黒子のおかげで了子の魅力(?)も際立つというものです。終太郎のサングラス部隊よりは遥かに使い物になるしね。
    ランの方は陰険そのものって感じだけど、了子は小悪魔的な感じなので、なんか許せちゃいます ナンノコッチャ(^^;

  3. 堀  潤 (RXA01327@niftyserve.or.jp) : 1997年06月02日(月)
     こんにちは、今日は、とりあえず、ダービーに行って来ました。17万人という人の数に圧倒されるものがありました。
    さて先日、自分のところの区立図書館の情けなさを呪いましたが、「野田秀樹と高橋留美子」については、所蔵されていることがわかり取り寄せることができました。うちの図書館もそこそこってとこか!?と思う今日この頃です(現金ですね...)。#697「リュウ」さんの平井さんの「めぞん一刻考」は、「高橋留美子のやさしい世界」の一部でしたよね?この本は、僕も本屋で見ました。でもやっぱり、「一刻館の思い出」は、今のところ見つかっていません。#698「タケシ」さんが、うらやましいですね。ところで、「語り尽くせ熱愛時代」というのは、めぞん関係の本なんでしょうか?それとも、高橋先生の別の作品のついての本なんでしょうか?

  4. うつ (u-yan@ka2.so-net.or.jp) : 1997年06月02日(月)
    #692 コウさん、私はMSX版しか持ちませんのでWin95版で通用するか解りませんが思い出した情報を少々・・・。両作品の隠れキャラといえば #693で ろっぢ さんが書かれたように、一ノ瀬のおじさんでしょう。(「〜さよなら、そして・・・〜」では一ノ瀬賢太郎君も会うのが難しいと思います。)あと、「〜さよなら、そして・・・〜」では隠れグラフィック(と呼ばれていたもの)があったような・・・。
    ところで、Win95版のゲーム内容は他機種と全く同じなのでしょうか?
    個人的には、できれば次はオリジナルのゲームが見たいですね。(もちろんWin95版「うる星」の後で構いませんので(^^;;;) 例えば、プレイヤーが3号室あたりに越してきたような設定にして、あたかも一刻館に住んでいるような演出(PC内蔵時計を使って夜ゲームを起動すると5号室では宴会をやってる)の中で様々なエピソードを用意するといったものなんて面白いかも・・・。(聞くところによるとセガ・サターンの「ルームメイト」というゲームがこういうシステムを採用しているようですね)

  5. 都々目さとし (straydog@ebic.or.jp) : 1997年06月02日(月)
    めぞんの「さよなら〜そして」の隠しグラフィックですが、「勇作と八神の不倫シーン」です。八神が来て宴会になると、その宴会でうまく時間を進めると(一気に時間を進めると寝てしまう)五号室を抜け出す事が出来ます。すると部屋の外に八神がいるのですが、この時手紙を貰えます。その後管理人室に行かなければ「五代度チェック」の時にこのグラフィックが出る筈です。また五号室を抜け出した後、一号室に行くと一ノ瀬のおじさんに遭う事が出来ます、確か。
    「一刻館の思いで」と言う本は以前本屋で手に入れました、うる星とらんまの秘密本と一緒に。今家にめぞんのコミック本体が無いのですが(笑)。

  6. 三浦健仁 (miura@naklab.dnj.ynu.ac.jp) : 1997年06月2日(月)
    歌の企画にちなんで、うる星やつら・めぞん一刻・らんま1/2の カラオケリストを作ってみました。お役に立つかな?

  7. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年06月02日(月)
    #706 三浦さん。をを!貴重な資料、ありがとうございます。なるほど。うる星の歌を歌うにはX2000が良いみたいですね。
    カラオケでうる星の歌を歌うなら、やっぱ Open Invitationかな? 「I'm gonna make you fall in love with me」って言う所と、ラストの「Come up and see me somrtime. I'll show you wat I mean」っていう所のフレーズが妙に気持ち良いんだよなぁ〜(^^)
    メランコリーの軌跡とI,I,You&愛がX2000にないのが、ちと残念!

  8. 昌 (syo-1987@hatelecom.or.jp) : 1997年06月03日(火)
    「らんま」関係のグッズについては、同人サークル『一刻会』発行の「そると」11号に、あらかた紹介されています(市販品、非売品、出版物、玩具その他)。図版つきなので、今からでも探す気のある方には最適な資料となるでしょう。現在、『一刻会』自体のホームページは準備中とのことで、会員さんの個人サイト(『時計坂通信』経由で飛べます)に間借りした状態にあります。連絡先は表示されていますから、興味のある方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

  9. 時計坂2−6−5 (g97h0061@mn.waseda.ac.jp) : 1997年06月03日(火)
    めぞん一刻のゲーム、私のところにはまだ届きません(涙)。なんでこんなに遅いんだろ?
    五代くんが響子さんのことを最後に「管理人さん」と呼んだのは、『好きだから・・・』の、響子さんが茶々丸で硬直しているところにみんながやってきた後、響子さんが五代くんに「あんたなんか大っ嫌い」と言うコマの前のコマ(前の前だったかな?)で、これ以降はずっと「響子さん」だったと思います。#680 ひろさんアニメって原作より半年じゃなくて一年半早くありません?
    やっと犬夜叉のCM見られた、パナホームのはこのごろ見ないな、まだ録画してないのに(もはや絶望的か?)。

  10. 近藤 国男 (kkondo@taka.ee.titech.ac.jp) : 1997年06月03日(火)
    昨夜、レンタル店で借りてきたうる星やつら『完結篇』のビデオを観ていたのですが、どうも気になる事があります。というのは、映画のEDと共にスタッフの名前がズラ〜っと出てきますよね。その横で、本編での主だった場面が次々と映し出されるのですが、その映像の中に本編では無かった場面がいくつかあるのです。
    例えば、あたるの夢の中でラムちゃんが時空のうずに引き込まれて行く場面(原作では34巻22p、ワイド版では15巻228pに相当)や、弁天が自分のバイクから男子生徒のかたまりを振り落とす場面、テンちゃんがぐっすり眠っている場面・・・他にもあるのですが、なぜこういった本編で扱われていない場面が、EDでは映されていたのでしょう?
    もしかすると私が借りたモノは、TV放映用にCMの時間分だけカットして再編集されたものだったのかも・・・。そこで、どなたかLDかVCDをお持ちの方、上記の場面が本編にもちゃんとあるかどうか教えていただけないでしょうか?

  11. ひろ (?) : 1997年06月03日(火)
    #709 時計坂2−6−5さん、えーとですね、私が半年早いといったのは二人が結ばれてから結婚するまで(子供が生まれるまででもいいですが)の時間のことです。確かに卒業以後のことを考えれば就職浪人の1年分さらに早いのですが。その分だけ原作の方が重みがありますよね。アニメは大学3年生にあたる時期がすっぽり抜けているんでしたっけ? タイムラインを見直しておこう。いずれにしろ春香ちゃんはあの時の子じゃないです^^;
    #698 タケシさん、うらやましいですね。私も大阪府立中央図書館でコンピュータ検索したことがあったんですが、全くひっかからなかった。探し方がまずかったかなあ。

  12. やぶ (yabukun@msn.com) : 1997年06月03日(火)
    いま,はじめて「めぞん一刻」のビデオ見てるんですが、四谷氏と惣一郎(犬)の声って、「めがね」でしょうか?坂本って「あたる」みたいだし、三鷹って「面堂」ぽいし、こずえの弟は女らんまのようだし、でも、まさか、五代って、ごっ、五寸釘くんでは・・・・・・・

  13. 幸せのぴよぴよエプロン (piyoepu 2@mx5.meshnet.or.jp) : 1997年06月03日(火)
    ずばり、そのとおりです。るーみっく作品では多くの声優さんが
    いろんな役をなさっているのです。

  14. YASU (?) : 1997年06月03日(火)
    #710の近藤さん。私のLDも同様です。もしかして最終段階でカットされた場面なのでは..?そういえば、私の「オンリーユー」LDにはノーカット版とありますが、という事は、カット版もあるのでは??うーむ、どなたか教えて下さい!#712、やぶさん。見る順序が違うと、先入観も異なるんですよね。私の場合、押井監督のパトレイバーでのキャストの重なりの印象が強かったので、オンセンマーク、あたる、チビ、メガネを見る上で、最初ちょっととまどいました。(でもメガネがシバシゲオの高校時代って言われたら信じるかも ^^;)ちょっとそれてしまいました。失礼!

  15. YASU (?) : 1997年06月03日(火)
    ところで、うる星って、皆さんご存知の通り、パロディが多いですよね。この何というか、良い意味でのアマチュアっぽいのりの良さが、作品のパワフルさを支えていたと思います。で、思ったのですが、中には相当マニアックなものもあるのでは、と。例えば、2で、プールサイドにウルトラマンのバルタン星人とQのケムール人が並んでますが、これはぬいぐるみ自体が同じ物の使い回しだったと思います。原作の弁天がバイクを呼び寄せるとき 「流星号応答せよ、流星号応答せよっ!よし、きたなっ、いくぜ(ぞ)!」って、そりゃ「スーパージェッター」の主題歌そのまんまじゃないっすか、とか。完結編の伊福部マーチのパロディも世代的に辛い人には辛いのでは、とか。20年後のファンにはどう映るのだろう?..と邪推してしまいます(笑)。解説本とか出たりして(^^; 昔の新聞の4コマとか、時事ネタが多くて文字どおり「シャレにならない」って事もありますしね...。いつまでもファンでありたいと思うYASUでしたっ。

  16. リーチュン (le6186rr@ex.ecip.osaka-u.ac.jp) : 1997年06月03日(火)
    こんにちは、お久しぶりです。
    カラオケに久しぶり行きました。JOYSOUNDはイマイチ曲が少ない・・・。
    ところでもうすぐ一万人ですね。
    一万人になったら何かないんですか?
    満願丸が当たるとか。
    諸星があたるとか。・・・・・・・・・寒かったですかね。

  17. コウ (muku2@ka2.so-net.or.jp) : 1997年06月03日(火)
    #693ろっぢさん、#704うつさん、#705都々目さとしさん、ゲームの情報あろがとうございました。さっそくためしてみます。
     ここでめぞんのゲームについての感想、3万もしたのにはやくおわりすぎだよ!!
    しかも、WIN95で出たんだから、もっと何かつけたしてもらいたかった。
    歌を入れるとか、アニメーションをいれたりとか・・・ぜいたくだったでしょうか?
    ふう、なにかむなしい・・・・・

  18. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年06月03日(火)
    弁天のバイクの名前は、原作では「隆盛号」だったりする・・・。

    #715 YASUさん。「オンリーユー」のノーカット版では、劇場公開されたときに時間の都合かなんかでカットされた冒頭で郵便屋が関係者(面堂とか)に結婚式への招待状を配る場面が収録されています。

    もうそろそろ新しい短編集でないかな・・・。

  19. YASU (?) : 1997年06月03日(火)
    #718、こたちゃんさん、あ、隆盛でしたか。気がつきませんでした(^^; 失言でした。オンリーユーについて、さっそくのレスありがとう御座います。#708、昌さん。同人ってすごく興味あるんですけど、一刻会以外にはどんな所があるのでしょうか...。コミケっていったことないんですけど、現在でも、るーみっく系は盛んなのでしょうか..。

  20. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年06月03日(火)
    #710 近藤 国男さん。#714と#718で YASUさんとこたちゃんさんがおっしゃる通り、ビデオでもこのシーンはカットされてます。本当に使われなかったのか知れませんが、劇場ではちゃんと放映されていたかもしれませんね。
    ビューティフル・ドリーマーも劇場版から多少カットされているシーンがあったような・・・。アニメコミック版ビューティフル・ドリーマーをお持ちの方は上巻の104ページを見ていただければ・・・  このページの中で、ビデオでは使われていないシーンがあると思うんだけど(気のせいかな(^^;)

  21. 昌 (syo-1987@hatelecom.or.jp) : 1997年06月04日(水)
    #719,YASUさんへ。まず、コミケの現況ですが、最近までのセラムンや現在のエヴァのように、猫も杓子もといった状態を『盛ん』と表現するとしたら、『るーみっく』は衰退したと言わねばなりません。が、それは同時に、熱心なファンだけが残ったということでもあります。
    『一刻会』以外にも『るーみっく』サークルはいくつか存在します。また、『るーみっく』総合ではなく、例えば「らんま」なら「らんま」だけを扱うサークルもあります。さらには、サークル自体は別のジャンルに分類されるものの、描き手さんが個人的に「らんま」本を作っているというケースも見られます。
    発行物の種類としては、マンガ本、評論集、資料本、イラスト本、あるいはそれらを複合したバラエティ本などが挙げられます。もっとも、これは『るーみっく』サークルに限ったことではありませんが。
    ちなみに、ぼく自身は『極楽倶楽部』という総合サークルに所属し、『赤いブタのしっぽ』という個人サークルを持っています。ことのついでに宣伝しておくと、次の日曜、名古屋国際会議場での『メンズコミック』という即売会に、その『極楽倶楽部』が参加します。同人誌がどんなものかお知りになりたい方はおいでください。少なくとも、面白い「らんま」本をご覧に入れることはできると思います。

  22. 近藤 国男 (kkondo@taka.ee.titech.ac.jp) : 1997年06月04日(水)
    #714.YASUさん、#720.ろっぢさん。他のビデオやLDでも同じだったのですね。私はてっきりレンタル屋で「はずれ」をつかんでしまったのではないかと邪推していただけに、それを聞いて安心しました。教えて頂き有り難うございます。
    それにしても、せっかく製作しておきながら何でカットしちゃうんでしょうね。#718.こたちゃんさんのおっしゃるように公開上映では時間の制約があっても、せめてLDやビデオには全部収録して欲しいです。

  23. マナブ (tkt046@mars.dtinet.or.jp) : 1997年06月04日(水)
    うる星やつらの原作、最終話であたるの「いまわの際にいってやる」とは、どういう意味なんでしょか?今まで恥ずかしくて誰にも聞けないでいました。こんな質問ですいません。学が無いもので‥‥
    こんなアホのマナブに救いの手を!

  24. マナブ (tkt046@mars.dtinet.or.jp) : 1997年06月04日(水)
    それと、面堂が日本刀で切り裂くとき「ちえすとー」と叫んでいますがどういう意味なんでしょうか?

  25. コルレオーネ (?) : 1997年06月04日(水)
    #723のマナブさんへ。「いまわ」ってゆーのは「死ぬ間際」って事だと思います(多分)。ラムが「一生かけていわせてみせるっちゃ」とかなんとかいったのに対してあたるが、返事として「一生いっしょにいよう」という意味でいったんじゃないでしょうか。

  26. コルレオーネ (?) : 1997年06月04日(水)
    めぞんのCMに入る時の音(メロディー?)ってなんかのクイズ番組につかわれてるんですか?聞いた事ないんですが。

  27. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年06月04日(水)
    去年の少年サンデーの読者プレゼントで「高橋留美子オールキャラジグソーパズル」ってのがあったんですけど、市販されているまたはされてたんでしょうか?

  28. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年06月05日(木)
    #723 マナブさん。うん。実に良い質問だっぴゃ(^^) 「いまわの際」とは、#725でコルレオーネさんがおっしゃってるとおり、「死ぬ間際」ですね。
    あたる流の「好きだ」という意思表示なような気もしますが・・・ それか単なる照れ隠しかな?
    TV版89話「異次元空間〜」のラストの「うちのこと、好き?」「そんな恥ずかしいこと昼間からいうやつがあるか」というのと同じような感じもするんだけど、どうでしょう。
     話しは変わって、僕も気になることが一つあります。よく、アニメ版では「ベム&モンスター」という言葉が出てきますが、この「ベム」ってなんのことなんでしょうね。
    まさか、妖怪○間ベ○のことでは・・・(^^;

  29. 都々目さとし (straydog@ebic.or.jp) : 1997年06月05日(木)
    「ちぇすと」というのは小学館国語辞典によると、
    (方言)【鹿児島方面で】興奮した時に出す掛け声。江戸末期頃に、盛んに使われた。
    ということです。

  30. YASU (?) : 1997年06月05日(木)
    #728ろっぢさん。BEMとは、アメリカのSFファン等で使われる言葉で、Bug Eyed Monster(昆虫の目をしたモンスター)の略です。これは、昔々のアメコミで良く見られる、宇宙生物のステレオタイプのようなもので、最近のアメリカ人に言わせるとSF映画全般への皮肉にも聞こえるみたいです(^^; もちろん、高橋師匠はごく普通の意味で使っているかと思います。そう、ベムといえば、やっぱり「あの」ベムですよね(笑)。るーみっくにも、確かそっちのパロディがありましたよね(^^)。(相変わらず記憶で書いているので作品名が...(^^;

  31. YASU (?) : 1997年06月05日(木)
    #721、昌さん。レス有り難うございます!同人系って、一般の出版社のフォローできないような細かな点まで、言及出来るというイメージがあるので、資料集とか、面白そうですね。手近ですと、どうしてもまんだらけ辺りしか入手先が浮かばないんですが、とりあえず見てみようと思います。(ああ、学生の時にアニ研とかと交流があればよかったのですが..)次の日曜は伺えないのですが、かげながら御成功をお祈り致します(^^)。

  32. ひろ (?) : 1997年06月05日(木)
    #726 コルレオーネさん、以前ここに私がそれに関係するようなことを書きました。めぞんを最初に見たときに気付くぐらいだからおそらく間違っていないと思いますが…。Aパートから CM じゃなくて CM から Bパート に入るときの音(ブリッジ)が、「マジカル頭脳パワー」という番組の「エラーをさがせ」(?)というコーナーで使われているとおもいます。普段この番組を見ているわけではないので現在どうなっているかは分かりませんが…。他のめぞんのファンの方、私の耳は正しいでしょうか?

  33. YASU (?) : 1997年06月05日(木)
    #724マナブさん、 うーん、どこかの東映ヒーローもので、その掛け声をつかってたのがあったような...、イナズマンとかキカイダーとかその辺りだと思います。うる星原作「きつねの嫁取り」の仮装コンクールではモスラやら大魔人にまぎれてバロム1のクチビルゲなんぞが出てますから、まあ、もしかして有りうるのではと..(にしてもこのコスプレ、セレクトが凄すぎる...誰かの入れ知恵なんでしょうか?(^^;)。もちろん#729の都々目さんの線も、有り得ると思います。ちなみに、ラムがこのエピソードで花魁姿の下に着てたのはVampirellaというアメコミのキャラクターのコスチュームです。初期の白黒版を基にしているのでスクリーントーンでなくベタになったのではと思います。(最近気づいたのですが、このコスチューム、ブレスレット等つけている位置が左右逆に書かれています。これは、恐らく翻訳されたときに、反転される事をみこしての処置でしょう。ネタがネタだけに...^^)

  34. よっちん (?) : 1997年06月05日(木)
    KACの会報だというWe’llってどんな内容なんですか?KACに入っていない
    もので・・・(5年ほど前に1度入ろうと思ったことはあったけど)。それと、
    「陽だまり」を歌っていた村下孝蔵ってどんな人なんですか?当時、売れていた
    ひとなんでしょうか(全然知らないので)。

  35. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年06月05日(木)
    うお〜〜〜〜、劇場でうる星2をみて〜〜〜、などと壊れつつある今日この頃。どっかの企画で、映画館でやってくんないかな〜。

  36. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年06月05日(木)
    #699 タケシさん。タケシさんは、いつ頃チャットに入ってますか? 僕は殆どが金、土曜日の夜の11時くらいからです。テレホーダイ時間だし、次の日は休みだし(^^;
    平日はごくたまに覗いてみるくらいですね。
    もしよければ、今度の金土にでもチャットしますか?(^^;

  37. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年06月05日(木)
    #730 YASUさん。なるほど。ベムって、そういう意味だったのですか。いや〜、ず〜っと悩んでたんだよなぁ〜。これですっきりしました。ありがとうございます。
    そういやラムの同級生って、弁天、ラン、お雪以外は昆虫もどきやらなんやらと、みんなバケモノじみてますからね。
    「あの」ベムもそうなんでしょうけど、アメコミのBEMとも掛け合わせてるのでは? などと勝手に推測してしまうろっぢでした(^^;

  38. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年06月05日(木)
    #735 こたちゃんさん。同じく! うぉ〜!劇場版うる星を映画館でみてぇ〜〜〜!!
    昔、劇場で見れた人が羨ましいです。
    悔し紛れに「ノンストップ・うる星やつら劇場版」と題して、朝からず〜っと劇場版を見通すことがあります(^^;が、是非ともこれを映画館でやってみたいですね。
    一度で良いからやってみたいものです。
    学生の方、次回の学園祭のときにでも「るーみっくアニメ上映会」などをやってみてはどうですか? ヲイヲイ(^^;
    そんときは是非呼んで欲しいものです(^^;;

  39. にゃーご軍団 (hanao@tokai.or.jp) : 1997年06月06日(金)
    #734 よっちんさん、村下孝蔵さんは、今でも地道に活動を続けるフォークシンガーです。、実は私のまわりでも知ってる人はほとんどいませんでした。昔、「初恋」と言う歌がヒットして有名になり、数年前中森明菜を励ます「アキナ」と言う歌を出して話題になりました。最近ではほとんどTVにでませんがあの「HEY!HEY!HEY!」にでたこともあります。

  40. 幸せのぴよぴよエプロン (piyoepu@mx5.meshnet.or.jp) : 1997年06月06日(金)
    ひろさん、あなたの耳は正しいですよ。「ブリッジK3」か「ブリッジその8」のどちらかです。
    めぞんの曲は「吉本新喜劇」でも時々使われていますし、つい最近の「ニュースステーション」の
    特集の中でも使われていました。ちなみに、その特集のなかで流れている曲の90%がめぞんの曲
    でした。その他の番組でもよく使用されているようです。

  41. Kj (t.akayanagi@ppp01.infopepper.or.jp) : 1997年06月06日(金)
    はじめまして。Kjといいます。
    #651 にゃーご軍団さんの平井和正の小説のイラストについてです。すでに話題になったかもしれませんが”Hiraist Magical Garden 月光/Moonlight”という平井和正愛読者のホームページに、高橋留美子のイラスト数点があります。結構大きいきれいな画像で、一見の価値ありです。アドレスは、
       http://www.imasy.or.jp/~kanno/hiraist/index.html
    です。

  42. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年06月06日(金)
    皆さんお久しぶりです。ついこの間ラムちゃんの絵を描き上げました。絵の方に集中する為、
    アクセスしていませんでした。うーん、ちょっと見ないうちにたくさんのうる星やつらファンの方が出現され、ファン暦8年目の私もとても嬉しいです。全てのうる星やつらファンの皆様、またよろしくお願いします。ラムちゃんとオープンリール、レコードをこよなく愛する中村でした。

  43. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年06月06日(金)
    今日秋葉原の本屋へいつ頃犬夜叉を入荷するのか調べにいったのですが、そのとき一覧表に入荷冊数もかいてあったのですが、犬夜叉は120冊でした。ふつうのまんがが5〜20冊、「こち亀」でも80冊だったので結構たくさん売れてんですね〜。
    先日まんだらけでめぞんがカラーのスピリッツを手に入れたのですが、読んでいて当時めぞん一刻コンテストなるものをやっていたことを知りました。で、響子さん部門とか三鷹瞬部門とかあったのですが、一刻館部門なるものもありました。どんなアパートが優勝したのでしょう?当時のことを知っている方、教えて下さい。

  44. 石田 真悟 (shingo@mx5.meshnet.or,jp) : 1997年06月07日(土)
    はじめまして。ファンになったばかりの私に高橋留美子作品に関することいろいろ教えて下さい。これからよろしく。


  45. 昌 (syo-1987@hatelecom.or.jp) : 1997年06月07日(土)
    ぼくが同人でマンガを描くようになったのは、サークルに参加してから1年が過ぎたころです。それまでは、「らんま」のゲームのリポートやOAVの感想などが活動のすべてで、マンガに関しては読み手一本でした。
    好きな描き手さんは当時から何人かいました。それぞれに個性的で、描き手の数だけ乱馬が存在する、と言っていいほどです。そんな、それぞれの乱馬が、ぼくは好きでした。翻って、では自分の中に乱馬はいないだろうかと“探して”みたところ、乱馬とあかねが確かに“見えた”のです。それを写し取るような感じで紙に描いたら、マンガができてしまいました(そのときは四コママンガでしたが)。
    こうして描き手に転じて分かったのは、自分にとっての「らんま」がどんな作品なのかを表すのに、マンガほど有効な手段はないということでした。評論や感想だと、どれほど言葉を重ねても、外からの視点に立っているもどかしさが残ってしまいます。しかし、ぼくの頭の中に現れた乱馬やあかねの、即ちキャラクターの動く様を描いて見せれば、あとは何の説明もいりません。同人の楽しみは、読むにせよ描くにせよ、マンガあるいは小説といった創作にこそあると、今なら断言できます。
    ところで、先日、「名古屋での『メンズコミック』に『極楽倶楽部』が参加する」と書きましたが、『猫企画』の誤りでした。『メンズコミック』は18禁本中心の即売会なので、会長の個人サークル名義で参加します。なお、面白い「らんま」本があることには変わりありません(ただし、18禁ではないですよ)。

  46. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年06月07日(土)
    今、MEGA−CD版の「うる星やつら ディア・マイ・フレンズ」をプレイしています。「良くアニメーションするなー」といつも関心させられます。よく考えてみたらこれが一番最新の「動くうる星やつら」ですね。つまりこれ以降OVAやら映画は作られていないんです。久しぶりに新作が見たい!といつも思っています。

  47. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年06月07日(土)
    アキバでさまよってたら、「うる星やつら−ミス友引を探せ!−」というゲームボーイのソフトを見つけて買ってきました。う〜ん、いったいどんなゲームなんだろう?ゲームボーイを友達から借りねば・・・。

  48. 時計坂2−6−5 (g97h0061@mn.waseda.ac.jp) : 1997年06月07日(土)
    やっとめぞん一刻のゲームが届きました。あーほっとした。「もしかしたら予約が勝手にキャンセルされてるかも」とか勝手に思ってマイクロキャビンにメールまで出してしまいましたが、杞憂に終わってよかったです。ずいぶん早く終わってしまうみたいですがとりあえずやってみます。
    訪問者登録のところに「約束の明日」をサブタイトルだとか書いてしまいましたが、よくよく考えてみると、あれサブタイトルじゃなくてタイトルですね、・・・なんかすごく恥ずかしい。
    「一番好きなセリフ」まだ投稿者二人ですか、あっというまに100人くらいいくと思ったのに(これからいくかもしれないけど)。私なんか真っ先に投稿してしまいましたが。皆さんあんまり思い入れのあるセリフとか無いんですかねえ。

  49. タケシ (delorean@ja2.so-net.or.jp) : 1997年06月07日(土)
    701.都々目さとしさん八宝菜のだしかたありがとうございました。
    ところで今、うる星のサンデーグラフィックとアニメ版の本集めてるんですけど何巻まで出てるんですか?あとうる星4 ラムザフォーエバーのアニメ版の本の下巻も手に入りません。
    だれか売っているところ教えてください。

  50. タケシ (delorean@ja2.so-net.or.jp) : 1997年06月07日(土)
    ぼく、愛はブーメランは、うる星やつらベストリミックスでしか聞いたこと無いんですけど
    あのCDで愛はブーメラン歌ってるのって松谷祐子さんですか?ラムのラブソングとぜんぜん声が違うんですけど。


    前のも見る
    次のも見る
    留美子ページへ