お好み焼きうっちゃんの伝言板


  1. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年06月12日(木)
    「ラム・ザ・フォーエバー」で、「しのぶのセリフは物語の鍵となる重要なもの」というのを聞いたのですが、どの辺のセリフなんでしょうね。
    今日も「ラム・ザ・フォーエバー」を見たのですが、全然分かりませんでした。
    見れば見るほどディープになっていく・・・(^^;
    話しはまったく変わりますが、「リメンバー・マイ・ラブ」のタイトルって、初めは「オーバー・ザ・レインボー」だったそうですね(^^; やっぱ「リメンバー・マイ・ラブ」の方がしっくりくるな。

  2. KAZ☆彡 (junko@mxd.meshnet.or.jp) : 1997年06月13日(金)
    高橋先生の原作単行本って全部で(34+15+38+3+1+2+2+3+1)で合ってるでしょうか?(ワイド版などは除く)「ダストスパート!!」は古本屋でたまたま見つけたんですけど、単行本になっているもので持っていないものがあれば探して読みたいです。

  3. 三浦健仁 (miura@naklab.dnj.ynu.ac.jp) : 1997年06月13日(金)
    うる星(34)+めぞん(15)+らんま(38)+1ポンド(3)+ダスト(1)+人魚(2)+短編集(2)+るーみっくわーるど(3)+Pの悲劇(1)+1orW(1)+犬夜叉(1)
    ってところでしょうか?

  4. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年06月13日(金)
    #801ろっぢさん、今日私も「ラム・ザ・フォーエバー」観てみます。私もあの作品、訳があんまり解らないんですよねー。この映画は1993年12月29日に衛星2ch(BS11)で解説付きでやっているのを観たのが初めてです。録画しましたが、そのVTRは友達にあげちゃいました。

  5. Hiro (ha19@justnet.or.jp) : 1997年06月13日(金)
    うる星やつらが好き

  6. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年06月13日(金)
    そういえばみなさんは小学館から出版されている宮沢賢治の「オツペルと象」という絵本の挿し絵を高橋先生が書いているって知ってます?これはまだ小学館に注文すれば手に入ります。
    うる星の話でしのぶと竜之介がデートする話がありますよね、竜之介がブラジャーをもらい損ねた話。あの前編の終わりのところで、「このときしのぶと竜之介の運命が歪んだことに気づくものはあんましいなかった・・・」ってくだりがありますけど、あれってどーいう意味なんですか?

  7. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年06月14日(土)
    #804 中村 大さん。「ラム・ザ・フォーエバー」の解説付きですか(^^; う〜む、やはり解説しなければ解らないような内容なのだろうか・・・
    一番不可解なのは、なぜ「代理戦争」を始めたかですね。そもそも「何の」代理なんだろうか? ただ単に凍り付いた夢を壊すだけなら、戦争なんてやる必要はないよ思うのだけど・・・
    そのビデオは友達にあげてしまったのですか。どんな解説だったか分からないのがちょっぴり残念です。
    ところで、この劇場版の1シーンである大正時代っぽい夢の中でのしのぶって、なかなか良いと思いません? アニメ版しのぶの雰囲気がもろに出てると言うか・・・
    原作では「怪力」のイメージが強い(^^;ですが、アニメ版のちょっぴりおセンチな感じなキャラもいいな、と思います。

  8. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年06月14日(土)
    #805 Hiroさん。初めまして(^^) そうですか、うる星やつら好きですか(^^) 良いことです (^^;
    うる星を知ったのはアニメでですか?それともコミックかな?
    いろいろお話を聞かせてもらえると嬉しいです(^^)

  9. 次郎 (jirou@mb.infoweb.or.jp) : 1997年06月14日(土)
    #803 三浦健仁さん、はじめまして。
    <#784次郎>以来、ちょくちょくお邪魔してます。 「KAC」の文字を見かけて「懐かしいなぁ。 まだ運営してたのか」と思いつつ、キーを叩いてます。 前身の「うる星やつらFC」の頃からの会員でした。 KACになってから会員である事に冷めてきて、いつのまにか継続更新しなくなった。
    ただし、「うる星やつら」に対する思い入れは今なおあります。 書店などでワイド版コミックスやビデオCDがずらっと並んでいるのを見て、にんまりしてしまう(笑)。
    そう言えば、KACになって、版権の関係(だった?)で「豪華版設定資料集」が第1集のみで絶版になった事が当時かなり悔しかった...

  10. タケシ (delorean@ja2.so-net.or.jp) : 1997年06月14日(土)
    都々目さとしさん秘密本のことありがとうございました。
    WIN95版のめぞんのゲームのオルゴールは、悲しみよこんにちはです。
    WIN95版のめぞんのゲームのひとつめの方でスーパーの店員と、四谷さんの写真が、
    ラムちゃんじゃなくなってるのが少しきにくわない。

  11. コルレオーネ (?) : 1997年06月14日(土)
    #806のこたちゃんさん、僕はあの話の頃の高橋留美子が、竜之介としのぶをくっつけようとしていたんじゃないか、と思っているんですが。(勝手な推測です)最後のほうでしのぶの相手は突然いなばくんになってるけど。竜之介もなんかオカマと仲良くなってる・・・まあ、僕の勝手な推測ですから。

  12. KAZ☆彡 (junko@mxd.meshnet.or.jp) : 1997年06月15日(日)
    なにやら犬夜叉の2巻目がもう出るみたいですね(^^)

  13. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年06月15日(日)
    #765で「うる星やつら」のLPが手に入ったと書きました。そのLPを今日聞いていました。「うる星やつら4 ラム・ザ・フォーエバー」のドラマ篇です。「400円にしてはすごくいい音だな」とか思って聞いていました。でも、あるシーンにさしかかったとき、私は自分の耳を疑うことになりました。その理由は何と「私がもっているLDとメガネのセリフが違う」のです!もう一回聞いてみましたが、確かに違います。場面はあたる君が映画撮影の時に太郎桜に斧をふりおろし、きるシーンです。この後桜は泡におおわれた後、骨のようになりますが、この時のメガネのセリフがLD版では「おい面堂、お前んとこの桜は蟹の化けもんか!?」というものがLPの完全収録版では「おい面堂、お前んとこの桜は天下持ちか!?」となっています。なぜでしょう?この理由を知っていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、お教え下さい!お願いします!

  14. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年06月15日(日)
    今日、何気にうる星原作を読んでいたら、#504 で
    >ラムが面堂のことをなんて呼んでたか忘れた
    とあったのを思い出しました。そういわれれば気にしたことなかったなぁ〜。
    んで、よくよく読んでみると、やっぱ「終太郎」と呼んでましたね。
    呼びかと言えば、原作うる星で、ラムはサクラさんのことを「サクラ」と呼びますが、アニメ版(初期の頃)だと「サクラさん」になってますね。なんでだろ。
    放送時「呼び捨てにするのはまずい」という意見でもあったのだろうか・・・(^^;
    もう一つ気になったのは、面堂のことは「終太郎」と呼ぶのに、メガネなんかは「メガネさん」「パーマさん」と「さん」付けなんですよね(^^;
    どれと、ラムって、チビのことどう呼んでたんだろう。呼んでた記憶が無いんだけど・・・。
    カクガリは「そして誰もいなくなったっちゃ」でかろうじて呼ばれてたのを覚えてるんだけどね。

  15. Y.K.R. (?) : 1997年06月16日(月)
    うーーん初めまして!めぞんのファンです。(うる星も好きだけど・・)
    私は毎年2回6月と12月にめぞん一刻の原作とアニメを観直しています。(一人で部屋でこっそりと・・・こんな私って変?)
    必ず!6月と12月なんです。とくに12月になると無性に見たくなります。なぜでしょう?(知った事かって?(T−T))
    ところで、アニメの方の郁子ちゃんて原作よりかわいいよね!!とくに完結編なんて仕種がサイコー!!
    でも私はロリコンではありません!決して!(^^;; 二歳年上の女性が好みです!(^^
    話は変わりますが、響子さんと五代くんが初めて結ばれたときに、(古風)響子さんが「ずっと前から五代さんのこと好きだったの」
    っていう台詞があったけど、いつから好きだったんだろう・・・うーーん悩む。
    ところで、英語?でめぞんってMAISONって書くよね? なぜだろう?(うーーんおバカ)
    あ!アニメ見なくっちゃ、まだまだ残ってるので・・・ではでは!

  16. YASU (?) : 1997年06月16日(月)
    #816Y.K.R.さん。maisonはフランス語ですね。意味は「住居」です。英語版はそれをそのまま写したものと思います。(>なんか我ながら味気ないコメントですね(^^;


    PS 「サッポロ一番」わかりやしたぜ、親分衆!<EVIL GRIN>

  17. 時計坂2−6−5 (g97h0061@mn.waseda.ac.jp) : 1997年06月16日(月)
    #816.Y.K.R.さん、ついに出ましたか、その話題。響子さんがいつから五代くんのことを好きだったのかっていうのは、めぞん一刻のファンにとっては、最大の関心事であるとともに最大の謎ですよね。今までここで議題にならなかったのが不思議なくらい。私は、急に好きになったんじゃなくて、だんだん好きになっていったんだと思うんですが、好きになりはじめたのはいつごろだったのかっていうのが問題で、その時期もいくつか考えられると思うんですが、いくつかリストアップしてみますと、
    1、はじめて会ったとき
    2、告白されたとき
    3、『メモリアル・クッキング』のあたり
    4、『ふりむいた惣一郎』で五代くんがふりむいたとき
    5、五代くんが家出したとき
    6、五代くんが骨折したとき
    7、八神が出てきたとき
    他にもあると思いますが、今思いついたのはこれくらいです。『キッスのある情景』で「ま、いっか」なんて言ってるぐらいですから、ここですでに好きになりはじめてるのは確かなので、それより前かなと思ったりしましたが、五代くんだけを好きになりはじめたのはいつごろかと考えると、八神が出てきてからなのかなあとも思ってしまいます。
    私個人の結論は、「響子さん本人にも分からないのに他人に分かるわけない」ということですが(ここまでさんざん書いてきて)、他の皆さんがどんなふうに考えているのか、かなり、いやすごく知りたいところです。それから、「一刻館の思い出」にも書いてあると思うんですが、どんなふうに書いてあるんでしょう、持ってる方教えてください。

  18. 近藤 国男 (kkondo@taka.ee.titech.ac.jp) : 1997年06月16日(月)
    たまには『らんま』の話題も・・・.TVシリーズのOPで,


    ♪ 始業ベル 気にしながら 駆けてくる クラスメイト・・・


    で始まる歌がすごく印象に残っているのですが,この歌
    のタイトルをどなたか教えて頂けませんか?今度CDを買
    うかレンタルするかしてぜひ聴いてみたいのです.

  19. 三浦健仁 (miura@naklab.dnj.ynu.ac.jp) : 1997年06月16日(月)
    #818近藤 国男さん御質問の曲はCoCoの歌う「思い出がいっぱい」です。 DoCoの歌っている方が私の印象に残っていますけど(^^;;
    CoCoが歌っているらんまの歌なら「EQUALロマンス」の方が好きだなあ。
    #局の都合のタイアップって感じで反感もあるんですけどね:p

  20. リーチュン (le6186rr@ex.ecip.osaka-u.ac.jp) : 1997年06月16日(月)
    うおおーーーーーーっ。なぜだーーーーーっ。
    いつの間にやら一万人をはるかに越えてしまってる。
    ちょっと忙しかったから油断しちまったじぇい。
    犬夜叉の二巻ももうすぐですね。もんのすごうく、待ってました。
    しかし、CoCoってDoCoに行ったんでしょうねえ?
    ・・・・・・・・ああ、寒い。ところで、私、盆に東京の埋立地にいこうと思ってます。
    他に誰か行かれる方いらっしゃいますか?
    いたら教えて下さい。

  21. みどりのきりん (matuta00@tip.or.jp) : 1997年06月16日(月)
     はじめまして!常連の皆さん。私みどりの綺鈴と申します。
    皆さんのを読んでて勢いがついてしまいまして、これからもちょくちょくと
    書かせていただきますのでよろしく。


     さて、ネタですが。個人的には何でも好きなのですが、今回は『らんま1/2』で。
     90年発売の「歌麿」ってCD知ってます。キャラ達が熱唱しているCDなのですが、
    良牙さんが好きな私としては#9の「拝啓、あかねさん」が大好きなのですが、誰か知りません?
     
     マニアックではないですが、よろしいです?
     ではこれで。

  22. 三浦健仁 (miura@naklab.dnj.ynu.ac.jp) : 1997年06月16日(月)
    みどりのきりん(綺鈴?)さん、いらっしゃいませ。 マニアックネタでなくてもまったくOKです。これからも書き込んで下さいね。
    さて、私はらんまのアルバムでは「歌暦」が一番好きですね。 「熱闘歌合戦」での反省を生かして質の高いキャラクターソングが揃っているし。
    #うっちゃんだけの歌も欲しかった!
    もちろん「拝啓、あかねさん」も知ってますよ。 はじめて聞いた時笑ったなあ。イベントでは山寺さんが箒木ギターで熱唱したそうで。 「歌暦」って特典でカレンダーが付いてきたんだっけ? シングルカットもされてチャートを騒がしたり、ゴールドディスク賞をもらったり。 シングルは8月だけ持っていない… まだ売ってるよね?
    ぜひ人気投票で良牙を応援してやって下さいね。

  23. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年06月16日(月)
    TV版うる星って、結構他の話しとの抱き合わせってあるんだけど、中にはちょっと厳しいものもありますよね。
    たとえば177話の「謎の坊さん登場!〜」なんかがそうですね。これはかなり強引に抱き合わせた感がありますね。
    それとか198話の「しつこいっちゃ!三人娘の動物大作戦!!」もそうですね。これは美術の時間に、ダチョウの与太郎の写生をする話しと、スケ番3人娘が動物を使って先代スケ番に戦いを挑む話しを抱き合わせたものなのですが・・・ 単に両方とも動物ネタだったからくっつけた、って感じがして結構ショックでしたね。
    あと、抱き合わせではないのですが、原作の話しが長くて、TVでは全然再現されていなかった「ミス友引コンテスト」の話し、これもショックでしたね。
    原作読んでない人は、なにが何やら分からん話しだったのでは? 素直に数回に分けて放映して欲しかったなぁ。
    逆に「よく30分にまとめたな」というのもありますね。
    215話の真吾の出てくる話しなんか、よくまとまったのでは?と思うのですが。絵の方も結構綺麗だし。最終話間近の話しでもあるので、出来が良くてホッとします(^^;
    この、話しのまとめ方の上手い下手って、やっぱ監督の技量なんでしょうかね?

  24. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年06月17日(火)
    こないだアキバでるーみっく関係のCD・LDを両手に山のように抱えてもって買っている外人さんを見た。全く(かどうかわかんないけど)言葉の通じない国にきても動ぜず買い物をするあの根性はすごい。僕が外国に行ってもやっぱおなじことをするのかな?

  25. Y.K.R. (?) : 1997年06月17日(火)
    いやーYASUさん、レスありがとうございます。うーーん、うすうす感ずいてはいたんですけどねー(言い訳)
    フランス語なんて、ひとつの単語も書けないし、読めないからねー
    ではでは

  26. Y.K.R. (?) : 1997年06月17日(火)
    時計坂2−6−5さん、いやー私もだんだん好きになったと思います。(ちょっとすっきりしないが・・・)
    完結編で三鷹さんが「時間がゆっくりと君たち二人の間をうめていったんだと思うが・・・」といってますが、
    まさにこの台詞どうりだと思います。
    また、好きになりはじめた時期ですが、「メモリアル・クッキング」前後から五代くんの言動にたいして
    嫉妬ともとれる行動をしているので、このあたりではないかと思います。(本人が自覚したのはもっと後でしょうが・・)
    ところで、響子さんの「忘れちゃった! 」という台詞はテレからくるものなのでしょうかね? (女じゃないからわからん)
    ではでは

  27. 都々目さとし (straydog@ebic.or.jp) : 1997年06月17日(火)
    Res 820
    オリジナルのCoCoは解散したそうです。やっぱりCoCoよりDoCoの方が上手いよなあ(笑)。
    ところで私はDoCo Secondはつい最近買ったのですが、買った後に同じ店の同じ場所を見てみると、私が買ってCDが抜けた所にDoCo Secondの限定版が入っており「騙された!」と思ったものです(笑)。
    Res 824
    るーみっく作品を日本語で見ている英語圏の人はかなりいるようです。あちらのサイトを回ってみたのですが、日本語で見ていないと絶対に気付かない事とかも載っていたし。日本語講座とかもあったなあ。
    Res 823
    うる星末期になるとそういった抱き合わせが増えておりますね。話が作れなくなって苦しくなっている状態を表わしていると思うのですが。
    その前には、原作があってもそれを完全にアレンジして別の話にしたものとかあるし。ミス友引コンテストなんて完全に別物です。
    Res 822
    歌暦は私は限定版で買ったのですが、カレンダーは使用してしまいました。しかも全然毎日めくらないで(ぉ こんなことなら取っておけば良かった。
    and
    早乙女のどか役の声優は当初池田昌子さんだと聞いたのですが、OAVでは三幣香代さんだという指摘を受けました。これはTVとOAVではキャスティングが違うのでしょうか? 私の所にこの話のヴィデオが無いので確認できない状態なのです。
    また、SFC超技乱舞篇のハーブの声は誰だか分かるでしょうか? スタッフロールに出ていると思うのですが。

  28. ひろ (?) : 1997年06月17日(火)
    ひさしぶりですが…。#740 幸せのぴよぴよエプロンさん、ありがとうございます。めぞんの CD はこの間買ったものを含めてまだ 2 枚しか持っていないので、短い BGM は自分で確かめられないんです。TV でアニメ関係の BGM が使用されることが多いのは日本はもちろんですが、香港・台湾・シンガポールあたりもかなりなもんだとききます。
    で、この間買った CD が「ベストセレクション」(表の響子さんの絵がちょっと怖い)なんですが、この CD、歌と BGM が基本的には交互に収録されています。が、おそらく『陽だまり』があるべきところに BGM の『窓辺でひとり』となっています。このことに触れている文章をいくつか目にしたことがありますが、とどのつまりその理由を知っている人はいませんか。時間的には『陽だまり』を収録する余裕はあるし、著作権がらみといっても具体的な理由がよくわからない…。

  29. ひろ (?) : 1997年06月17日(火)
    Y.K.R.さん、時計坂2−6−5さん。アニメでは諸般の事情により^^;きくことのできなかった響子さんの例のセリフに関しての話題ですが…。いつから五代を好きになったのかという議論は、私は英語のものだったら何度か目にしたことがありますが、日本語のものなら多分 10 年も前から行われているんでしょうね。当然取り挙げられる話題なんで、かえってここでは書く人がいなかったのかも知れません。
    で、「メモリアル・クッキング」に嫉妬らしき描写がはじめて出てくるので、私もこのあたりが妥当だと思いますけど、大学に入るまでのエピソードにも五代のことを気にかけている描写があることはあるんですよね。だんだん好きになったのは確かでしょうけど。五代と同じように一目惚れ、というのはないでしょうね。
    響子さんの「忘れちゃった!」という台詞は、本当のことを言ったのと同時に照れ隠しでもあると思いますよ(私は女じゃないけど^^;)。

  30. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年06月17日(火)
    #813でメガネのセリフについて書きましたが「天下持ち」ではなく「癲癇持ち」であることがわかりました。何だか変だなーとは思っていたんですが。

  31. みどりのきりん (matuta00@tip.or.jp) : 1997年06月17日(火)
    わぁーい。ちゃんとお返事があったぁ。
    824のこたちゃんさん。るーみっくオンリーと言うわけではないですが
    外人さんのMIDIのホームページなんかもスゴイですよ。主題歌などだけではなく、
    ちょっとした挿入歌なども作っていました。『ビューティフル ドリーマー』のエンデ
    ィングソングなどもありました。ちょっと場所忘れてしまいましたが。
    日本に収まりきれず外国まで飛んでいく力ってスゴイですよね。
     ではでは。

  32. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年06月17日(火)
    犬夜叉の2巻を買ってきました。今度の表紙の色は水色だけど、こんな調子で色が毎回変わるとなると本棚がすごい色になりそうだ。
    #831みどりのきりんさん。僕もMIDIデータはおおかた落としてきたんですが、よくこんなにつくったなと思います。めぞんのBGMはかなり質が高いと思うんですが、うる星のはちょっと・・・という感じですかね。でもめぞんのって作者(MIDIデータに作り直した人)は日本の方なんですよね。なんでそれが外国にあるんだろう・・・。いろんなページで同じデータを見かけるし、思いっきり著作権を無視しているよーなきが・・・・。まあ僕もあんま大きなことはいえないが・・・。あ、あともし質の高いMIDIデータが欲しかったらニフティーにたくさんあります。これはすごい質が高いと思います。模試の勉強もしなっきゃなんないんでこのぐらいで。では。

  33. 三浦健仁 (miura@naklab.dnj.ynu.ac.jp) : 1997年06月17日(火)
    #827都々目さん、やっぱり早乙女のどかはTVもOVAでも池田昌子さんですよ。 うちのLDで確認しました。
    らんまのアルバムは全て特典付きで買いましたがやっぱりもったいなくて厳重に しまってあります。 そうなるとDoCo☆Secondの特典なんてあまりうれしくない 部類になりますね(^^;
    DoCoの歌では「かがやく空ときみの声」が一番好きです。 ハーモニーもきれいだし曲もいい感じ。新曲でないかなあ。 でもすごい豪華メンバーだな。
    #個人的に「Res」って言葉は好きじゃないなあ。パソ通の方言な気がする〜 そうなるとやっぱり「re」かなあ。
    #OAVとOVAって学研と角川の違い?(^^;;

  34. 近藤 国男 (kkondo@taka.ee.titech.ac.jp) : 1997年06月17日(火)
    #819.店長さん、教えていただき有り難うございます。今日、さっそくアニメイト渋谷で『らんま1/2開幕的主題歌集』を買ってきました。一応全部聴いてみたのですが、「思い出がいっぱい」の他にも、「絶対!Part2」、「地球オーケストラ」、「もう泣かないで」は聴いたことがあります。でもやはり「思い出がいっぱい」が自分の印象に残っていただけあって、一番好きです。
    これでもCoCoの歌って下手なんですか?私は別にそうは思いませんが・・・。

  35. 近藤 国男 (kkondo@taka.ee.titech.ac.jp) : 1997年06月17日(火)
    突然思い出したのですが、会員の方はKAC美人キャラ番付の投票はしましたか?私はラムに5ポイント入れときました。今年の順位はどうなることやら・・・We'll8月号が楽しみです。

  36. コルレオーネ (?) : 1997年06月17日(火)
    初期の頃のあたるは、サクラさんに対する態度が全然違う。一体いつからサクラさんにもまとわりつき始めたのか。最初は「ヘボ巫女」(?)とかって呼んでたのに・・・。

  37. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年06月17日(火)
    #833三浦健仁さん。DOCOってめちゃくちゃ豪華なメンバーですよね。アルバムを出せばオリコン3位にはいるような声優さんにTWO-MIXのボーカルなどなど。そのせいで新しいアルバムが出せないのかな?ギャラがかかりすぎて。だけど新曲を聴きたいな〜。ちなみにいちばん好きな曲は「うそつき」かな?

  38. 都々目さとし (straydog@ebic.or.jp) : 1997年06月18日(水)
    reply to 833
    私もDoCo FIRSTはセル付きのですし、かるたも保管してあります。
    「パソ通の方言」と言われても、こちらの方が古いのですけれどね。まあだいたい通信では"response"か"reply"と呼ばれています。でも「レス」と言うのが一般的かな。
    のどかの出ている話もちゃんとヴィデオにとっておいたはずなのに、そのテープが発掘できなくて。今もう一度手に入れようと手を回しているのですが。
    DoCoの歌はEqualロマンスが好きなのだけど、歌暦に入っているだけでフルコーラスのが無いのが残念。初めてDoCoのCDを聴いた時はらんまのイメージと全然違うので「何だこれは!?」と思った経験があります(笑)。曲は良いのだけれど。
    私は川井憲次氏のファンです。
    reply to 834
    CoCoが下手だとは言っていません。ただDoCoの方が上手いと思っただけで、少なくとも私は。

  39. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年06月18日(水)
    あったらぜったい買うものかつ絶対売られないもの。「まんがで覚える世界史〜うる星やつら編〜」とか「早覚え英単語5,000〜ラムちゃんの発音CDつき〜」。こーゆーのがあれば受験も楽になるのだが・・・。

  40. みどりのきりん (matuta00@tip.or.jp) : 1997年06月18日(水)
    839こたちゃんさん。良いですね、それ。私もほしいです。ただし、
    とんでもない歴史になってしまうでしょうが(笑)。錯乱坊が沢庵和尚だとか。
    どうせなら歴史を作っちゃえ! って感じですし。
     そういえば学芸会か何かの話でそんなのが有りましたよね。
    英単語なんかも語尾に「だっちゃっ!」ってついちゃうんだろうなぁ。
    覚えなかったら電撃です(笑)。

  41. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年06月19日(木)
    #839 こたちゃんさん、#840 みどりのきりんさん。うんうん、欲しいですよね(^^)
    もう、学生ではありませんが、こんなんあったらまじで勉強しちゃうでしょうね(笑)
    英語の語尾もやはり「だっちゃ」になるんでしょうね。外国のうる星のページを見ても分かると思いますが、いまや「だっちゃ」は世界標準です(^^;
    「LUM-Chan」というのも結構標準っぽいですね。
    おっと、話しがそれたっちゃ、いや、それちゃった(^^;
    その他、あったら絶対買うけど、活用せんだろうと思うのは「ラムちゃんの今日のおかず365日」ですね(笑)

  42. よっちん (?) : 1997年06月19日(木)
    #817時計坂2ー6ー5さん。「一刻館の思い出」には、やはり「ふりむいた
    惣一郎」あたりから好きになったのだろうと書かれています。僕自身は、もう少し
    前から好きだったのではないかと思いますけど・・・。「一刻館の思い出」はよく
    できていますよね。僕がこの本を手に入れたのはまだ1ヶ月前ぐらいのことです。
    この本の存在を知ってから、「あるかなー」なんて思いながらよく行く古本屋に
    行ってみたら本当にありました(笑)。状態も良く、帯もついていて300円とい
    う値段。この時、一生の運を使い果たしたと思いましたね(笑)。その古本屋には
    サンデーグラフィックスも20冊ぐらい置いてあります。値段は分かりませんが
    欲しい方は行ってみたらいかがですか?場所は、八王子駅北口左前方150メートル
    ぐらいです(あいまいすぎる!)。#828ひろさん。僕もこの前、はじめて
    めぞんのCDを買ったのですが、それが「ベストセレクション」でした。やはり
    響子さんの絵はいただけませんね。

  43. よっちん (?) : 1997年06月19日(木)
    CDのことで思い出したのですが、「ベストセレクション」が発売された当時、僕は
    「FMステーション」という雑誌を買っていたのですが、つい最近読み返していたと
    ころ、雑誌に載っていたCDをプレゼントするという企画があって、その応募結果を
    見たら「ベストセレクション」がなんと31位あたりにランクインしているのです。
    もちろんアニメのCDでは1位ですし、映画のサントラを含んでも2位でした。これ
    を見て、やはりめぞんは人気があるんだなとおもいましたね。ところで話は変わりま
    すが、ずいぶん前から家に「アパートを建てませんか?」という手紙がいろいろな
    建設会社からくるのです。わが家の近くには大学が3校あったり、今、周辺で宅地開
    発をしていたり、家にも土地があったりと(田舎ですが)理由はあるのですが・・・。
    両親はまったく乗り気ではないのですが、もし建てるとしたら名前はもちろん
    「めぞん一刻」か「一刻館」ですよね(笑)。木造、6(8?)畳1間、風呂なし、
    トイレ共同。もし、こんなアパートがあったら皆さん入居してくれますか?
    もちろん美人の管理人さんがいますよ(笑)。

  44. みどりのきりん (matuta00@tip.or.jp) : 1997年06月19日(木)
    842よっちんさん、響子さんは一枚絵になると怖い感じになる気がしません? 目がきついのかな。
    あと私、山口県在住なんですけどね、毎夜宴会って言うんだったら考えたりします(笑)。穴は駄目ですよ。
    美人の管理人さんになら怒られてみたいです。

  45. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年06月19日(木)
    今日、マジカル頭脳パワーを見てたら、映像シャウトの所で、エプロン姿の女の人が・・・
    よく見るとこのエプロン、胸の所に「PIYO PIYO」と・・・
    これって、まさか、あのエプロンだったりして(^^;

  46. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年06月19日(木)
    犬夜叉2巻、買いました(^^) 今の所、全部初版です。って、再版されたのか?(^^;
    んで、本棚に入れてある犬夜叉を見て、ふと気がついたんですけど、この色って、VCD版うる星のカートンボックスと色の順が同じですね。
    まだ2巻目だから何とも言えないけど、もし、ボックスと同じなら、3巻は黄色、4巻は緑、そして5巻は黒になりますね(^^;
    できれば黒だけはやめて欲しいなぁ〜(^^;

  47. nisimory (nisimory@sfjs104.jihanki.sanyo.co.jp) : 1997年06月20日(金)
    こんにちは。
    この間中古のCD-ROM^2(PC-Engine)のうる星が格安であったので買ってしまった。
    しかしPCEはもっていない...。とりあえずdos/v機に入れたら4つ音が楽しめた。
    うーん、画像見るツールとかないのかな?

  48. こたつの子猫 (?) : 1997年06月20日(金)
    どなただったか忘れてしまったのですが、
    私の人魚CD記事にレスくださったかた、
    人魚CD情報ありがとうこざいました。さっそく近くの中古店いって
    みましたがおいてなかったので、レコード店で注文しようと思います。
    900円であるのは、秋葉原ですよね?私は大阪なので行けないんです。
    本当にくやしい・・・。ところで、「人魚の森」と「人魚の傷」があるそうですが
    どういう内容なんですか?どちらもドラマ編とかで、ラジオドラマみたいなの
    ですか?だって、まあ「森」のほうはアニメになったから、音楽編も作れるで
    しょうけど、「傷」はアニメ化されてない(されてませんよね?自信ない・・・)ので
    音楽編は作れないと思うんですけど。
    よかったらそちらのほうも教えていただけると嬉しいです。
    ちなみに、友達の実家の近所に「天道」という大きな表札のかかった
    らんまの天道家そっくりな家があるそうです。書道教室らしいですけど。

  49. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年06月20日(金)
    #848こたつの子猫さん。「人魚の傷」もアニメ化されているはずです。レンタルビデオで見かけたことがあります。で、CDの内容は「人魚の森」では勇太と真魚のしゃべりが2トラックとあとはふつうのサントラです。るーみっくを究めるんだったら買いでしょう。あと「人魚の傷」のCDですが、僕も一度だけそれらしきものを見かけただけなので「絶対にそれ人魚の傷のCD?」と念を押されてハイと言える自信はありません。だけどたぶんあります。

    小学館ってもっとうる星のファン獲得に動いてくれたっていいと思いません?ばしばしワイド版の宣伝するとか、名作紹介とかサンデーでしたりして・・・。絶対はまるやつがたくさんでてくんのに・・・。

  50. とんぼり (tombori@mxa.usen-net.or.jp) : 1997年06月20日(金)
    No.847のnisimoryさんへ


    PCエンジンDuoを所持していますので、もし何でしたら送りましょうか?
    最近は、TVに接続してもいませんので。あのゲームは結構面白かったです。
    TVには入力端子が2つしか無くて、ビデオ・PerfecTV・セがサターン・LD
    をとっかえひっかえ使っている状態ですので、良かったら差し上げますよ。
    とりあえず、ラムのラブソングだけでも楽しめますからね。(^^)


    詳しくはメールでもくださいませ。それでは。


    前のも見る
    次のも見る
    留美子ページへ