お好み焼きうっちゃんの伝言板


  1. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年07月11日(金)
    #994ろっぢさん。PCエンジン版は持っていることは持っているのですが、実はやったことがないんです(^^;)。なんせ本体がないもんで・・。僕も内容を知りたいです。あと、小林泉美さんのトロピカーナについてですが、なんでもDancing starの原曲が入っているということを読んだことがあります。

    ろっぢさんや、中村さんはホームページを作っているそうで。できたらぜひリンクさせてくださいね!楽しみに待ってます。

  2. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年07月11日(金)
    #991近藤国男さん。ねえ、なんなんでしょうね、あの記事は。おまえは本当にちゃんと読んでいるのか〜って言いたくなります。抗議の投書でもしちゃおうかな?

  3. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年07月11日(金)
    #976にゃーご軍団さん。実はまだクリアしてない(と言うかやっている暇がない)んですが、途中までやった感想でも。はっきり言って値段とは釣り合ってないでしょう。でも、声優さんの新禄はとてもうれしいですね。やっぱ、買っとかないと後々後悔しちゃうんじゃないでしょうか?

  4. 近藤 国男 (kkondo@taka.ee.titech.ac.jp) : 1997年07月11日(金)
    #999 ろっぢさん.『犬夜叉』第2巻で逆髪の結羅が死んでしまったのは,飛鳥杏華さんの『らんま1/2』考察風に言えば,

    「犬夜叉(&かごめ)」が「結羅」を倒した
    →「結羅」は鬼族
    →鬼族と言えばラムちゃん
    →ラムちゃんと言えば『うる星』
    →『犬夜叉』という作品が『うる星』を越える程になって欲しい

    という意味になるのかなあ・・・.あ,これは私の勝手な邪推(下衆の勘ぐり)ですので気にしないで下さいね.

  5. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年07月11日(金)
    #994ろっぢさん、#1001こたちゃんさん、私がそのPCエンジン版うる星やつらを持っています。発売2カ月後に買う事ができました。昔のコンシューマゲーム機用のキャラクター物のゲームってあまり面白い物がありませんでしたから、ちょっと不安でした。でもプレイしてみてそんな気持ちは吹き飛びました。なんとクリアーするまで6時間くらいかかりますが、ほぼ100%喋りっぱなし!嬉しいのなんのって。全PCエンジンソフト500本以上あるのですが、10数位という超名作!内容はしのぶが行方不明になる所から始まります。次の日にラムちゃんとあたる君がしのぶを探し初めます。それから話は面堂邸、宇宙、亜空間へと壮大に展開して行きます。これは是非プレイしましょう。うれしいことに、原作ボーイミーツガールであるサクラさんと水晶玉のやり取りを声で聞けるのです。「さあ、吐け!」とサクラさんが言うと、水晶玉に刷毛が映るというシーンです。ぜひPCエンジンを手に入れて、プレイしてみて下さい。

  6. よっちん (?) : 1997年07月11日(金)
    おお!!ついに書き込みが1000人を超えたか!すごいですね。
    前にも書きましたが僕もめぞんのLD(もちろんプレイヤーも)を買いたいと思っています。
    再放送をS−VHSで録画してはいますが元の画質が良くない。やっぱり画質の良いもので
    保存しておきたいですから。金銭的には問題ないのであとはお店に行くだけ。
    池袋に初回版を多く取りそろえているお店があるというのでそこに行ってこようと思って
    います。ただ、LD(もちろんプレイヤーも)を買うとパソコンを買う余裕がなくなって
    しまう。親からの援助は期待できないので夏休みのバイトで稼がなくては。
    ところで中村さん、ろっぢさん。お二人のうる星にかける情熱のすごさには圧倒されます。
    しかもそれがはまってから何年もたっているというのだから驚異以外の何物でもありま
    せん。でも、僕も負けませんよ(なに張り合っているんだ)。僕も一度はまるとすごい
    ですよ(気持ちだけですが)。めぞんの前にはまったアニメなんて(るーみっくでは
    ありませんが)14歳にして30万以上するLD(プレイヤーを含む)を本気で買おうと
    思いました。実際は勇気がなくて買えませんでしたが(苦笑)・・・。14歳で30万の
    買い物は勇気がいりますよね。
    今はその気持ちをめぞんに向けています。これからもめぞん一筋でいきますよ!!

  7. よっちん (?) : 1997年07月11日(金)
    前の書き込みを終えた後、テスト勉強をしようと(今日からなので)図書館に行った
    ところ席が空いていなかったので新聞を読んでいると「らんま1/2」「めぞん一刻」の
    文字が目に飛び込んできました。それは昨日の東京新聞の夕刊で海外における日本の
    アニメ文化についての記事でした。しかし、「らんま1/2」「めぞん一刻」という2つの
    名前は記事の初めにアメリカの本屋にはこんな本が置かれているという説明に使われた
    だけでしかなく、記事の中身では触れられていませんでした。残念。

  8. コルレオーネ (?) : 1997年07月11日(金)
    今日オンリーユーをレンタルしてきました。これで劇場版をみるのはやっと3タイトルめ、ということになります。期待大っ。こたちゃんさん、お返事ありがとうございました。

  9. Dr. (s-kim@hf.rim.or.jp) : 1997年07月11日(金)
     メガCDかぁ〜。ソフトは持ってるしメガドライブも持ってるけど、メガCDを持っていない(^_^;)。結局、本体を買わないままになっています。ソフトの方はまだ封も切ってない新品です(^_^;)。さて、どっかで中古でも探そうかな。
     PCエンジン版、それなりによく出来たソフトだと思いますよ。なんにしろ当時はあれだけ喋ってくれるのが嬉しかった(^^)。
     ホームページ作成途中のみなさん、完成したらうちのホームページからリンク張らせてくださいね(^^)。

  10. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年07月11日(金)
    バンプレストのゲーセン用の景品の告知によると、なんと来月にラムちゃんの人形が出るそうです!写真を僕のページにアップしときましたので見たい方はどうぞ。

  11. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年07月11日(金)
    実はホームページを試しにアップロードしてみたんです。見事成功!でも「カラオケボックスうる声やつら」しか出来ていません。それも不備があるんです。貼りつけたサウンドファイルが一回ダウンロードしてからでないと再生できないんです。うーん、リアルタイム再生出来ると言うのが
    RealAudioのウリなのに!只今修正中です。参考になりそうなサイトのソースを見まくって練習している最中です。まだHTMLにふれて3日目だっちゃ・・・。

  12. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年07月11日(金)
    #1001こたちゃんさん!嬉しいこと言って下さって有り難うございます!私のページにもリンクを貼らせて頂きますね。

  13. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年07月11日(金)
    #1001こたちゃんさん、PCエンジン版のうる星やつらのCD−ROMを普通のCDプレイヤーに
    セットし、1トラック目をプログラム再生してみて下さい。面白い物が聞けるはずです(知っていたらごめんなさい)。トラック2と5はデータトラックなので、再生しないで下さい。ちなみに3トラック目にはオープニングの「ラムのラブソング」が、4トラック目にはエンディングの「Open Invitation」が入っています。

  14. 武重寅之介 (toranos@ya2.so-net.or.jp) : 1997年07月11日(金)
    #973.ろっぢさん、こんにちは。そうなんですか、うる星のLD50を見るためにプレイヤーを
    買われたんですね。いやー、気合いが入ってますね、財力があったら、僕も見習いたいです。
    パイオニアのDVL-9をお買いになったそうで、とても良いお買物をされましたね。僕のLDプレ
    イヤーもパイオニアのなんですが、オートリバースが出来ない安いやつなもので(^^;
    ろっぢさんは、これまではVCD版うる星はPCで再生なさってたんですか。僕はVCDはPCで見て
    いますが、この春にビデオカードを新しくしたところ、画質はもう少し欲しいものの全画面
    で再生できるようになり、めぞん一刻のVCDを見ながら、おおっ、うちのPCもテレビになった
    と喜んでいます(^^)
    あっ、それからうる星のピクチャーレコードも買われたんですか、うーん、うらやましいです。
    #977.近藤 国男さん、はじめまして。お話しの横から失礼いたします。僕も響子さんの水着姿
    にはドキドキしました。めぞんの単行本は持っていないので、7巻の表紙の絵がどれだったか
    は、ちょっと思い出せないのですが、単行本の表紙の響子さんは色鮮やかに描かれていて、
    とても素敵ですよね。(ワイド版の表紙も好きですが) それから、めぞん一刻の一話ごとの
    表紙の絵は、とてもいいですよね。あっ、書いてて思い出したのですが、7巻の表紙の絵って
    ちょっと変わった色づかいで、日焼けした感じか影か(詳しくは思い出せないのですが)を表現
    していた絵でしたっけ。あの絵はドキッとしますよね。(間違ってましたら、ごめんなさい)

  15. 武重寅之介 (toranos@ya2.so-net.or.jp) : 1997年07月11日(金)
    #978.ひろさん、はじめまして。ひろさんもめぞんファンですか、お話しできて、とてもうれしく思い
    ます。#980.では、インターネットにアクセスできる層とそれぞれのファンの層にずれがあると、おっ
    しゃってましたが、僕もダイヤルアップでアクセスしているので、newsやMLに興味があっても、なか
    なか議論に参加できないでいます。通信費の問題はともかくとして、今入っているプロバイダでは長
    時間つなぎっぱなしにしていること自体が困難なもので。通信インフラがもっと充実して、突っ込んだ
    お話しが出来るようになると、いいですね。ただ、めぞんに関しては突っ込んだ議論を見たくないと
    いう方の気持も、良くわかるような気がします。それだけ心にしみる素晴らしい(うまく言葉で表現で
    きないのですが...)作品だからなのでしょう。
    ひろさんがおっしゃられているように、掲示板というシステムはたしかに「議論の追いにくさ」という
    面はありますよね。ただ、前述のような僕の環境では、他の掲示板でもそうなのですが、ちょうどお話
    ししやすいシステムなので、いつも楽しく利用させてもらってます。店長さんありがとうございます。
    また、インターネットの掲示板はWeb上にあるので、多くの人にとって敷居が低いというメリットがあ
    ると思います。

  16. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年07月11日(金)
    昨日マジカル頭脳パワーを見ていたらなんと「うる星やつら3 リメンバー・マイ・ラヴ」の音楽「Dancing In The Harem」が鳴って、とてもうれしかった。この番組ではよく鳴るんですよ。あと最後の「エラーを探せ」の時、「○回目」と出るときの音楽は「めぞん一刻」のアイキャッチの音楽(たしかCM直後の方)ですよね?こりゃ絶対スタッフの中に高橋留美子先生ファンがいるな。

  17. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年07月12日(土)
    #1001 こたちゃんさん。なにぃ〜!DancingStarの原曲ぅ〜!?
    メッチャクチャ聴きたい!! 素晴らしい情報、どうもありがとうです。
    これは意地でもTROPICANAを探さなければ・・・

    こたちゃんさんはPC−Engine版のソフトを持ってるんですか。良いですね。
    しかし、本体がないのは残念! 是非本体を入手or借りてプレイして、感想でも聞かせてください。

    それから、ホームページですが、こちらもリンクはらさせて頂ければ光栄です。
    よろしくお願いします(^^)

  18. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年07月12日(土)
    #1004 近藤 国男さん。むむむ、結羅が殺されたのは、そういった意図があったのかぁ〜!!
    うる星を越える前に終わってくれないかな ヲイヲイヲイ(^^;
    まあ、冗談はさて置き、ほんと、結羅が死んだのは残念!
    高橋留美子さんおキャラのなかで、こういったちょっとキレてるというか、いい根性しているキャラって結構すきなんだけどなぁ〜。
    また復活させてくれないかな?

  19. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年07月12日(土)
    #1005 中村大さん。う〜む、PC−Engine版も中々面白そうだっちゃね。
    常時喋りっぱなしというのはかなり魅力!
    しかもクリアに6時間かかるということは、6時間喋りっぱなしか?(んなわきゃ無いっての(^^;)
    これは絶対買いだな! し・か・し、PC−Engineなんて太古の機種(持ってる方、失礼!)、中古屋さんまわってもなかなか見つからないだろうなぁ。
    って、既に探し回ったことはあるのですが(^^;
    これはやはり、サターンorプレステで出るのを待つしかないか?
    PCで出すのはもはやデフォですよね>メーカーさん

    P.S.全PC−Engineソフト中、10数位? 1位の間違いでは? ヲイ(^^;

  20. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年07月12日(土)
    #1006 よっちんさん。やはり、高橋留美子さんの作品には計り知れない魅力がありますよね。何年たってもさめません。それどころか、さらに魅力にハマっていきます。
    僕も中学3年の頃、30万以上もするLDが本気で欲しかったことがありますが、当時の小遣いは今にして思えば滅茶苦茶安く、30万のお買い物は夢のまた夢でした。この欲しかったLDというのは、もちろんうる星のLDにほかなりません。
    高校入学のおじさんからのお祝いに賭けたのですが、これもあえなく断念.ちゃっかりうる星ものは買ってもらいましたが(^^;
    お互いるーみっくファンとして、これからもドンドン盛り上げていきましょうね(^^)

  21. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年07月12日(土)
    #1014 武重寅之介さん。そうです(^^)LDを買ったのはうる星のためです。
    僕も当初、PC上のSoftPEGというソフトでうる星VCDを見ていましたが「だめだ!PCを立上げ無いと見れないなんて不弁すぎる!いつでもすぐにうる星が見たい!」ということで、VCDプレイヤーも買っていたのでした(^^;
    ポータブルVCDプレイヤーですけどね。しかし、ポータブルならでは良さがあります。このポータブルVCDプレイヤーと、液晶TVを組み合わせれば、アウトドアでもうる星が見れる!
    新幹線の長い乗車時間も、VCDうる星で快適な時間になるのです! え?そんなことしてまで見たいかって? そんなことしてまで見たいのです(^^;
    ビデオデッキを買ったのもうる星のためですね。家に古いデッキはあるのですが、これは勿論家族の共有物なので、一人で占有するわけには行きません。
    ある日、うる星のビデオを4、5本纏め買いしてきた日、突然「やはり、見たいときに見れなければうる星のビデオを買った意味が無い!」と思い、ビデオを買って帰ったその後に、家電屋さんに直行してビデオデッキも買ってきたのでした(^^;
    ことうる星関係になると行動は早いです(^^;

  22. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年07月12日(土)
    #1009 Dr.さん。封を切っていないうる星のゲーム、ある意味大変な貴重品ですね(^^;
    是非、そのまま取っておいて、プレイ用のソフトは別途購入しては? ヲイ(^^;

    話しは全然変わりますが、貴重品といえば、この間、かなり珍しい(と思われる)ものを入手しました。
    うる星やつらの映画化決定の告知シールです。絵柄や「映画化決定!」の文字から察するに、オンリーユーの時代のものかな?
    それともう一つは、ビューティフル・ドリーマーのグリーティング・カードです。
    「こんなものがあったのか」と少々驚きです。勿論もったいなくて組み立てていません(^^;
    ここでちょっと疑問に思ったのですが、みなさん、グッズを入手したときってどうなさってますか? たとえば、ノーとやシャーペンなんかを入手したとき、使ってますか? それとも使わずに大切に保存してますか?
    僕は保存する派です(^^; 勿体無くて・・・
    前に入手したうる星のフィギュアとプラモデルなんかも組み立てないで、そのまま保存している状況です。(これは「組み立てられない」という理由もありますが(^^;)

  23. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年07月12日(土)
    #1019ろっぢさん、6時間喋りっぱなしです、本当に。いや、実質には5時間30分くらいか?コマンドえらんでいる時には喋らないから。あと最初にプレイする時、PCエンジン本体のセーブメモリ領域が不足してた場合にも「バックアップラムがいっぱいで、ゲームのデータがセーブ出来ないっちゃ」とラムちゃんが喋ってくれます。なにしろデータはMEGA−CD版うる星やつらの倍以上、300メガバイト以上も使っていますから(MEGA−CDは144メガバイト)。

  24. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年07月12日(土)
    #1011での不備がやっと解消しました。ダウンロードせずにリアルタイムで音声再生が出来るようになったのです!「カラオケボックスうる声やつら」しか出来ていませんが、歌いに来て下さいね。アドレスはhttp://www2s.biglobe.ne.jp/~lum/index.htmです。

  25. 近藤 国男 (kkondo@taka.ee.titech.ac.jp) : 1997年07月12日(土)
    #1014 武重寅之介さん,初めまして.
    『めぞん』単行本7巻の表紙の響子さんは,どちらかと言うと日焼けした感じですね.
    ところで最近の『めぞん』ファンの方って,ワイド版・文庫本は持っていても単行本は持ってない,という人が多いようですね.昔からずーっとファンの人が少ないのかな? 私は単行本しか持っていませんが,全て92年発行だし保存にも気を使っているので結構きれいです.その前は初版で揃えていたのですが,あまりにも汚くなったので3年ほど前に捨てちゃいました.

  26. 熊猫(元くま) (申し込み中) : 1997年07月12日(土)
    うーん、3ヶ月ぶり位にきたら、かなり盛況になってますな。今日は臨出で会社からコソコソと
    アクセスなんかしとります。最近アクセス環境が悪いそうで途中でこけることが多かったのですが
    今日は無事に読み込めました。みなさん元気にルーミックワールドを盛り上げるようで良い事で
    ありますな。おいらも負けずにいきたいものです。寄る年波と仕事でぴーぴーですけど頑張ろう。
    では、仕事に戻るっす。
    P.S.遅れ馳せながら「うっちゃん」の来店1万人突破おめでとさんです。

  27. ひろ (?) : 1997年07月12日(土)
    #1006・#1007 よっちんさん、14歳なんですね。その時分の私といえば……アニメなんか全然見ていませんでしたね。めぞんの本放送がやっていた時期ですが、学研の「中何とかコース」の記事なんかで存在自体は今から思えば認識していたようです(聖闘士星矢がはやっていたのもこの時期だな。私は最初実写物だと何故か思っていた)。アメリカで「めぞん」や「らんま」が(全体から見ればほんの一部だとしても)受けているのはやはり不思議に思う。最近はマッチョ主義一辺倒でもないのかな。そういえば、米国国防省に勤めている研究者にるーみっくファンがいたはず。確かめぞんが一番好きらしいんだけど、どこで拾った知識だったかな。
    #1011・#1024 中村 大さん、ホームページを作成されているのですね。また訪問させてもらいますね。インターネットでの音声のストリーミングといえば RealAudio がやはり現在一番ポピュラーなんでしょうか。ローカルで聴く場合なら一企業の規格でない MPEG audio も選択肢に入るんでしょうけど。ソフトも色々あるし。私の HDD には CD-ROM から落として MPEG に変換したファイルが結構ころがっています。#1016、私もたまたま今週のマジカル頭脳パワーを見ていました。「エラーを探せ」のときの音に関しては、以前ここで私も自分の耳の確かさを問うたときがありました。おっしゃるとおり、CMからBパートへのブリッジです。ただ今週久し振りにきいてわかりましたが、放送で使用されていたものでなくて別バージョンみたいですね。少し時間が長いような気がしました。

  28. ひろ (?) : 1997年07月12日(土)
    #1015 武重寅之介さん、こちらこそ嬉しくおもいます。私もダイアルアップユーザですが、news はオフラインで読んでいます。たまにオンラインで読むときがあるのです私の環境では重たくて使いものになりません。その時も読むのが目的じゃなくて普段講読していないニュースグループのチェックのためなんですけどね。記事の取得もプロバイダ側でさせておきたいところなんですが、ログインできるマシンが普段から負荷が高いようなので、実は学校のサーバのものを自宅でよんでいます。卒業したらプロバイダに頼るしか道がないので不安ですな。
    で、ここの掲示板はオンラインで読んでいます。書くときはあらかじめオフラインで用意していたものを copy&paste しています。って全く普通ですよね^^;。このあたりを自動化できるインターフェースってないですかねえ。ただ、WWW 上の掲示板が news にくらべて敷居が低いというのは確かだと思います。これが最大の利点でしょう。
    めぞんに関しては突っ込んだ議論を見たくないという人がいるというのは私にも想像できます。ということはつまり私にもそういう部分があるからなのでしょう。でもここに書き込むぐらいだから軽度で済んでいるようです^^; というわけで次に内容(かなあ)触れたことを書きます。

  29. ひろ (?) : 1997年07月12日(土)
    約束どおり、原作を読んでいて疑問に思った描写について書きます。問題にするのは、第127話「草葉の陰から」の表紙も含めた12ページ目の最初のコマで、響子さんが惣一郎の墓に向かいながら腰を下ろして目を閉じている様を描いたものです(微妙な書き方だ^^;)。初めて読んだとき、このコマに少し違和感というか不思議な感じを受けたのですが、そのまま読みすすめました。二度目に読んだときにそれを感じさせた正体がわかりました。それは響子さんの「両手」にありました。墓に対してお参りする場合、両手を合わせますよね。それなのに、ここでは両手は組んで握られているのです(しかも数珠を手にしながら)。つまりいわゆる「祈りのポーズ」なんですね。ただし前のコマから想像するに片膝をついているわけではありません。私は、このコマから神秘的な感じを受けとったのですが、それもこれもこの手に理由があると思います。そこで、なぜ作者の高橋さんはこのように描いたのかという疑問が湧いてきます。選択肢はそれほど多くないと思いますが、挙げてみると、
    (1) そのコマの響子さんのモノローグが表すように、五代を思いやる祈りにも似た気持ちが自然と手を組み握らせた。高橋さんはそれを意識的に描いた。
    (2) (1)と同じだが、高橋さんは意識的ではなく無意識のうちに描いた。つまり響子さんの気持ちとシンクロしていた。
    (3) お参りの仕方にはそういう流儀もある。私が知らないだけ。
    (4) 高橋さんの単なるミス(;_;)。
    というところでしょうか。私はもちろん(1)か(2)だと睨んでいるのですが、どちらかに決められずにいます。(1)だとすると私の高橋さんに対する尊敬の念がさらに高まるし、(2)だとすると深い感慨を覚えます。みなさんはどう思われるでしょうか。以前に議論されたことかもしれませんが、かなり気に掛かっていたので書いてみました。でも(4)だとしたら救われんなあ^^;
    あと、文庫本の表紙の絵に関する情報もよろしくお願いします^^;

  30. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年07月12日(土)
    とうとう僕もうる星のホームページをアップしました!
    目指す所は、オンラインKAC(いや、うる星FCかな?)です。
    目指すというか、越えるのが目標ですが(^^;
    まだまだ未完成ですが頑張って作り上げたいと思います。
    アドレスは
    http://www01.u-page.so-net.or.jp/ja2/roddi/
    です。一度見に来て、感想でも頂けると嬉しいです。
    いや〜、ホームページ作るのって、ほんと大ヘンですねぇ〜

  31. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年07月12日(土)
    私はMPEGよりRealAudio派ですね。ソフトは全てフリーだし、圧縮率の割に音が良い!貼りつけているファイルは全て37.5倍の圧縮率です。MPEGは3倍圧縮でも聞けなかったもんなー。ということでRealAudioにしました。30Kbpsで映像も貼れるのもRealAudioの良い所ですね。

  32. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年07月12日(土)
    #1031は#1027のひろさんに対してです。私は今「うる星やつらコンプリートミュージックボックス」の全曲をRealAudioの80Kbpsステレオ化して、CD−Rに焼く為のデータを作成しています。最高の音質でも秒間10キロバイトで、ほぼCD並みの音質です。8ビット11KHzモノラルのPCMデータより少ないのです。ちなみにCDの音声をWAVEに直すのはアダプテック「Easy CD Pro」を使っています。トラックを指定し、書き込み先のHDDを指定し、ファイルを入力すれば16ビット44KHzステレオのWAVEが出来ているので、それをRealAudioEncoderで変換するだけでOK!

  33. こたちゃん (kotatu@mb.infoweb.or.jp) : 1997年07月12日(土)
    #1027ひろさん。文庫版の表紙の絵のことですが、コミック版(要はふつーの単行本)の表紙の絵の色だけ変えたものじゃないでしょうか。
    中村さん、ろっぢさんと次々とるーみっく系のページができてうれしい限りです。

  34. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年07月12日(土)
    #1025 近藤 国男さん。そうですね。なんか、皆さんワイド版or文庫でそろえている感じがしますね。僕もめぞんは単行本でそろえてあります。
    んなもんで、ワイド版、文庫の表紙は見たこと無いのですが、単行本の表紙ってなかなか良いですよね。
    個人的には9巻、10巻の表紙が好きです。が、13巻の表紙もなかなか(^^)

    P.S. 7巻の表紙の響子さんの水着の色を見て「宇宙かぜパニック!」を思い出したのは、やはり僕がうる星ファンだからですね(^^;

  35. 武重寅之介 (toranos@ya2.so-net.or.jp) : 1997年07月13日(日)
    #1021.ろっぢさん、お返事ありがとうございます。ポータブルVCDプレイヤーで新幹線でも、うる星
    で快適な時間とは楽しそうですね。でも、どちらかというと僕は電車で旅行する時は、単行本や文庫本
    を読みながらというのが好きなタイプです。とか言いつつ、CD-ROM内蔵のノートパソコンがあれば、電
    車でもVCDめぞんが見れるかな、なんてちらっと考えてしまいましたが(^^;
    あと、水曜日の旅行だったらサンデー読みながらってのもいいですよね。あっ、でもろっぢさんにとっ
    ては、VCDうる星を見ながらの方がいいのかな? でも、らんま1/2が終わってさびしかったので、犬
    夜叉が始まった時はうれしかったです。もちろん、その間に1ポンドの福音も読んでいましたが。
    1ポンドの福音も、また次回作が発表されるといいですね。

  36. 時計坂2−6−5 (g97h0061@mn.waseda.ac.jp) : 1997年07月13日(日)
    最近、めぞん一刻の表紙が話題になってますね。私もめぞん一刻の表紙は単行本もワイド版も一話ごとのも凄くいいと思います。その中でも特に好き(というか全世界のあらゆる絵の中で一番好き )なのは『許さん』の表紙です、いつ見ても(といっても三ヶ月に一度くらいしか見られないけど)ほれぼれしてしまいます。実は私はワイド版しか持ってないんで(気合が足りないな)、ビッグコミックスのページから単行本の表紙の絵柄をおろして、たまに壁紙に使ったりしてます、小さいですけどね。
    都々目さとしさんのページで知ったんですけど、ムースってレイレイのモデルになってたんですね。いわれてみると、なんで今まで気付かなかったのか不思議なくらい似てますね。これでレイレイを使わないわけにはいかなくなってしまいました。それにしてもいぶきといいカプコンの開発者やデザイナーにるーみっくファンがいるのは間違いなさそうです。

  37. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年07月13日(日)
    #1035 武重寅之介さん。そりゃぁ〜、勿論、僕にとっちゃうる星を見ながらの方が良いですね(^^;
    そっか、ノートPCでもVCD見れるんですよね。うる星、めぞん、らんまと主要作品は全てVCD化されているから、いつでもどこでもるーみっく!ですね(^^)
    1ポンドの福音ですが、早く続きがでて欲しいですね。耕作の減量にかける意志の弱さが好きです(笑)

  38. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年07月13日(日)
    表紙の話題が出てるのでちょっと一言。やっぱ表紙と言えば11巻と27巻が良いですね。勿論うる星のことです(^^;
    特に27巻は「恋のサバイバルバースデー」のエンディングCGの元になっているのということもあり、特に好きです。
    そうそう「恋のサバイバルバースデー」のエンディングと言えば、以前、このエンディングの後に「ラムと響子さんのツーショットのCGが出る」と書きましたが、実は響子さんではないらしいです(^^;
    「ではサクラさんか?」と思ったのですが、意外や意外、花屋のおねーさんだったんですね(^^; なにゆえ花屋のおねーさんなんだ?
    CG見る限りでは、どう見ても響子さん(もしくはサクラさん)なのだが・・・

  39. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年07月13日(日)
    ほぼ灰色一色でさみしかった私のページですが、画像を貼ったので、少しはマシになりました。というものの、最初のページだけですが・・・。他のコーナーは随時作成します。今日は朝から晩まで「うる星やつらTV版&映画版」でした。朝8時から今(19:00)までずーっと見っぱなし!TVに「うる星やつら」が映っていないとどうも落ち着かないもので・・・。

  40. 武重寅之介 (toranos@ya2.so-net.or.jp) : 1997年07月13日(日)
    #1025.近藤 国男さん、こんばんは。そうでしたか、めぞん単行本7巻の表紙の響子さんは、日焼けだった
    んですね。手元に単行本がないのが残念なのですが、きれいな絵だったことを覚えています。僕はワイド
    版しか持ってないのですが、やはりかなうならば昔からずーっとファンでいたかったです。くりかえしに
    なりますが、響子さん五代君と同年代でリアルタイムに読みたかったですね。そして、ワイド版・文庫本
    で読み返すというのが理想かな。それに、めぞん一刻を読んでいると、そのカラーページの多さから、当
    時の人気の高さをうかがい知ることができますよね、やっぱりリアルタイムでスピリッツを読みたかった
    なぁ。でも、せめてもの幸いは数年前、浪人していた時にめぞん一刻と出会えたことだと思っています。
    僕個人のことは、ともかくとしてワイド版・文庫本で、めぞん一刻のファンが新たに増えるというのは、
    うれしいですね。何年たっても、決して色あせることのない作品ですものね。
    #1028.#1029.ひろさん、こんばんは。はい、僕もここの掲示板への書き込みはcopy&pasteです^^;。僕の
    気持の中にも、めぞんに関しての突っ込んだ議論を見たくないという部分は、やはりあると思います。
    めぞん一刻第127話「草葉の陰から」の表紙も含めた12ページ目の最初のコマでのひろさんの疑問、僕も
    答えは(1)か(2)だと思います。とても、印象的なシーンですよね。「草葉の陰から」の前をさかのぼって
    読み返してみたのですが、響子さんの気持の流れから考えて、響子さんが一人、惣一郎さんに話しかけ
    「頼りないから...、そのひと.........、だけど......」というモノローグに続いて、五代君を思いや
    る祈りにも似た気持と惣一郎さんに安心してほしい気持がまじり合って、両手を組んだのは、なんだか
    とても自然なことのような感じがしてなりません。で、問題の(1)か(2)どちらかというのは、僕は(2)の
    ような気がしてなりません。というか、(2)だったらいいのになぁーと思っているのですが。というのは
    高橋留美子さんは作家として並外れたセンスを持っていらっしゃると、いつも思うのですが、その高橋さ
    んの作品の中でも、めぞん一刻はなんだかとても自然な雰囲気を持っていると僕は思っています。だから
    高橋さんは、両手を組むコマでは響子さんの気持とシンクロして自然と無意識のうちに、そう描いたので
    はないかなぁと思います。
    ところで、草葉の陰からというタイトルは、表紙の絵のように五代と三鷹が草葉の陰にかくれているとこ
    ろから付けられたと思うのですが、本当は草葉の陰から、惣一郎さんが響子さんを見守っていてくれてい
    る、という意味が込められているように思うのですが、みなさんはどう思われるでしょうか。たしか、単
    行本のタイトルにもなっていましたし、いいタイトルだなぁと思うのですが。
    #1034.ろっぢさん、こんばんは。めぞん一刻ワイド版も、描き下ろしカバーで、なかなか良いですよ。
    早い話が、全部いいと(^^;

  41. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年07月14日(月)
    一応全てのコーナーに背景が付きました。あと「ラムの部屋」というコーナーを作りました。このコーナーは皆様からのうる星やつらに関する画像や音声データをお待ちしています。即日紹介の予定ですので、メールに添付してお送り下さい。粗品が出るかもしれません。ですがまだ1つも来てません・・・。

  42. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年07月14日(月)
    #1006よっちんさん、圧倒されますか・・・。私はこれで普通にやっているつもりなんですけど、人から見れば十分にすごいらしいですね。これだけやれるのも、やっぱりファンだからでしょうね。よっちんさんは14歳ですか。私は22歳です。TV版も6周目ですが、全然面白さは変わりません。日曜日は11時間TV版を見ました。考えてみたら俺もよくやるなー。

  43. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年07月14日(月)
    #1033こたちゃんさん、私のページにリンク貼らせてくださーい!お願いします!

  44. 熊猫 (申し込み中) : 1997年07月14日(月)
    むぅ、今日は激しく眠い。これでは仕事にならんな。・・・てな話は置いといて・・・
    みんな若いなぁ。ビデオ見っぱなしとか14歳に22歳かぁ、あたしゃ今年で三十路に突入だ。(T_T)
    何はともあれ若い世代にルーミックワールドの世界が広がっているようで喜ばしい事であります。
    じじぃなおいらも負けてられませんな。そうは言ってもKACはもう脱会しちゃったしなぁ。
    「うる星FC」のころから12年くらい続けていたけどさすがにKAC自体がよろず化してきたので
    数年前にやめてしまいました。実際、今はどのような活動をしているのでしょうか? 様子を見に
    また入会してみようかな(笑)
    というわけで、そろそろプロバイダからアカウントの知らせがくると思うのでHPの作成でも
    してみるか。いつできるかはわからんが鋭意努力するという事で。
    ではでは。眠気と格闘しながら仕事に突入!(ミ⌒▽⌒ミ)/~~~

  45. タケシ (delorean@ja2.so-net.or.jp) : 1997年07月14日(月)
    パソコンが壊れてしまい直すのに苦労していたら1000を超していましたね。
    期末返ってきて地獄を見ました。でも古文の助動詞推量の「らむ」は間違えませんでした。
    るーみっくなページ皆さんどんどんつくられてますね。ぼくも作りたい。

  46. 近藤 国男 (kkondo@taka.ee.titech.ac.jp) : 1997年07月14日(月)
    近いうちに『うる星』のビデオCDを購入しようと考えているのですが,何か噂によると画質が良くないそうですね.まあ許容範囲内なら多少は悪くても構わないのですが,一体どんな感じなのですか? まさか音質まで悪いとか・・・(^ ^; LD50の方はまずプレーヤーを買わないといけないので,1年以上先になりそうです.

    #1038 ろっぢさん,私が『うる星』単行本の表紙で一番好きなのは32巻です.こたちゃんさんが運動会で描かれたやつですね.あと『めぞん』単行本7巻の表紙は,実は私も「宇宙かぜパニック!」を思い出すんです.まさか同じことを連想するとは・・・ちょっと嬉しい(笑).

    皆さんホームページをアップされたようですね.でも私のパソコンだと音声は再生できないみたいなので今は画像だけを見ています.早く聴けるようにしたいです.
    ぜんぜん関係無いですが,私は#1042 中村さんと同じ年齢ですね.

  47. 三浦健仁 (miura@naklab.dnj.ynu.ac.jp) : 1997年07月14日(月)
    PCエンジンのうる星やつらのラストって納得がいかないものだったような覚えが… あたるらしからぬ言動で、「ラムとあたるはこんな関係じゃない!」って。
    やばいうろ覚えだ。持ってるんだけどなあ。やる暇なくて…。そんな事言ったら怒られるな(^^;

  48. ろっぢ (roddi@ja2.so-net.or.jp) : 1997年07月14日(月)
    #1046 近藤 国男さん。をを!うる星VCD、購入予定ですか(^^)
    そうですねぇ〜、たしかにLD等に比べると画質は悪いのは確かです。動きの激しい画面になると画面がちょっと乱れるし・・・
    「ま、VCDだからな・・・」と割り切れば、まあ、許容範囲に入るかな? ちなみに僕は毎朝VCD版で見てます。
    あと、もし買うとしたら、箱単位で買った方が良いと思います。全部で5箱あり、それぞれに5巻入っています。箱は「コンプリート・ミュージック・ボックス」見たいな感じのカートンボックスです。

    いや〜、あの響子さんの絵を見て同じこと考える人がいたとは(^^)嬉しいですね(^^)

  49. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年07月15日(火)
    #1046近藤さん、LD50はとりあえず1枚目だけでも買いましょう。その中に入っている応募用紙に書いてある住所へ80円切手を1枚同封の上送ると、LD50を全て収納出来るBOXを買うことが出来ます。全部買って応募券をためてもいいですよ〜(私は応募券をためています。あと9枚です)。その箱の中にLDをためましょうね!

  50. 中村 大 (n_hiroji@mx3.meshnet.or.jp) : 1997年07月15日(火)
    私のページ「ラム親衛隊最高幹部会議大川支部」のコーナー「カラオケボックスうる声やつら」に「星のメモリー」を追加し、ほとんどのメッセージを「ラムちゃん言葉」に変更しました。皆さん歌いに来て下さいね。店長さん、ろっぢさん、こたちゃんさん、私のページのリンクを貼って頂き、感謝感激アメフラシ(?)です。私もリンクを貼らせて頂きます。明日にでも更新しますね。ちなみにBIGLOBEの「Homepage Kingdom」にも登録しました。店長さん、こたちゃんさん、ろっぢさん、アクセス数がちょっとは増加するでしょう。


    前のも見る
    次のも見る
    留美子ページへ